無料ウィキ
いい歳してアニメに返り咲いてしまい、昔はなかった“萌え”る思いにワクドキ(≧▽≦)

『BRA★BRA FINAL FANTASY Ⅶ BRASS de BRAVO』

...2018/04/14 23:59...


BRA⭐BRA FINAL FANTASYとは?

2015年より開催している、FINAL FANTASYシリーズの楽曲を“吹奏楽”で演奏するオフィシャルコンサートツアー。作曲家植松伸夫を制作総指揮に迎え、指揮は栗田博文、演奏は日本を代表するプロの吹奏楽団シエナ・ウインド・オーケストラ。

FINAL FANTASYの楽曲を吹奏楽演奏で聴けるだけではなく、来場者とメンバーが一緒に演奏できる参加型企画が盛り沢山!笑い、手拍子、「ブラボー」など自由に楽しんでいただける新たなスタイルのゲーム音楽コンサートです。全公演に植松伸夫本人が登壇し、全国の皆さんに笑顔と感動をお届けします!

※上記はこちら↓のサイトより抜粋
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/brabraff/tour/2018/

てわけで、Bunkamuraオーチャードホールで聴いてきました。

今年はⅦ縛りで、Ⅶで使われた曲Only。
私は、すごくⅦが好きってこともないですが、割りと好きです。
そう、プレイステーションの威力を強烈に見せ付けられたゲームとして、記憶に刷り込まれました。
だってね、それまで、スーファミでしたからね。

スーパーファミコンてやつは、ファミコンより扱える情報量が多いのだと思ってます。
ファミコンに比べて、ドットが細かくなり、奥行きのある風景も描かれ、曲が曲らしくなりました。
そう、スーファミは、ファミコンより進化したゲーム機でした。FFⅣをプレイして、とても驚き、感動しました。
でもそれよりもっと凄かった。
スーファミからプレステへのゲーム機の変更による違いは、もっともっと大きかったです。驚愕の変化でした。

Ⅶをスタートすると、真っ黒い魔高炉が並ぶ威圧的な光景が。緻密に描き込まれたCG画像で、ドット絵では有り得ない迫力。続けて雑踏の中を歩む少女の姿が。
曲はビープ音ではなく滑らかな音楽で、静かに始まるのに何かが起きそうな予感を起こさせます。
そして列車が滑り込むと唐突に始まるバトルシーン。曲も緊張感を高め、ワクワクさせてくれます。

Ⅶは本当に、画期的でした。
画像、音楽、ゲームシステム、そしてストーリー。
どれをとっても良く出来たゲームですよね。
ま、Ⅳ好きの私としては、「プレステが出てきて環境に恵まれたからじゃねぇかo(`^´*)」とやっかんでしまうのですが(笑)
しかしプラットホームを如何に使いこなすかは製作陣なので、そりゃもうFFⅦは凄いんですよ。
あと、CDが3枚もあったことも驚愕でしたね( ̄▽ ̄;)

そんなⅦ縛りのコンサート。
出だしはやっぱりオープニングから爆破ミッションの曲でした。
もうあれを聞くと、頭の中に魔高炉の並ぶミッドガルが浮かび、エアリスの背中が見えて、そして列車からクラウドが飛び降りてきます。
Ⅶと言ったらあれですよ!
いいですよね~。ワクワクしますよね!

他には、メインテーマ、バトルメドレー、エアリスのテーマなどなど。
間には、司会の植松氏と山下まみさんの楽しい話が入り、ゲストにディレクターさんもいらして、あとケットシーおじさんと言う人(演奏者の一人)がタップダンスをしたり。
観客がリコーダーや自前の管楽器や太鼓を持って舞台に上がり、みんなでチョコボdeマンボを演奏したり。
そしてラストはやっぱり片翼の天使で締め括り。

楽しかったです。
生演奏が兎に角良かったです。
……ま、人が演奏するよりコンピュータにやらせておいた方がいいんじゃないか、と思う曲もありましたが(^_^;) 曲中に声が入るところは、入れてある方が良いと思いますし……。

今年は、ずっとⅦ縛りで各地を回るようです。
来年は、もしかしするとⅧ縛り?インタビュー記事を見るとⅥの可能性も?まだ考えていないそうですが。
もしⅥをやるなら、そこはスーファミ世代でまとめて、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ縛りにしてはどうでしょうかね?
Ⅳの、メドレーっぽいエンディングを演ってほしいなぁ。うんエンディング。30周年anniversary tracksにも入れてもらえなかったしなぁ(´・ω・`)



↑イメージ絵に過ぎませんけどね、でも、セフィロスに指揮を任せていいんかーい、とツッコミたくなります( ̄▽ ̄;) (どこに導かれるかわからんよなー、と)

20180503143244812.jpg

201805031433029e3.jpg

20180503144222edb.jpg
↑思いのほか狭いBunkamuraオーチャードホール。32列目、後ろから数えた方が早い席で、音が小さいような気がしました。

20180503143902254.jpg
↑パンフレット、クリアファイル(3種セット)、マフラーファイル、ラバーキーホルダー。他にTシャツとトートバッグ、ラバーキーホルダーはティファとケット・シーも売っていました。
左上のオモチャのマスカラは購入時プレゼント。マンボdeチョコボに参加してね、ってことですね。右のティファもオマケです。

スポンサーサイト




ディシディアファイナルファンタジー初プレイ

...2018/03/18 17:25...

アーケード版ディシディアファイナルファンタジーにデビューしました!(;゜∀゜)

対戦格闘ゲームなんて、見るからに無理そうで、これまでほとんどやったことがなかったです。
あるのは友達の家で、セガ・サターンだったかPS1だったかのセーラームーンを。←古っ!(;A´▽`A
アーケードのは、人がやっているのをハラハラしながら見たことがあるだけ。

そもそもアーケード、つまりゲームセンターなんてものには、音ゲーをやりたいと言う子供に着いていったか、一番くじがやっていたからとか、そんな理由以外では、十年以上行ってないんじゃないでしょうか。
それなのにね、あと一年で50歳になるっていう、こんなおばちゃんになってからの、初アーケード格闘ゲーム。
我ながら、よーやるなー、って感じです( ̄▽ ̄;)

今のアーケードゲームって、一回限り、もしくはお金を入れ続ける限り、だけではなく、成長させることが出来るんですね!
対応するカードを買って、プレイするゲームにセットして登録。すると、その時の得た経験値などを記録出来るので、次にプレイする時にそれを活かすことが出来ます。
例えば車のゲームだと、勝ったらチューンアップ出来たりしますが、カード無しだとお金を入れてコンティニューしないとそれを活かせず、コンティニューしなかったらチューンアップした記録は残りません。
でもカードを使うと、その日はプレイを終了しても、次にプレイする時にカードをセットすれば、チューンアップした状態から始められるわけです。

時代の進化だなぁ~。
と言うか、私が遅れている……orz

ゲームセンターというもののイメージも、私の若かりし頃とは全く変わっていまして、不良がたむろっているということも無いそうで。
アキバのゲーセンとか、ショッピングセンターのゲームコーナーとか、クレーンゲームばかりのとことか、アミューズメントパークとかなんかは、確かにいないですよね。それはわかるんですが。
でも純然たるゲームセンターはどうだか。
娘が友達と遊びに行く時に、女子だけで遊んでいたら男に絡まれたりしないのか、なんて心配をしていました。

ですが、娘が言うには、柄の悪い人間なんて見たことない、と。
私も行って見た感じ、みんな純粋にゲームを楽しみに来ているんだなぁ、と。
音ゲーやっている人の真剣さとかね。
禁煙なのもいいですね。
強面のガードマンもいますし(←裏を返すと、ガードマンが目を光らせないといけないようなことがあるかもしれない、てことになるんですが( ̄▽ ̄;))

まぁそれで。
記録カード。一枚300円します。
ディシディアファイナルファンタジーが遊べるゲーム機で使えるカードはNESICAです。
取り敢えず、NESICAを使わずチュートリアルを初体験し、コンピユータを相手に一戦してLOSE。
次にNESICAを使って、全国対戦を二戦し、どっちもLOSE。
難しいです(´・ω・`)

恐らく、全国対戦の前に、ソロプレイして充分に馴れる必要があるんでしょうね。
娘と二人でプレイし、娘と二人で同じチームになれるんですが、なんせ三人対戦なので、誰かもう一人入ってくれないと対戦が始まりません。
でも、なかなか参加してくれる人がいなくて、しばらく待たなきゃいけないです。

うわー、初心者二人と組みたくないなー、って避けられてるんだろうなぁ(;´д`)

三人対戦、厳しいよスクエニさん(´・ω・`)
でもまぁ、最後のプレイでは一人倒すことが出来たから、ちょっと馴れてきたかな♪
対戦ゲームは、同チームになる誰かさんに迷惑をかけてしまうのが申し訳なくて、実は好きじゃないんですが。
でも「手を貸してやろう」的なセリフで入ってくる上位レベルの人もいたりするのでね。
ひたすら勝ち狙いの人なら、初心者に見向きもしないですよね。だからチームに入ってくれたということは、きっと優しい人。もしくは同じように初心者さん。
初心者さん、一緒に頑張りましょう!

……次プレイする時は、ソロ戦でちょっと練習しよう。ちょっとね(;・ω・)





スクエニカフェ&ARTNIA ディシディアNTコラボ

...2018/02/04 13:40...

12月と1月に、秋葉原のスクエニカフェへ行きました!

ディシディアNTとコラボをしていて、コラボメニューを頼むとランチョンマットが、飲み物を頼むとコースターを貰えたんですよ。
もちろんどちらもFFディシディアNTの絵柄のね(*^。^*)

このカフェは、三日前に予約しないといけないんですが、計画性のない私は予約せずに行きました。
「あ、明後日休み取ってるんだから行ってこよう」「東京来たし、ついでに寄ってみるか」なんて感じで。
空きがあれば、当日受け付けでも入れるんです。
もっとも、3回行った内の、1回しか食事は出来ませんでしたけど(^。^;) 平日じゃないと、ちょっと厳しいです。

入場時間が2時間おきに設定されていて、入りたい時間を指定するんですが、すぐの回に空きがないと次の回、もしくはその2時間後、4時間後、となります。
席を確保出来たのは、平日の朝いちに行った時。他の日は、3、4時間ほど待たないといけなかったので諦めて帰りました。
他に用があって、暇を潰せるなら問題なかったでしょうね(^o^ゞ

あ。
諦めて帰ったと言っても、飲み物は買いました。
ランチョンマットは中で食事をしないと貰えませんでしたが、コースターの方は外で販売しているドリンク類で貰えました(^^)b

で、中で食事出来た日のこと。

私はコラボメニューのカレーと飲み物1杯とデザートを注文しました。
時間制で、1回分は1時間半あるので(1時間程たつとラストオーダーになる)、かなり余裕。一人だから話す相手もいないし。
大きな画面に流れるディシディアの映像をひたすら眺めてました(^。^;) あと、時々周囲をキョロキョロと。

まず、飲み物が運ばれてきました。一緒にコースターも。
コースターにはキャラが三人ずつ描かれていて、どのキャラのコースターを貰えるかはランダム。
店員さんは、わざわざ裏にした状態で渡してくれました。

ドキドキドキ。
誰が来ただろう(;゜∇゜)

表に返すと、一気にテンションMAX。

キター゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

いきなり本命引きました!
ラッキー!
あー、えーと、2枚目ですけどね。外で買って帰った日がこの日の4日前にありましたからね。
でも2回目で本命は、なかなか。
いや~、ホンと、良かったです。

その後にカレーが来まして、満足な気持ちでモグモグ。
そしてふと隣席を見ると……。

左のテーブルにはドリンクが2杯。そこに更におかわりするお姉さん。

右のテーブルでは、青い綺麗なデザートのお皿の周囲にコースターを並べて写真撮影するお兄さん。

……すごっ(;゜∇゜)

思わず右のお兄さんに、全部あるんですが?と訊ねると、
「あります!今日は1枚忘れてしまったんだけど、これ、全部」
という答えがありびっくり。
なんと言葉のイントネーションに外国訛りが。見た目は日本人なので、中国人か韓国人か……。
一瞬、バイヤーだろうかと疑念が涌いたけど、ダブったコースターは横に積んで、全種類を並べてニコニコ笑みを浮かべて写真を撮る姿は、そりゃもうオタクでしかないです。

……愛だな、愛(*´ω`*)

左のお姉さんとも少し話をしたところ、ほぼ揃ったのだけど、欲しいキャラのだけが来ていないのだそう。
うっ……。それは地獄だ(´;ω;`)
ちょっと不思議だったのは、そのお姉さんの手提げバッグの中に、卒業証書を入れるような筒が入っているのが見えたこと。
何故そんなものが?何かの式があった後、という時間ではないし(9時からここにいるわけで)……。

お二人のFF愛を見た後、次は新宿のARTNIAへ向かうことに。
元々は行く予定はなかったのですが、合同コラボスタンプラリーがあり、2店舗のスタンプで貰えるコースターがあると知ってしまったため。
ただ、右のお兄さんの話によると、スクエニカフェより営業時間が短いためにもっと厳しくて、予約無しだと席の空きは望めなさそう……。
ダメもとでGO!平日だから空いているかも!

……一席だけ空きがありました\(^.^)/
正直なところ、お腹はいっぱいだったのですが、せっかく来たのだからせめてランチョンマットは貰って帰ろう、と、デザートを注文。
コースターは、ね、本命が来てるから。もう一つ欲しいのがあるけれど、多分来ないと思うの。そうそう良い運は続かないからね。うん、倹約倹約。←だったらデザートもヤメトケって(^。^;)

ランチョンマットは、会計時に貰えます。スクエニカフェと違って、店内で映像は流していません。なので単に食べるだけ。
口の中が甘くなったので、やっぱりコーヒーも飲もうかな、と思い追加注文しようとしたら、追加は出来ないと断られてしまいました。
調べずに行ったのでわからないのですが、ARTNIAも多分時間制なので、ラストオーダーの時間を過ぎていたんでしょうね。

注文後、料理を待っている時のことですが、隣の席のお姉さんがバッグから何やら取り出していました。
クリアファイルケースです。おそらくサイズはB4。ランチョンマットをそこに納めています。

凄い!
用意がいい!

驚き感動しつつ、「それはB4サイズですか?用意がいいですね!」と声をかけると、「B4です」と落ち着いた声が返ってきて、それから数秒考えているような雰囲気になり、そしておもむろに、「持っていないんですか?」と聞き返されました。

え(;゜∇゜)
いや、持ってないよ!
いやもうびっくり。そんな、持ってて当然でしょ、みたいに言われるとは!

「持ってないです。あ、そうか、さっきスクエニカフェで隣の人が持っていた卒業証書を入れるような筒、あれはそれを仕舞うために……、丸めました!お店の人に丸めていいか聞かれたので丸めてもらいました!」←だいふ慌てている( ̄▽ ̄;)

するとお姉さん、
「トレードする時、丸めたのを嫌がる人もいますよ」
と。

は?
トレード?
そこまで話が進むの!?(;゜∇゜)

「あ、同じのを貰ったら、トレードしたいですよね!そうですね!」
するとお姉さんは、バッグをゴゾゴソ。
「もう一つ持ってます」
と言ってクリアファイルケースを出し始めたので、私は慌てて、
「あ、買います!幾らですか!」
と。

だってそこで出してきたってことは、あげるから使いなさい、って話になるでしょ?そういう流れでしょ?でもそんな好意に甘えるわけにはいかないじゃない?うん、だよね!←テンパり気味でクリアファイルケースを購入しました(^。^;)

さっそく、スクエニカフェで貰ったランチョンマットをケースにセット。
B4が入るようなバッグではないですが、折り畳んだ手提げ袋があったのでそこへしまいこみまして、その場は収ま……
「コースターはどうしましたか?」
らず、次の質問がきました。
「はい?」
「コースターはこれに……」
と、お姉さんがバッグから出しました。今度は写真を入れるのに良さげなサイズの透明ビニール。
「これはB7です」
「あ、買います!1枚!あ、ここでも1枚もらうから、2枚!」
「これは100円ショップで買って、30枚入っているからいいですよ」
と2枚のE7サイズのビニール袋をくれました。

……至れり尽くせりです(;A´▽`A

さっそくコースターもビニールに入れながら、家にもう1枚あるから3枚貰えば良かった、などと思ったり。
いや、でも、コースターケースを一個買ったので、いらないんですけどね(; ̄ー ̄A
つーか私、100円ショップで買えよ!←心の声

しまい終わる頃、お姉さんは帰り支度を終わられまして、席に座り直す私へ、「大丈夫ですか?もう無いですか?」と。

……えーと、何?(;゜∇゜)
あと他に何があるの?何か私忘れてる?(ドキドキ)
「大丈夫です。ありがとうございました」
ペコリペコリ。

お姉さんは、表現を変えず、立ち去って行かれました。
っふぅ。

凄いですねぇ。慣れていますね。本物のオタクですね。素晴らしいですね。
特にコースターがB7サイズというのは耳寄り情報でした。他で貰ったことがあるコースターも、同サイズでしたから。

と、そんな感じで、スクエニカフェとARTNIAでのディシディアコラボを楽しんできました(*^▽^*)

↓スクエニカフェ “カレー&シチューの闘争”


↓スクエニカフェ “ラムウ”/水色の粒々飴がパチパチはぜる。
20180204125916ee8.jpg

↓スクエニカフェ “アニバーサリージュレ”/クリスタルをイメージしたデザート。
201802041300535f5.jpg

↓ARTNIA “凛然たるパフェ”/「パステルカラーの色合いがマーテリアの庇護のよう」
20180204130225858.jpg

↓スタンプラリー特製コースター(いただいたビニール袋に納まっています)
201802041304446ba.jpg

↓本命 セシル(ノ´∀`*)(ケースに入れて車の中に飾ってあります)
201802041305068dd.jpg






FFYL その3

...2017/12/24 11:39...

FFYLをさくさく進められるように取ったメモです。

東海道線で東京へ行くので、起点は品川。何となく外回りで。
仕事現場が変わって、定期券の区間が横浜までになったので、わざわざ横浜から横須賀線に乗り換え、蒲田で降りて都区内パスを購入してから品川に行き、スタートしました(地元(神奈川県)の券売機では都区内パスが表示されなかった。ひょっとして窓口でなら買えたのかも?)。

「ホーム下りて左」とか書いてあるのは、一つ前でQRコードを取った後に一番近い階段やエスカレーターを使ってホームに着いたその位置から電車に乗り、駅に着いて電車から降りた位置を起点にして左方向へ進むと改札口、という意味です。


渋谷方面

品川/中央改札
改札出ると正面にみどりの窓口があり、その左側の壁

大崎/北改札
ホーム下りて右方向(進行方向)→改札出て左曲がってちょっと先の左壁

五反田/中央改札東口
改札出て左へ曲がり奥の柱

目黒/東急連絡改札口
ホーム下りた近くにエスカレーター→下りてすぐ右へ曲がる

恵比須/西口改札
ホーム下りて左方向(進行方向)→改札出て左へ曲がる(みどりの窓口入口より奥側の壁)

渋谷/南改札
ホーム下りて左方向→改札出て斜め右正面

新宿方面

原宿/竹下口
ホーム下りて左方向(進行方向)→改札出て左へ曲がる(券売機より奥の壁)
→次駅は左の階段を上った方が近い

代々木/西口
ホーム下りて左方向(逆方向)(ホームの端ですごく遠い)→改札出て斜め正面壁

新宿駅/新南改札
ホーム下りて左方向(乗降出来る場所も無くなる端の端)→ペンギン広場
※バハムートの下のQRコードはボスと一緒になっている。
新南改札と反対方向へ
→ホーム中央辺りまで歩くと中央東口への階段→階段下りてから更に右方向→改札出て右壁
→中央東口より先へ進むと西口への階段→改札出て左壁(だと思った)
※中央西口を出てはいけない(方向違うし戻れない)

池袋・上野方面

新大久保
ホーム下りて左方向(進行方向)→改札出て即行で左奥
→次駅は右の階段を上った方が近い

高田馬場駅/早稲田口
階段が目の前→改札(90度展開の左)出て右手の柱3本目

目白
階段はほぼ同位置→改札出て右の壁

池袋/北改札
すぐ近くの階段下りると北改札。出て左→左→直進(オレンジロード)→左手壁
→進行方向のまま進んで左折すると南改札

上野・東京方面

大塚
ホーム下りて左方向(進行方向)→改札出て左曲がってすぐ(券売機より手前)

巣鴨
改札出て斜め左正面

駒込/北口
ホーム下りて右(逆方向、割りと近く)→改札出て右曲がって奥の壁

田端
階段・エスカレーターほぼ同位置(ホーム端)→改札出て左曲がってすぐの壁

西日暮里
ホーム下りて右方向(進行方向)中央辺りまで歩く→改札出て左曲がってすぐ

日暮里/北改札
割りと近くにエスカレーター→改札出て斜め右正面

鶯谷/南口改札
ホームに下りてから右(進行方向。ホーム端。エスカレーター上がってから更に奥。遠い)→改札出て右壁

上野/入谷改札
ホームに下りてから左(真ん中辺りより先)→改札出て左折→エスカレーター下りて右折→少し先の右壁

御徒町/北口
割りと近くにエスカレーター→改札出て斜め左正面の柱(柱前にワッフル屋が出店を開いていた)

秋葉原/電気街口
近くにエスカレーター(下に下りる)→改札出て左方向→みどりの窓口入口の向う側

神田/東口改札
やや右にエスカレーター→改札出てすぐ右の壁(改札が正面と右の90度展開なので右へ出る)

東京/丸の内中央改札
割りと近くに階段→改札出て左壁
※21時以降は外のシャッターが閉まり、その改札から出入り出来なくなる。その場合は 丸の内南口へ。改札出て左。

品川・渋谷方面

有楽町/銀座口
やや右方向→改札出てすぐ左壁

新橋
割りと近くに階段→烏森改札汐留口→左折(みどりの窓口入口より奥)
※烏森改札を出ると烏森口と汐留口があるのですが、烏森口は反対です。
→改札戻って階段があるところよりちょっと奥にエスカレーター

浜松町/南口改札
ホーム下りて左方向→みどりの窓口の壁

田町/北改札
改札出て斜め右方向の柱側面


まぁ、こんなものをブログに書いとく意味なんてないんですけどね。
今更ですし、FFに関する記事はわんさかあるので、FFYLで検索してこの超マイナー頁に辿り着く人なんていやしませんから(^。^;)

私の現況は、ミッション1,2,4,5を完了。
あとボス3体倒せばミッション3も完了で、クリアとなります。
このボスが、HPが高くて困りものなのですが。“山手線を覆う闇”の時と違って、いちいちQRコードのリンクへ接続しないと戦えないですし。
一日に各キャラは一撃だけってのもツラいところ。どのボスにもワンパンずつ出来るならいいんですけどねぇ( ̄▽ ̄;)





FFYL その2

...2017/12/10 10:53...

FFYLのミッションクリア報酬が発表されました。
2日前だったかな?山手線を覆う闇とか言うのが討伐されて、その後にサイトに表示されるようになりました(昨日かも)。
公式からツイートもされています。

その前までは、「クリアすると……」とか書かれていて、思わせ振りだったんですよね~。

何だかわからないけれど、豪華なプレゼントが待っているに違いない!
(でもその期待はきっと裏切られる!)←( ̄▽ ̄;)

なんて思っていたんですが、報酬は“30周年記念FFYL特製パスケース”だそうです。
豪華、ではないかな(^_^;) でも電鉄とのコラボなんだから、妥当な品ですかね。
とは言え、山手線を5周もさせておいてソレ?な感じはあります。もうちょっと何か付けろよ、と思います。

更に、引っ掛かる表現があるんですよ。
「全MISSIONをクリアして30周年記念FFYLパスケースに応募しよう!」

応募しよう?
“応募”という言葉からは、“抽選”という言葉が紐付いているようにしか思えないのですが。
5日もかけなきゃいけないのに、抽選、なのか???

……全クリアしないと答えはわからないです。


後半のボスが昨日から出現しているようです。
“山手線を覆う闇”同様に頑丈なのかと思っていましたが、全くボス戦情報が上がってこず、今日になって一体の討伐情報が上がってきました。
“山手線を覆う闇”みたいに頑丈ではない模様。しかし前半に比べて捗らないような?
もしかして、前半に比べて、モバイルスタンプラリー参加者が減っている?のかも。

じゃあ、ボスを見付けに行きますかね♪











CALENDER
08 ⇔ 2018/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
アニメ大好きな二児の母です。ファンタジーやSF、ロボットアニメが好物(^^)
何年ぶりかにオタクに返り咲き……むしろ今の方がオタク度濃し!(^^;
子供もオタクで危ない……もとい、楽しい一家です( ̄∀ ̄)

初めての方は、一番上の『取り扱い説明書』をご一読くださいm(_ _)m

月岡春実(つきみ)

Author:月岡春実(つきみ)
・当ブログのURL
http://runeknight.blog134.fc2.com/
・メールはこちらへ
メールフォーム

最近テレビアニメは見ていません。『ファイナル ファンタジー』にハマり中。FFBE、DFFOO、FFピクトロジカ、メビウスFF(全部スマホゲーム)。15とディシディアNTはソフトだけ持ってます(;゜∀゜) 一番好きなのはFF4。セシルに再燃焼。ジ・アフター(小説)でカインを見直したりも。
別サイトで『覇王大系リューナイト』の二次創作小説を書いています。滞ってますがまだ書く気はあります。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR