無料ウィキ
いい歳してアニメに返り咲いてしまい、昔はなかった“萌え”る思いにワクドキ(≧▽≦)

野沢那智さん

...2010/10/31 08:58...

人のサイトとツィッター経由で小耳に挟んだため、「野沢那智」でググり、一番上に出ていた記事を丸々コピペしています。
↓ (デイリースポーツオンラインからのニュースです)

 映画「太陽がいっぱい」のアラン・ドロンの吹き替えや、ラジオの深夜放送などで人気を博した、俳優で演出家の野沢那智(のざわ・なち、本名那智=やすとも)さんが30日午後3時36分、肺がんのため都内の病院で死去した。72歳。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日お別れ会を開く予定。喪主は長男聡(そう)氏。タレントの野沢直子はめい。

  ◇  ◇

 アラン・ドロン、ブルース・ウィリスから「スターウォーズ」のC‐3POまで…多くのスターの声を演じた野沢さんが、亡くなった。肺がん治療のために入院していた都内の病院で、30日午後3時36分に息を引き取ったという。

 野沢さんは国学院大学を中退後、劇団「七曜会」に入団。その後、いくつかの劇団を経て、77年、劇団「薔薇座」を設立した。プロデュースと演出を担当し、88年には「スイート・チャリティ」で文化庁芸術祭賞を受賞した。

 一方で、60年代から洋画のテレビ放送における吹き替えを担当した。特にアラン・ドロンの声を多く務め、「太陽がいっぱい」「ブーメランのように」などでの甘く柔らかい声は評判を呼んだ。また「ゴッドファーザー」シリーズのアル・パチーノ、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、ロバート・レッドフォードなど、ハリウッドの主演級の声を次々と演じた。

 後進の指導にも力を入れ、「薔薇座」からは山寺宏一、戸田恵子らを輩出。俳優養成学校「パフォーミング・アート・センター」を設立し、代表を務めていた。

 また、TBSラジオの深夜放送「パックイン・ミュージック」のパーソナリティーを67年から82年までの15年間務め、白石冬美とのコンビは“ナチチャコ”の愛称で親しまれた。

----------

野沢那智さんと言えば一番に出てくるのは『スペースコブラ』のコブラ。
映画版とテレビ版で声が違い、映画版は松崎しげるさんだったりするんですが、私は那智さんの方が好きでした。

あと私が知っているのは、
『新・エースをねらえ!』の宗方仁。
『ベルサイユのばら』のフェルゼン。
『ガラスの仮面』の速水真澄。
コブラに比べると大人しい役どころで、なんかイマイチな気がしてましたが。
でも低くて渋い、“大人の男”な良い声してましたよね~。

よく知られているのは、『スターウォーズ』のC-3POじゃないですかね。
確かディズニーランドでもしゃべってます、スターツアーズで。

と言うことで……

ご冥福をお祈りいたします m(_ _)m

スポンサーサイト




次回は……

...2010/10/31 08:04...

さて、ここで『思いは一つ』の方はちょっと休憩しまして、ちび太郎様からいただいている宿題をやりますね。
今回3章分アップしたので、3週間くらい休んでもいいかなぁ、なんて(^^ゞ
ま、適当に再開します。






19章もアップしました

...2010/10/31 07:47...

ようやく今回の夢の話は完了です。
この話だけで丸々一本の小説が出来るだろうに……(--;
でも私は忍耐力・持続力がないので、このくらいに集約した方が丁度良いかもしれないです(^^;
ただ、説明部分が多くなるのが難点ですよね。
 
忍耐力なくて根を上げて蛇足的たんなる概略になっているのが、
・故郷へ帰って和解
・ジェロック大森林の族長と……
・世界を旅
の部分。
 
深く掘り下げようと思えばいくらでも掘り下げられるんですが。
でもバッサリ省略です(^^;
 
ちょっとここで以下は畳みます。(いつも言ってますが、携帯で見ると畳まれておらずそのまま文章が続きます)
 
 
↓ ↓ ↓

...Read more?...



18章もアップしちゃいました

...2010/10/30 20:44...

台風のおかげで今日のお出かけはなくなりました。
そんなわけで時間が出来まして、18章を仕上げました。
 
17章から19章は続きなので、18章はまたしても途中経過。ちょっとヤバい展開で引きです(^^)v
実は既に19章の半分までアップが済んでいるので、今日中に今の話(事件)は解決するでしょう。明日までにはアップのお知らせも出来ると思います。
 
……本当はもっと焦らすつもりだったんですけどね。
17章で何の反響もなかったので、黙々と打ち込むことにしました(TT)
 
ちょっと注釈付けると、これらはガルデンの記憶にある事柄なので、ガルデンが見ていないこと、聞いていないことは、語れないのです。
それにガルデンの心の動きが主題ですしね。
 
あと、すみませんが、章名は変更予定ですm(_ _)m





もどかしいな

...2010/10/29 22:25...

哀しいことは

有るよりは無い方がいい

その方がいいに決まっている。



でも哀しいことのあった人に

後ろめたい気がするのは、

きっと哀しい思いをせずに生きていることを、

それをなんでもないただの当たり前のこととして

何も感謝せずにいるからなんだろう。





ワインを180ml

...2010/10/28 21:52...

ただいま月岡はヤサグレテます。

やさぐれの語源て、家出らしいですね~。
「やさ」は「さや」が反転したもので、刀の刀身部分を入れる筒の意味から「家」を表し、「ぐれ」は外れる、ということで「家出」。

もっとも月岡は家出してませんが ( ̄∀ ̄)
たんにキッチンドランカーしてるだけっす(笑)

いや、今日も早く寝なきゃ、と思ってね。
酔っちまったらもう寝るしかないだろ、みたいな目論見で。

でも今、すっごく物語書きた~い\(*^o^*)/
……逆効果だったろうか?(-_-;





久々に見た(≧▽≦)

...2010/10/28 20:36...

月岡は、リューナイトの前半部分を、割とおざなりにしています。
だってガルデン出てこないから(←とっても正直(^^;))

でも。
昨夜、ちょっと調べたいことがありまして。
コミックの方に記載が出てこないので、多分これはアニメの方なんだな、と。
DVDをセットして、さぁ第三話辺りまで飛ばすか、と思ったら、リモコンが無い。
まーた子供らか(-_-; 探すのがメンドイし、久々に第一話から見てもいいっかぁ。
という不純な動機で(^^;
久々に第一話と第二話を見ましたよ!

見出したら、もう……もうもう……もう~!!!(牛か?(-_-;)
アデューが可愛い~~~(≧∇≦)

第一話のアデューって、のんきなんですよね。
「騎士道大原則一つ!」
って言う時も、
「騎士道 大 原 則   ひと~つ!」
みたいな喋り方なんですよ。
DVDを買って初めて見た時には、「なんか結城さん、まだアデューが掴めてない感じだな~」って思ったんですけど、昨日は違う感想を持ちました。

初々しい!
アデューが初々しいよ~! 可愛いよ~!

です(^^;
でも、召喚シーンで「リューナイトゼファー!」と叫んだとこでは、
「カッコイイ!!(≧∇≦)」
と悶えてしまいました。

……可愛いんだかカッコイイんだか、どっちやねん(-_-;
どっちもでいいじゃないか!(`o´)
とにかくやっぱ主役はアデューだね!
……まったく、私はあんなバカ騎士のどこが好きなんだろなぁ?(--;

そうそう、第一話に出てくるあの悪ガキ。
声聞いたとたんに「虎太郎!おま、ここでも悪ガキかよ~( ̄∀ ̄)」と吹いてしまいましたわ。
虎太郎って、ガンバルガーの主役(多分)ね。元気なクソが……あ、いや、少年なんですよ(^^;
役柄、良く似合ってんなぁ~。
(注釈:第一話の悪ガキと虎太郎の中の人が同じだと思うんですよ。確かめてはいないんですけどね(^^;)
(↑つーか、折笠愛じゃん! 虎太郎が折笠愛だと気付いてなかったなんて……私としたことがっ! ん?忘れてたのか?……年だな(--;)

でもって続けて第二話。
爆烈丸召喚シーンの曲に、ぐっときました。
いい曲だね~。
リューナイトはあのBGMもいいんですよ。私の好みにハマりまくりです。
でもしみじみした後に「リューナイトゼファー!」ときてゼファーの召喚シーンの曲が流れ出したら、
「きゃー、アデュー(≧∇≦)」
と。
子供らもいなかったので声に出して(^^;
……いったいどこのおっかけよ(ーー;

でね、第二話のラストシーンなんですが。
サルトビがアデューに、
「忍者は顔を見せちゃいけないの!」
って言うんですよ。

何だその可愛さは!?
サルトビは、あのセリフが一番好きかも~(笑)





17章のお知らせです!

...2010/10/28 12:47...

お待たせしました! やっと17章をアップしました!
ガルデン版ハリー・ポッターかシェルクンチクか、ってもんです(^^;

スラース(ティア・ダナーンに引かれて来た翌日にガルデンを襲った男)の登場回で「魔法学校とは」ってガルデン自身苦笑してたのを覚えてますか?
なので魔法学園を出す予定は最初からあったんですよ。
でもこの話を書き出した時に『ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク』が我が家に来まして、読んだらスフォルツェンドの魔法学校が舞台で、「このタイミングでこれかいっ!(゜∀゜;)」とビックリしました。
だからね、今言いたいのは、シェルクンチクの影響で魔法学園が舞台になったわけじゃないんだ、ってことなんですよ~(^o^;

しかし内容は全然違う予定だったんだよね……。ファードがいたずらっ子の問題児で、ガルデンが巻き込まれる、みたいな。
でもそれ別に、ここに至ってガッチリ書く内容でもないじゃん? けどエルドギアでつぶやく名前に入っているからにはサラリと概略だけってのもなんだしさぁ。

いやもう、どんだけ行き当たりばったりなんだ、ってもんですが、気が付いたら、いたずらってレベルじゃない厄介事に巻き込まれていました(-_-;

しかもこの時代のガルデンてば、すんごいナイーブなのね。
いや、元からナイーブだと思っているけど、あの反応の良さと言ったら(-_-;

ちなみに初稿だとガルデンを泣かしてました。
でもね、ちょっと前にちび太郎さんから、「月岡はガルデンを泣かせるのが上手い」と世辞をいただいたんですよ。
そこでハッと気付きまして。

月岡本人は涙腺が緩いが、ガルデンまでそうしてどーすんだ(`o´)

いや、そこ、そんなに素直に泣いて心が洗われちゃうほど甘くないだろ?

ってわけでああいう行動に出まして……ナイーブさがアップしただけか?(-_-;
(つーか、多分この日記を読んでいる人はこれから幻想世界に飛ぶんだろうから、何のことかわからないでしょ(笑))

ま、それでですね、今回の話は19章まで続きます。
今回の章は、なかなか良い“引き”ですね。
続きが気になるでしょ?
正直に「続きが早く読みたい」とお言い!
十人からコメントが来たら続きをアップしてやりますでございますわ。おーほほほっ ( ̄∀ ̄)


嘘です! 冗談です!(^^;
ただ予定があって、ちょっと先になっちゃうんですけどね(^^;;;
ごめんしてね~。





拍手お礼

...2010/10/28 10:51...

おおっと! いつの間にか拍手をいただいていました。
すみません。このところ忙しかったので拍手ページを見に行っていませんでした。
 
いただいたのは、『『BLEACH』 劇場版第二弾の王印移動の護衛任務』と『いけないよなぁって思いつつ』にでした。
 
いやぁ~ん、『BLEACH』関係での反響って、ひょっとして初めてかも。嬉しい~(≧∇≦)
 
二つともコメントはないので、どの点に興味を持っていただけたのかはわからないですが、どちらもありがとうございます\(*^o^*)/
 
……『いけないよなぁって思いつつ』の方って、もしかしてアレに共感いただいたのかしら。
アレってアレ。そう肌荒れ!
寝不足は大敵よね、うん……(-_-;(←私が気にしているだけ(^^;))





『BLUE DRAGON 天界の七竜』終了

...2010/10/25 20:22...

先週、ケーブルテレビ・キッズステーションでやっていたブルードラゴンが終わりました。
 
良かったです。面白かった。
まずブルードラゴンを総括して感想を言うと、“影使い”というのが斬新だった。
ロボットでなく、本人(サイボーグやエスパー)でなく、影。

ロボットでないと昨今はなんでもカードから出てくるような気がするんですが(さすがにポケモンのカプセルをパクるアニメは無いですね)。
そうすると、本人は痛みを感じることは無いし、本人が自分を限界まで高めようとかいうシチュエーションは無いわけですよ。
一応、モンスターの使い手として修行するけど、なんか「ヌルい!」って思うんですよね~。
 
私はヒロイックファンタジーが好きでして。
ええ、カードバトルにゃ萌えないです(-_-;
それだからして、剣でも魔法でもロボットでもサイボーグでもエスパーでも聖戦士でも死神でも天使でも悪魔でも無くて、『誰かのために戦う』ヒーローに驚かされました。
影と言っても全く本人には似ても似つかないモンスターなんですが、本人が気合い入れなきゃ力が出せないし、影が傷付くと本人も傷付いちゃうんですよ。
そして『みんなを守るために戦う』んですよ。形態は斬新だけど中身はヒロイックファンタジーです。
 
……ただ、イマイチ萌えなかったんですよね~。主人公の男の子の顔が、単純な作りなんだもん(-_-;
やっぱ顔って重要(笑)
ま、制作者側は、『元々は普通のどこにでもいる少年が世界を救うっちゃう話』を描きたかったのでしょう。だから美形にしちゃいけなかったんですよ。多分。
単に私が萌えないってだけのことだからね~(^^;) ま、美形じゃないけど愛嬌あるし(^^)b

さてここから話の内容に入ります。ネタバレ宣言しておきますね。





『天界の七竜』では、竜が“試練”なるものをふっかけてくるんですが、結局人類のことは最初っからいらないと思っていたみたいで、“試練”自体については何だったんだろうなぁ?って気がします。

最初の内は二大勢力がぶつかるんですが、最終的には竜という最大の敵に向かって協力することになる。
戦いは思想では止められないし、結局敵がいるから協力出来るのかなぁと。人類をまとめるためにはそれ以外の敵がやっぱり必要なのかなぁと。
イマイチすっきりしない感想を持ちましたが、『守る』をテーマにすると、戦う相手がいなきゃならないので、仕方ないのかなぁと思いました。

例えばね、騎士は格好いいと思うけれど、騎士が格好良く出来るのは悪がいるからなんですよね。
世の中平和なら騎士は必要ないんです。
平和な世界にヒロイックファンタジーは存在しない。……物足りないですが、本来そうあって欲しいですよね(←平和であって欲しい、ということね)。

ま、物語なので、好きなだけ悪人に暴れてもらって、存分に正義の剣を振るってもらうとスカッとします。

話を戻します。
一番に気になっているのは、デルフィニウムに取り憑いていた変な奴……結局あれは何だったんでしょう?
謎のまま終わってしまった(もしくは見損ねました)。

主要人物では白の旅団の剣士二人(ヴァーミリアンとフリオーソ)だけが死んでしまって、なんだか浮かばれないです。

どうして最後にシュウとブーケとマルマロの三人だけが表彰されたのかが納得いきません。最初から最後まで旅を続けたから?
ブーケがいなけりゃクルックの参入がもっと早かったんじゃないだろうか、とか思うんですが。
天界へ行く船に乗るのも、ブーケよりジーロを連れて行った方が戦力になったと思うし。
ロギによってジーロもクルックもアンドロポフも天界まで行けたから助けになったけど、なんでプリムラはブーケを選んだのかなぁと。
ま、主役格と制作者側が決めたから、と言ってしまえばそれまでですね(^^;



ストーリーの流れは、あまり無駄が無く、時間が足らずに物足りなくなったりもせず、綺麗に終わったように思います。

余計な総集編とかなかったし(←これ重要(^^;))
シュウとプリムラ以外に焦点をあてたい人物もいなかったし(前作があったのも良かったんでしょうね)
消化不良を感じさせることなくつっ走ってくれたように思います。

バランスの取れた、よく出来た作品だったんじゃないですかね~。
ただ萌えキャラじゃないのでマイナー(ゲームの方が知られているみたい)なのではないかと思いますが。

取り敢えず、大興奮はしなかったけど満足しました。
過不足ない感じです。
……それって物足りない感じなような気もするんですが。でも消化不良はないから(リューナイトのガルデンみたいに)、総括して『良い』と採点します。

……なんで採点?(-_-;

あ~、とにかく終わって良かった。うん。





ついさっき“サザエさん”しました

...2010/10/25 12:22...

昼休みに売店に行こうと歩いていて気が付いた。

なんか手が軽い。
携帯しか持ってない。
私の携帯、FeliCa使えないし(-_-;

レジで気付いたんじゃないからまだいいけどね(^^;



……強強打破は399円。
高いよ! 昼食一食分だよ!
でも午後一はミーティングだから、飲んどかないと終わる……。

隣りの席の人はゲーマーで、夜中までよくゲームをしているらしい。
隣同士しょっちゅう「今日もこれ」とかってドリンク剤見せ合いっこ(-_-;

まったく二人ともバっカじゃねぇの(笑)





いけないよなぁって思いつつ

...2010/10/25 11:26...

金曜日の夜に徹夜。
土曜日は1日お出かけ(実はバイクの趣味があり朝6時から夜10時までぶんぶん走ってた)。その夜も夜中2時くらいまで起きてて。
そして日曜日は子供と買い物に行き、その夜もまた徹夜。

書き出したら止まらない。かっぱえびせんか、って感じですが(^^;
徹夜した2日とも、調子良く書き進められてしまったものだから、「寝るのが勿体無い!」とか思ってしまって。
このままいったら本当に過労死出来るんじゃないかと期待しているんですが(^^)v
ま、せめて完結してから死にたいですね~(笑)
……死にそうもないからこんな冗談言ってられんのよね(^^;
 
でまぁ、日曜日辺りにアップしますと言ってましたが、既に今日は月曜日です。
お待たせしてすみませんm(_ _)m
でも今の章は一応終わりまで書けたので、今週中にアップすることはお約束します。
結局3章分のボリュームになってしまいました(-_-;
文庫本にして約120頁。もっともスペースが多いので詰めれば半分くらいになりますが。
詰めたら読む気なくなりますが(文字ギッシリになるから)。
詰めなくても長くて読む気なくなるっての……。

アップするのも時間かかるので、1章分アップするのに1~2日かかります。
多分サーバーへファイル保存している間に意識が落ちると思うので(^^; あはは。

今日は朝から強強打破(眠気覚ましのドリンク剤)を飲んでいます。
多分午後一にも飲みます。
下手したら午後二も飲むかも。
あれ、カフェインが強いんですよね~。
過労死の前に胃に穴が空くかも(笑)

……寝てないと肌荒れがひどいなぁ……。





これか!?

...2010/10/21 11:24...




やっぱり噂の元は土日のイベント(ホビショー)でした。
シルエットだけ(^^;

『ホビーショー』『メガハウス』のワードでググったら、そのレポートをアップしているサイトがありましたよ。
URLはこれ↓
http://akibahobby.net/2010/10/plamodel50_megahouse.html

(昼に携帯からURLを載せていたけど、長くてわかりにくいので、帰宅後PCで入れなおしました)
写真は無断借用してきました(^^;
ついでにダークナイトとパラディンも(≧∇≦)

ってか、これ、間違いないですか?
本当に本当にルーンナイトですか?

本当だったとして(何故疑う(-_-;))、でもこれ、現在販売中のものの売れ行き次第でポシャる可能性はまだあるんですよね?(-_-;;;
でしょ?
つーことは。

しゃあない。ダークナイトとパラディン、買ってやるか!
だからルーンナイトを出してくださいよメガハウス!(`o´)

……ってか私、プラモデルとかのホビーにゃ元々興味無いじゃん。
なんだってガルデン関係だからってルーンナイト出せって騒ぐんだか。
おかしいだろ私!





そう言えば朴璐美(パク・ロミ)さん

...2010/10/21 03:02...

最近、朴 璐美さんが気になっています。
(↑朴ロミさん。「璐」が携帯で見ると空白になってしまう。PCでも、機種もしくはブラウザの種類で表示されないかも)

『BLEACH』の日番谷冬獅郎の声だからなんですけど(^^;
でもよく聞くと、「もしや『鋼の錬金術士』のエドリック? あ、もしや『ターンAガンダム』のロランなのでは?」と、気が付き、どっちも割りと好きなキャラクターだし好きな声だなぁ、と。

実はガンダムって、ファーストとZとZZと逆襲のシャアとターンA以外は見たことないんですが、それらの主人公の中で一番を選ぶならロランかな、って思っています。
まぁ、ターンAって、ガンダムの中では異色ですよね(と思います)。Gとは違った意味でね(^^;
ターンAはガンダム自体のデザインがなんなんですが、それ以外は結構好きです。

『鋼の錬金術士』は、『FULLMETAL ALCHEMIST』の終わりの方10話くらいしか見ていないのが残念。でもあれも話数が多いから、全部見るのはきついな(^^;


朴さんのことをwikiで調べたらあらビックリ。
ええ? 『電脳コイル』のハラケンも? あんな大人しい役もやるんだぁ??
ええ!? 『BLUE DRAGON』のゾラもそうだったの? ってか、珍しい! 女の役だ!
その『BLUE DRAGON』。ゾラは最後に闇に飲み込まれて(?)しまって『天空の七竜』の方には全然出てこないんですが、実は○○○○の正体がゾラという衝撃(ラスト直前に出てくる衝撃の事実なので、一応その正体の名前は伏せておきます(^^;))。
そしてね、今日、ケーブルテレビ・キッズステーションで、ラストの一つ前の話を放送してたんですけど、ゾラが登場したんですよ。
「ホントだ! 朴さんだ!」
とテレビに釘付けになってました(^^;
ゾラの声も好きだったんだよね~。

更に更に驚いたのが、スタートレックのウフーラの吹き替えをしているらしいということ。
えええ!? DVD持っているけど、吹き替えで見てなかった。今度見て聞いてみなきゃ!


ところで朴さんwikiページの下の方に、“ガンダムシリーズ主演声優”って枠があったんですが、ガンダムってこんなに出てるんだぁ……と素直に驚きつつ……うはっ、と思ったことが。
そういや辻谷さん、ガンダムやってましたっけ(--;
F91って、映画だったんだ!?
テレビだったら、全52話とかきっと長いだろうから、長くてちょっとなぁ、と思っていたんですが(月岡はファースト世代の人間なので、いつまで“ガンダム”の言葉だけで視聴率上げようとしているのやら、とZZより後のガンダムには否定的なものですので。の割に、ターンAだけは見てましたが。あの頃は、リューナイトとかアイアンリーガーとか、面白かったよなぁ)、映画なら見られるじゃないですか。
ってか、見なきゃ!





滞ってます

...2010/10/21 02:09...

すみません。幻想世界『思いは一つ』ですが、すっごい頑張っているんですが、なかなか続きが書けません。
 
いやぁ、ヒッテルとの絡みをもっと濃厚に……あ、いや、そういう意味じゃなくて、単に友人としてとっても仲が良かったのね、というシーンを盛り込もうとしたら、エッダやリインの時みたいな「ワンシーンを複数盛り込みました」、な感じじゃなくて、しっかりショートストーリーが出来上がってしまって、そこのオチ……じゃなくてラストをどう収束させるかっていうのに結構悩んでました。
 
あとオリキャラのファードもね。第1章のエルドギアでガルが口走る名前が『ファード、エッダ、リイン』で、忘れちゃいけないのにどういう絡みにしたらいいか悩んでしまって。
ガルの過去歴的には巫女姫のいるエンシラ国より先にファードのいるマール国に滞在しているんですけど(エンシラ国もマール国も月岡オリジナルです)、ティア・ダナーンでの進行上、巫女姫の方を先に出してしまったものだから、なんだか気分的には忘れ物を一生懸命拾っている感じです。
しかも元々ファードに持っていたイメージをマール国の騎士仲間のサフィクに使ってしまったので、ファードが全然違う性格とか見かけになって……可愛くなっちゃったなぁ(^^;
 
あ~、さっぱりわかんない独り言でごめんなさい。
ただね、当初の予定よりヒッテルの重要性がすんごい上がってるんですよね。
邪竜族戦が終わってからアデューとの絡みで使おうとしていた主軸だったのに、アデューじゃなくてヒッテルとファードに化けちゃったし(--;
あぅ……このままだとのラストの方の大ピンチシーンでアデューじゃなくてヒッテルのファクターが大きくなる(--;;
それでもいいけどそれではダメなのだよ。兄ちゃん好きだけど、でもそこはやっぱアデューで抑えたいんだからして。あぁぁぁぁ(-o-;;;
 
って、ホント、何言ってんだかわかんないですよね~(笑)
 
まぁ取り敢えず、次回は2章セットでアップです。……長くなっちゃったから(--;
 
でもってうちのガルデンてば、FFで言うと赤魔道士でして、なんでも一人で出来ちゃうんですよ。
いいのかそれで? やっぱアースティア最強の人間だと思うぞ(--;;
赤魔道士って、白魔法も黒魔法も剣も使える職業だけど、覚えられる魔法レベルは高くないんだよね。
でもガルデンは何でも使えるぞ(--;;;
ただし、よく気絶する……致命的と言えば致命的なのかもしれない(--;;;;
 
ちなみに次章のヒッテル×ガルデンにはちょっぴり萌えます。ほんのちょっぴりね。うん。
次々章でのヒッテルの活躍は、ヒッテルファンには多分不満かと……しょうがないのよ、ガルデンがカッコイイのが前提だから、ああ、兄ちゃんてば可哀想(--;;;;; ごめん、怒らないでね。
 
でもって今度の土曜日は丸一日でかける予定でして、アップは日曜日になるかな~。
 
……そのうち過去歴の年表を載せますかね。





マジ出るんですかルーンナイト?

...2010/10/18 12:27...

某大手SNSのコミュで、「ルーンナイトシュテルやシャインバラムが出そう」と書いてありました。
メガハウスのヴァリアブルアクションね(^^)b

マジっすか?
それどこ発の情報っすか!?

ってわけで携帯で自力調査しようとググったけど、メガハウスの公式ページはモバイル向きじゃなくて、ぜんっぜんわかりません(TT)
他に何か出てこないかと検索ワードをいくつか置いてググったけど、『ルーンナイト』で出てくるのは「出るといいなぁ」って希望ばっか(-_-;

つうわけで、未確認情報です(ToT)

ダークナイトとリューナイトとパラディンに、手を出そうかどうしようか未だに悩んでいるんですが、ルーンナイトが出たら一気にいっちゃいそーな気が……。

ちなみにメガハウス公式サイト見ると、コンテストがあるらしいです。

内容は、
・ジオラマ作成
・カスタムペイント
・オリジナルリュー作成
・フォト
etc
で、詳細は後日発表だそう。
ま、わたしゃ絵も書けなきゃ造形も出来ない美術センス無し人間なので、縁の無いコンテストですけどね(^^;
でもリューナイトが取り上げられるってのが嬉しい(*^o^*)
もちろんメガハウスにとっては、販促の一環でしょーがね (^。^;)





次は学園もの?

...2010/10/14 22:26...

昨日も今日も残業しました。
今から帰るだよ~。

はぁ……妄想する暇が無いくらい忙しかった(ToT)

「昨日と今日で1ヶ月分仕事しました!(^^)b 」
とリーダーに言ったら、しっかり怒られました(笑)

いやぁ~、冗談ですってば(^^;



今日も小説の続きが書けないなぁ。
日数が空くと、頭の中で熟成して、当初の予定と違う行動に走るんですよね。ガルデン。

まぁおかげで、犯人までどうやってたどり着くか、という道筋の目処が立ちましたけど。
……犯人とか学園もの(←この日記のタイトル)とか、リューナイトとどう関係があるんじゃ(`o´)って感じですが(^o^;

さてと。帰ろーっと。
腹が減ったからマクド寄ってドライブスルーしてこ♪





フリーソフトを教えてください

...2010/10/12 02:57...

なんか寂しいな~って思ったんで、思いつきで幻想世界の方のバナーを作ってみた。
使ったのはWindowsのアクセサリにあるペイント。
文字の装飾なんてフォントしか無い(--;
文字背景の色を変えたいのになぁ……。

元々ある画像を切ってサイズを変えて上に文字を乗っけるだけのことが出来ればいいんです(そんで文字の背景色が変えられる)。
どなたか使い勝手のいいフリーソフトを知っていたら教えてください。





16章upです

...2010/10/11 01:40...

2章いっぺんにアップするかも、とか……。
どの口が言った(もとい、どの手が打った)のでしょうか?
 
あは(^^;
16章だけです。

特に言うことなしです。
地味な展開ですので。
(でもティア・ダナーン本編はちっと進んだ(^^)b)
……おばーちゃん、あんまり苛めないで欲しいなぁ(^^;;;



ちび太郎様、ごめん。宿題の提出もまた今度で f(^o^ゞ





『ハーメルンのバイオリン弾き ~シェルクンチク~』第1~3巻

...2010/10/09 20:04...

ネットオークションで『ハーメルンのバイオリン弾き』を探していたら、『シェルクンチク』というのがありました。
……去年だか一昨年だかに探した時にも、何かあるなぁとは思っていたんだけど。

改めてそれが何だか今頃になってわかりました(^^;
ハーメルとフルートの子供の話なのね!!

いや、よそ様のブログでハーメルの話題が出て、「子供の話が出ている」というのは小耳に挟んでいたんですけど、それきり忘れてました。
本当にあったよ~(^o^)(←それじゃ疑ってたみたいじゃないか(--;;; )

とりあえず3巻まで読んだのですが、とにかく一番に言いたい。

  渡辺先生!
  再びハーメルを読ませてくださって、
  ありがとうございます!!!

ええと、これはまだ完結していない話なので、ちゃんとネタバレ宣言します(普段しないでネタバレしているから(^^;))
この下に畳んどきます(携帯で見ると畳まれずに続きますから注意してくださいね~)。
 ↓ ↓ ↓

...Read more?...



久々に

...2010/10/08 12:53...

昨夜、金縛りにあいました。

あ、ここで注釈。
月岡は幽霊を信じていません。
人は死んだら完全消滅です。

でも、「幽霊が見える」人のことは信じます。
その人には見えるんです。見えているものを、それは幻想だとは言いません。
見える人には見えることが必要なので見えるんです。

でもって、ここが変なことなんですが、幽霊はいないと思っているのに、一人でぽつんといたりする時に、部屋の隅とか、夜なら暗がりの中とかに、何かいるんじゃないかと思ったりします。
まぁ、暗がりが怖いのは、原初の恐怖心ですね。

ちなみに妖怪のたぐいは、人間に感知出来ない(出来にくい)ってだけで、未知の生物というくくりで存在しているんじゃないかと思っています。

まぁそんなことなので、金縛りの正体は幽霊とかではなく、体調不良とか磁場の変化とかが原因だと思っています。
でもねー、あれ、気持ち悪いんですよね。
リアルに「何かがいる感じ」がしたりしますからね。
え、それが幽霊だろうって?
ちゃいます。
人間の体は不完全なものですからね、本人の意志に関係なく残像とか記憶の再現とかで見たり感じたりしてしまうことがあるんです。
昔テレビでそんなような話を聞きました。うろ覚えですが(^^;

昨夜は、左側からお腹の辺りにもぞもぞと何かが乗っかってくる感じがありました。
猫かと思ったけど猫はいなかったです。

あー、気持ち悪っ(T_T) おかげでその後も寝付けず、昨夜は小説を書いていたわけじゃないのに寝不足です。
珍しいんですよね。目が冴えてしまって眠れないなんて。
いっつも、横になればそのまんまバタンキュウですから(^^)b



そんで、今日は胃が気持ち悪いんです。
胃にくるのも久々だなぁ(-_-;

うーん。もう帰りたい……p(´⌒`q)





『ハーメルンのバイオリン弾き』

...2010/10/07 21:22...

もう我慢出来ませんでした!
全巻購入しました\(^^)/
 
昔、新刊で全巻そろえたんですけどね。
事情があってオークションで手放してしまいまして。
エニックスから出てた『ハーメルンのバイオリン弾き スペシャル』だけ、売れなかったので手元に残っていたという(^^;

んで、例によって駿河屋さんです。
いや~、17巻までバカ安かった。1冊9円とかって、どんなだ(^^;
巻によっては70円とかもあったけど。
その先はだんだん値段が上がって、最高で210円(←25巻)でした。でも27巻までと31巻しか無かった。
ブックオフでも見かけて、そっちは1冊あたり全て105円。でも32巻までと34巻しか無かった。
なのでさらにヤフオクで33巻(200円)と35~37巻(まとめて900円)をゲット。
こうして全巻揃えたわけでございますよ~(*^o^*)

ヤフオクでのことなんですが。
37巻は、絶版かつ希少らしく、1冊あたり1000円とかで出てるんですよ。
なんでハーメルン購入者は途中で挫折するのか?
セットの場合は、20巻あたりまでしか無いことが多いです。
でも37巻が希少ってことは、ラスト直前で買うのをやめちゃう人が多かったってこと?
それとも、ラスト直前までは読まなくていいから、最終巻だけ欲しい人がいるっていうこと?
わからん(--;

で、全巻そろっている場合、7000円とかの値が付けられています。
そりゃま、新品で全巻そろえるより安いけどさ。でも中古品なんだからさ(--;
とにかくね、20巻までなら安いから、って、下手に手を出せなかった。だってそれ以降の出品が少ないんだもん。

まぁ、去年あたりからたまーにヤフオクをウィッチしていて、そんなだったので、今回こんなに安く手に入って驚きです。
荷物が届いたとたんに子供らがガンガン読んでまして、爆笑してます。
ハーメルンはギャグですからね(^^;
だんだんシリアス度が高くなるんですが、それでもギャグを忘れない。
魔族の残虐性とギャグが同居していて、それが見事にバランスが取れています。
そこに聖と魔の間を揺れるハーメルの切なさや、フルートやトロンの健気さや、ライエル、サイザー、リュート、クラーリィ、ホルン……みんなが必死で、切なくて、綺麗で、可哀想で、健気で、素敵です。

原作のラストは、ハッピーエンドですからね(*^_^*)b

読むのが楽しみ♪





『BLUE DRAGON 天界の七竜』

...2010/10/05 23:54...

毎日かかさず見てます(ケーブル・キッズステーションで20:30から)。
快進撃中です!

ちゃくちゃくとストーリーが進んでいますね~。
上位生命体の侵攻が進んだり、プリミラが思い切った行動をとったり、謎に迫ったりと、目が離せないです。
今日は第40話を見ましたが、ここ8話くらいはテンポも良くて、毎回楽しみです。
あとまだ11話も残しているとは思えない展開です。

そういや最近、『BLUE DRAGON』については感想がストップしてましたね。
面白いは面白いんだけど、萌えるものが無いのがその原因でして(^^;
でも昨日はちょっと萌えさせてもらいました。やっぱジーロがカッコイイのよ(*^^*)

ちなみにwiki見たら、ジーロは年齢不詳でした。10代前半としかわからないようです。
でも、シュウと同じくらいなんだろうなぁ。

そうそう、第39話を見て、なんでジーロの出番が少ないのか、ということについて思いつきました。

  カッコ良くって主人公を食っちゃうからだ!!!(≧▽≦)

本気でそう思ってます( ̄∀ ̄)


あとね、ヴァーミリアンが良かったです。
ちきしょー、死に花を咲かせやがって(T_T)

ロギも、敵が上位生命体に絞られている今は、頼りにしたい人物です。
声が恋次だし(^^;

んなとこです。
明日も楽しみ(*^^*)





一応、進行状況

...2010/10/05 03:02...

土日は出かけてたのでアップ出来ませんでした。
でも慌てても、また14章みたいなことになりそうなので、じっくり行きます。

おかげでゾルダとの会話がかなーり熟成してます(--;
独りで鬱入ってるシーンも熟成しちゃってて、だいぶしつこくなっているので、なんとかしないとなぁ。

てな感じです。
待ってくださっている方々、すみません!m(_ _)m
このまま行くと、また2週分アップになりそうです(^^)

……ティア・ダナーン本編が進まないよ~(--;;;
とっととアースティアに帰りやがれってんだ。






ああ、たまんない!

...2010/10/05 02:54...

ずっとハーメルのヴォーカル全集を聞いているんですけどね、全部の感想を今さっき書いたところですけどね。

ああ! やっぱ辻谷さんサイコー!!!


  時が行く切なさを 今感じ始めてる
  もう一瞬も 迷わないさ
  強く抱きしめ
  ……「離しはしない」


くうぅ~~~ o(><)o



この後さらに英語の部分があって、その後に小さいんですが、声を震わせて「A~」と入りまして、これが色っぽい!



はうぅ……。



あ、しまった。またこんな時間だ(--;;;





『The Violinist of Hameln ヴォーカル全集』の感想②

...2010/10/05 02:29...

①から続きます。

7曲目は、ガル……じゃなくて(^^;ライエルの『LOVE』。
クラーリィのホルンに対する愛はどっしり重いんだけど、ライエルのは、世界中を愛している気がします。
これって誰に対してなの? サイザーでいいの?
でも歌詞冊子見ると、ハーメルと手を絡めているライエルのイラストなのよね……耽美な世界に見える……うは(^^; 

辻谷耕史さん、いい声してます。
辻谷さんのブログでちらっと見ましたが、「作曲家に巧いと思われていてバラードを用意されて大変だった」みたいなことが書いてありました。
確かに難しい曲ですよ。1番はばっちりなんだけど、2番は微妙にコケてるし(「時が行く切なさを」の「切なさ」が、2番は三連符で歌えてないんだわ(^^;)
でもいいの。声が綺麗だから。綺麗というか、優しい声。バックはピアノがメインで、辻谷さんの声にぴったり。
辻谷さんの声をこれほど堪能出来る曲は無いんじゃないかと思います(*^^*)

8曲目は、サイザーの『悲しみよ、天に届け』。
めちゃくちゃカッコ良くて暗くて怖くて切ない詩です。

「口に出せる孤独なんて 苦しみとは呼べはしない
 生まれたこと悔やむほどには」

半分天使なのに、魔族として生かされてきたサイザーの苦しみって、ハーメルの比じゃないと思うんですよね。
もっともハーメルは、後になってから(つまり漫画で描かれるようになってから)苦しんでいるけれど。
(子供の時に町を一つ壊してしまっているし、頭には角が生えているから、もちろんハーメルも相当に苦しんで育ったはずですが。……アニメ版だと記憶喪失ですって???)
ただ、どうも私の印象だと、アニメ版のハーメルはイマイチ心が育ってないみたいなので、心の痛みはサイザーの方が大きかったのではないかな、と。

「もしかしたら 今一番 消したいのは そんな自分
 愛されずに生まれた自分だろう」

「風よ吹け 世界中に すべてのもの 壊れるくらい
 雨よ降れ 世界中に この地上のもの 滅ぶくらい
 悲しみよ、天に届け」

アニメ版のライエルには、怖いイメージがあるんですが(なんせアニメ版で見たことのある2話の内の1話が、ライエルがハーメルに戦いを挑んでいる場面だったから)、サイザーのことはどう思ってたんでしょう?
サイザーは、フルートたちに逢えて、受け入れられて救われるんですが、ライエルがやっぱり一番影響力が大きかったと思いますからね。

このCDでは、ハーメルからフルートへの淡い思い(まだ愛と認識していない状況下のようですが)と、フルートからハーメルへの思いと、ハーメルとフルートの絡まる愛が歌われています。
けれど、ライエルから(多分)サイザーへの熱い愛は朗々と歌われているんですが、サイザー側は悲しみ・苦しみのみなんですよね。
主役格はハーメルとフルートだから、ライエルとサイザーの絡まる愛まで歌われないのは仕方ないんでしょうが。でもちょこっと物足りないです。……ライエルの歌がもっと聞きたいってのが正直なトコかな(^^;
ああでも、サイザーに幸せになって欲しい。ちょっと恥らう感じな二人のデュエットが聞きたいよ(ToT)

9曲目は、ハーメル&フルートの『それが絆の強さ』。
私がアニメで見た2話の内の1話が、最終回でして……あの衝撃の最終回ですよ。
漫画だとハッピーエンドなのに、アニメだとまさかまさかの展開。主人公なのにあんなことになっちゃうの!?ってすごい最終回で、度肝を抜く演出がお見事でした。
いや、正直行って、あの最終回を見て、ショックでアニメについては触れる気をなくしましたから。あの当時はね。
でもCDを聞くと、切なくも、この二人ならこれで良いのかな、と思えます。
CDで補完されました。今なら納得です。

フルート
「大地をそっと 光が包む
 戦いが終わる あなたが眠る
 “もう誰も 傷つかないわ”
 そう強く思い 涙こらえる」

ハーメル
「愛する君に 守られるから
 瞳も胸も あたたかいから
 母に宿る 生命のように
 闇でも 生きる」

二人には、これしか選択肢がなかった。ケストラーを止めるには、これしかなかった。
そういうことなんですよね……。

ハーメル&フルート
「抱きしめ合うより 近くに感じる
 鼓動が 聞こえる
 哀しい 別離(わかれ)じゃない……」

「抱きしめ合うより 近くに感じる
 温もり 伝わる
 寂しい 別離(わかれ)じゃない」

「永遠(じかん)を越えても 二人は逢えない
 運命(さだめ)を感じる 今でも 悔やんでない」

「絆を感じる 確かな強さを
 心で感じる
 哀しい 別離(わかれ)じゃない……」

でもね……でも、顔も見られないじゃない。
哀しくないなんて、寂しくないなんて、そんなわけないと思う。
本当に、悔やんでいないの……?

「パンドラの箱を この手で閉じる
 新しい未来 今動きだす……」

この最後のフルートの言葉、寒気がするほど切ないです。

でもリピートで聞いてると、この直後に1番に戻ってトロンが希望を歌う……。
なもので、ついついこのCDも、最後まで聞いたところで終わり、って出来ず、エンドレスで聞いてしまうんですよねぇ(^^;





『The Violinist of Hameln ヴォーカル全集』の感想①

...2010/10/05 02:21...

この日記は、

カテゴリ=漫画いろいろ

で書いているんだけど、このCDって実は、アニメ版ハーメルンのキャラクターソングだったりするなぁ……。
ま、いいや(^^)

ちなみに私は、アニメ版は2話しか見たことないんですよ。たまたま時間帯が悪くて見られなかったんですけどね。
知らないのでアニメ版自体の感想は話せません。漫画版の方はめっちゃ好きです。

んで、キャラクターソングって、今んとこ私は、リューナイトとハーメルンしか持ってないです。
どっちもイメージぴったりで大好きですね~。

このCDで歌になっているキャラクターは、一曲目から、トロン、クラーリィ、リュート、ハーメル、フルート、コルネット、ライエル、サイザー、ハーメル&フルート。

1曲目はトロンの『星のエンブレム』。
ちょっと不安気な(私はそう聞こえる)曲調で始まるんだけど、でもだんだん音が高まってきて、「ここでやらなきゃ!」ってトロンが元気を出して笑ったみたいな気がするところが好き。

トロンて、本当は、怖がりで泣き虫なんだけど、でもすんごい頑張っちゃう、健気な男の子。

「泣きながら癒した傷 ハート飾る勲章だよ
 みらいへと踏み出す時 勇気をくれるんだ」

「強くなる 一番星に この僕の名前そっと付けたから
 泣かないよ 胸に生まれた希望の星が もっと優しく
 もっと大きく 輝くために」

トロンらしい詩だなぁって思います。
1番と2番の間に、高らかにトロンボーン(多分)の音が響くところがまたいい。
元気の出る曲。もしかしたら、このCDで一番好きかな。

2曲目はクラーリィの『沈黙~ひとすじの祈り~』。
もうね、「あー、クラーリィは、ホルン様ひとすじなのね」って感じです。
僧侶だし、相手は女王だから、神に祈るしかないのね。
純粋さが素敵なんですが……ちょっと暗いのがイマイチ(すまん、クラーリィ(--; )

3曲目はリュートの『マリオネット』。
無茶苦茶暗い。どん底です(--;;;
しょうがないんだけどね。リュート兄ちゃんてば、あんなことになっているから(T_T)
昨日、漫画の34巻(ほぼ丸々リュートvsクラーリィな場面)を久々に読んだけど、やばやばですよ。可哀想です。リュートもクラーリィもね。
フルートってば、無邪気過ぎだと思うのよね(あの状況で近付くんだから)
おっと、CDから話題がずれてしまった(^^;

4曲目は、ハーメルの『名もなき星たち』。
アニメ版はわからないけど、漫画版の方には確かこのタイトルの話がありましたね。
とても雰囲気の出ている詩です。
この詩からだと、ハーメルには、人間らしい感情が少ししかなかったみたいな気がします。

「君の悲しむ事しか言えないなら 独り…… このまま眠りたい……」
「気が微笑むその度 苦しいから 独り…… 静かに眠りたい……」

ぐっとくるのはここ!↓

「君を傷つける者が この心を掻き乱す
 そんな気持ちが僅かに 支えるのか 俺を……」

フルートがいなかったら、離れていってしまったのかな……。魔族化して、終わりだったんだろうな……。
ちょっと、アニメ版ハーメルンはハードな雰囲気みたいですよね。
漫画版の随所にあったおちゃらけは、アニメ版だと全くなかったみたいだから、ハーメルはかなーり切なくて痛々しくて暗い人だったんじゃないでしょうか。いや、よくわかんないんだけど(^^;

ああそれにしても、上田祐司さんの声がとってもカッコ良いな~(*^^*)
色気があるよね。
曲もカッコ良いです。イントロ部分はバイオリンだと思うんですけど、旋律が綺麗です。

5曲目は、フルートの『きっと越えられる』。
フルートが可愛い! でも可愛いだけじゃない。すごく優しさを感じます。聖女ですもんねぇ。
飯塚雅弓さん、いい声ですねぇ(*^^*)
これ以上のフルートはいないだろう、って気がします。……再三言いますけど、アニメ版見てませんからね、私。主要キャラクターに関してのみを、このCDで知るのみです。

6曲目は、コルネットの『恋のベルがなる瞬間』。
これだけ、他とあまりにも違います。まるでアイドル歌手!
この曲だけは、普通に歌謡曲として聞けてしまいますよ。
まじめにコルネットの声ってば、可愛過ぎます。
漫画版じゃあ、コルネットって、凄まじい扱いを受けてますけどね(^^)vvv



文章がすごい長いので、次の日記に続きます(^^;





ガ、ガルデンが、しゃべってる

...2010/10/02 16:17...

今日は娘の運動会でした。

んなこたどーでも良くて。
帰ってきたら息子がNEOやってたよ。

直前に携帯に電話がかかってきて、何かと思ったら「騎士とガルデン出て来たよ~」。
わざわざそんなこと連絡して来なくていいって(--;
だいたい「騎士」ってなんのことよ?
「アデューだよ」
あぁ、そっすか(--;
と言いながら一目散にテレビの前へ(^^;

「敗北条件がリューの撃墜だから、リューを近付けられないんだよ~」
とか息子がほざく。
「じわじわ包囲して倒すんだよ!」
と私。
そーらいけいけ~(≧▽≦)

おぉ~、ガルデンがしゃべってる~。
声に出す台詞、他より多くない? 気のせい?

ところでガルデン、HPむちゃ高いけど、一回に受けるダメージも大きくない?
装甲が厚いけど脆い? なんだそりゃ(^^;
そんで命中率低くない?
あ、地形効果のせいね。あぁ良かった。
って、この場合ガルデンの命中率が高かったら困るじゃないか(^^;;;
あとねぇ、ライダースブレッドしか出さないんだけど。なんでやろ?

あぁぁぁぁ。
ガルデンが、ガルデンが~(--;

パッフィー「わたくしでは、ガルデンに勝てないというの?」

当たり前なこと言ってんなー( ̄皿 ̄;;
ガル! やってまえぇ!!

って、どっちの応援してるのやら(^^;

しかし、高いとこ好きのガルが、なんで不利な低い土地側から進んでるんでしょ。
それに飛ばないし。
邪竜形態をまだ取ってないから?

うおっ、イベントありかい。アデューがそこで!っつぅか、そのせいでパッフィーが矢面に!
ふっ、しょせん暗黒魔法の敵では無いのだ。(いいえ、こんな台詞はありません(^^;))

ゲームオーバーになっちまった(--;

やり直して、今度はうまくいって、ガルのHPが10000切ったらいつの間にかガルがいなくなってた。
私「どこ行ったの?」
息子「逃げた」
私「逃げ足の速い奴め!」
……全くもって一貫性の無い私でありました(笑)




あぁ……。
ガルデンと戦うなんて、私には、私には……出来ない……(涙)

果たしているまで言ってることやら(^^;





『BLEACH』 ~167話

...2010/10/02 01:06...

しばしお別れです……いつご!(ToT)
(ネルになっちゃいました(^^;))

私はケーブルテレビのキッズステーションで見てますので、本放送とは放送の仕方が全く異なりまして。
8月中旬から昨日まで、110~167話を平日夜9時から2話ずつやってました。
破面・出現篇と虚圏突入篇です。

キッズステーションで初めてBLEACHを見た時、2巡目(3巡目かも?)が始まる直前で、166、167話だったのよね。んだから、グリムジョーがやられたところから見出したわけ。
で、予告でネルが「大人の事情」とか言っていて、なんのことだろう? と思ったら、翌日の放送ではアランカルが出てこなくて、しかも舞台が現世になり一護たちは学校に通ってた。
全然知らなかったので、「これが大人の事情かぁ」なんて思ってたんだよね(^^;(本編だと168話の新隊長天貝繍助篇なんだけど、キッズステーションだから110話に戻った)
さらに翌日の放送で、ぴんぴんしているグリムジョーが出てきて、しかも一護はグリムジョーと初対面だったので、すごいビックリした。
いやー、そんなことが懐かしいですわ(笑)

グリムジョーvs一護
2回も見られて良かったなぁ……(感嘆)。

カッコイイんですよ! グリムジョーが!!

基本、私は正義の味方が好きです。悪は嫌いです。やっぱ悪い奴は悪い奴です。迷惑です。怖いです。

でも!
やっぱ美形でむっちゃ強い奴は、悪い奴でも惹かれます。(←とっても正直)
日番谷の前に、グリムジョーがカッコ良くって、グリムジョーが見たくてBLEACH見出したんだもん、本当は。

グリムジョーは、あんまり無駄口叩かないのがいいんだよね。
理屈抜きに、なんのしがらみも無く、とにかく強さを証明しようとする。
自分は強い、って信じているし、実際に本当に強い。
潔い(いさぎよい)!
他人のことなんかどうでも良くて、自分勝手で、戦いを心の底から楽しんでいる。

あのね、真面目にそんな奴、私は大っ嫌いだから。
でも好きなの! あの目がいいんだよね!

……わけわかんないね~(^^;



そんで、168話からの話は、毎週木曜日にやっているらしいと気付いたのは二日前。
既に177話まで終わってる。
……新隊長天貝繍助篇です。

多分だけど、週一ペースで放映して、新隊長天貝繍助篇(168~189話)と破面・VS.死神篇(190~205話)と過去篇(206~212話)の45話分が終わった辺りで、また毎日2話ずつ放映、とかって無茶ぶりになるんじゃないかな。
なので、毎日2話というハードスケジュールは、これで一旦終わり。
……あ~、夏からこっち、夜は修羅場だったなぁ(全然修羅じゃなくて、私がめいいっぱい怠けてた、というのが真実(^^;))
これでしばらく平和になりますよ(笑)

平和に、週一ペースで見ようかな。
ついでに、本放送も見てみようかな(←ついで、って、それでいいのか(--;;;)


↓ネットで拾ったグリムジョー。原作者絵なのかアニメ雑誌切抜きなのかどなたかの作品なのか、さっぱりわかりませんが、お借りしますm(_ _)m
グリムジョー






ついに始めた……が

...2010/10/01 23:54...

スーパーロボット大戦NEO!
ついについに解禁です(^^)

先に始めた息子は、ドル・サタンがどうの、リュウ・ドルクがどうの、安倍晴明がどうのとうるさいです。
「攻略方法教えてあげるね~」
とか言ってくるんですが、私は
「うるさい!黙れ!」
と一喝してます(^^;

「ネタバレじゃないよー。ドル・サタンとリュウ・ドルクが出てくるところは、知らないとすぐやられるよ」
とか言ってくるんですけどね。
「いいの!やられたらもう一回やるんだから、言うな!」
……本気で怒ってますからね、私(ーー;

んっとに、ゲームといい小説といいアニメといい、すべてにわたって先に手をつけたものについてネタバレしないではおけない奴……誰か息子の口にファスナー付けてくれ。
(↑なんだろね、この母親は(^^;;; )

しかし、まだ1話目です。リュウ・ドルクなんかまだ出てきやしません。
ええ、主人公の名前を付けるだけで15分くらい時間かかったりしてましたし(--;

ちなみに主人公の名前は、『東丈』です。
読み方は『あずまじょう』です。『とうじょう』とか『ひがしたけ』とか読まないように。
誰だかわかる人いる? ……いないよねぇ(--)
『幻魔大戦』の主人公の名前ですよ~。あぁ懐かしい(T_T)
(アニメ映画の丈は髪型が気に入らないんですが(声も)、小説の挿絵で見る丈は美形なんですよ(^^)b)

私はゲームキャラの名前は、たいがい『セシル』にするんですけどね……『ファイナル・ファンタジー4』の主人公の名前ね(^^)b
でもNEOの主人公は日本人で、元の名前が『稲葉駆』という漢字の名前だから、セシルは無いよなぁ……というわけで。
いやー、びっくりした。漢字が入れられるなんて思わなかった。すごいな「wii」!(←驚くのはそこか(^^;))

で、始めたはいいけど説明書を読んでいないとやっぱよくわかんないねー(^^;
でもなんとなくこんなもんだろ、と適当にやりまして。
……ファイアー・エムブレムの親切さが泣けるね(ToT)(←チュートリアルがガッチリあるから)
まぁでもなんとかならなくも無い。うん。でも後で説明書読もうな。その方が効率的に攻撃出来そうな気がするぞ。

さて。
息子は今日は塾でした。なので息子のいない間に始めてました。
でも息子の見たいアニメがありまして(今日からアニマックスで始まった『アイアイマン』です)、それの録画をするため、その間ゲームの方を放置してました(うちはテレビは1台しかありませんので)。
中断しようと思ったんですけどね、息子のセーブデータの名前が出てきて、「上書きしていいですか?」と表示されまして。
中断用の領域ならいいですけど、セーブデータへの上書きだったら目も当てられないじゃないですか?
そう思ったので、それで中断しなかったんですよ。

さぁ、こんなところで何が起きたかは予想はつくでしょう(^^)b

息子が帰ってきまして、録画したアニメを見まして。
その後に、気を利かせてゲームを起動してくれました。
……バカめ。電源が入ってたんだから、スイッチ押せば切れるに決まってるだろ。

まぁそんなことで、第一回目は無かったことになりました(--;

あとから思ったんだけど、セーブデータの領域と、中断の時のセーブ領域って、違うよねぇ普通?
だから中断すりゃあ良かったんだよねぇ。

まぁいいや。たいして進んでなかったし。
でも次にやるのは……一週間後かな(--;
あ。
主人公の名前、また入力しなきゃいけないのか?(ーー;



少しだけやって、ちょっと吹いたこと。
主人公曰く、ライガーを指して「髪の毛のロボット」。

うん、そうだね。あんなにふさふさ髪の毛のあるロボットなんて、普通無いよね(^o^;)
(ライガーはロボットじゃなくてバイオアーマーなんだよな)

にしても。
大牙剣が可愛い~(≧▽≦)
田中真弓さんは良いねぇ(*^^*)










CALENDER
09 ⇔ 2010/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
アニメ大好きな二児の母です。ファンタジーやSF、ロボットアニメが好物(^^)
何年ぶりかにオタクに返り咲き……むしろ今の方がオタク度濃し!(^^;
子供もオタクで危ない……もとい、楽しい一家です( ̄∀ ̄)

初めての方は、一番上の『取り扱い説明書』をご一読くださいm(_ _)m

月岡春実(つきみ)

Author:月岡春実(つきみ)
・当ブログのURL
http://runeknight.blog134.fc2.com/
・メールはこちらへ
メールフォーム

最近テレビアニメは見ていません。『ファイナル ファンタジー』にハマり中。FFBE、DFFOO、FFピクトロジカ、メビウスFF(全部スマホゲーム)。15とディシディアNTはソフトだけ持ってます(;゜∀゜) 一番好きなのはFF4。セシルに再燃焼。ジ・アフター(小説)でカインを見直したりも。
別サイトで『覇王大系リューナイト』の二次創作小説を書いています。滞ってますがまだ書く気はあります。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR