無料ウィキ
いい歳してアニメに返り咲いてしまい、昔はなかった“萌え”る思いにワクドキ(≧▽≦)

ふーん

...2011/10/25 22:55...

タイトルと表紙を見て、「そういうのもありなのか~」と思った。
……妄想は限りないものだもんね。

別に良いとか悪いとかじゃなく。
単に驚いただけ。

あぁ、そういえば以前は「サル×ガルとか有り得ないだろ?」と思っていたけど、人が描いているのを見て、納得の展開に感動したことがあったっけ。
あれは本当に面白かったなぁ。

自分にない視点で見てみるのも、悪くないよね。
面白いものは面白いし。
まぁ、あとは、好みの問題になると思うけど。

何の話かって?
いやぁ、「ヒッテル×カッツェ」の同人誌を見かけたんですよ。

……想像すると、けっこうそそるような気がしてきた。
兄妹ってシチュエーションが、またなんとも……じゅるっ(やべっ、ヨダレが(^^;))

商品紹介が、「ページ数:92P」とだけなんだけど、多分、18禁なんじゃないかと。
裏表紙のにいちゃんの目付きが、すげー色っぽいんだわ。

う、、、中、見てみたい。
読んでみたい。

92ページってのも、なかなかのボリュームだよね~。
どんなんだろ? 気になる。

いや。
気になってもそこは止め。
やっぱほら、兄妹だし。
禁断の世界だから。マズイでしょ?(^^;;;;;

……じゃあ、ガルならいいんか?(←つまりガル×カッツェですが)

えーと(--;;;;;(←なんで困るんだろうね?(^^;))

(見たいような見たくないような、でも目の前にあったら間違いなく見る(^^;)
(けどさ、ほら、同姓でも兄妹でもなくて、ノーマルな関係でOKなんだけど、だから、許されるから許したくないような?)
(え、それってヤキモチか、オイ\(^o^;;;)

スポンサーサイト




拍手お礼 & マグカップのこと & 二次創作進行状況

...2011/10/21 02:09...

幻想世界の『本編26章』『本編27章』『キリリク2』、返り咲きの『最遊記』『本編27章だっ!』『本当に使ってます(^^)v』『カスタムデザインスリムマグでリューナイト』『宿題 第四話』『その疑問は当然だ』に、拍手をありがとうございます~(^o^)
……漏れは無いと思う(--;
すみません、12日分の拍手お礼をまとめて一回でしてしまいます(^^;

のりお様!
マグカップ、欲しいっすか?( ̄∀ ̄)
いいでしょー、えへへ(*^^*)
……あげないっすよ( ̄∀ ̄)えへ。 (←態度悪くてスマン(^^;;;)

ちなみに。
コミュニティストアというコンビニがありまして、そこで525円以上の買い物をすると引換券がもらえ、3枚集めるとマグカップ一つと引き換えてもらえます。
ところがこのコミュニティストアって、少ないんですよね~。埼玉・千葉・東京・神奈川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫に存在しているんですが、東京・神奈川・大阪以外は1~3店舗くらいしかありません。
効率の悪いチェーン店ですね(--;
この数少ないコンビニが、なんと少し前までいた職場の近くには2軒もありました! 考えてみるとすごいことですね(^^;

それでですね。
この職場にはまだ同僚がおりまして、この同僚が、引換券を持っているけどカップはいらない、と言ってました。
なので、「じゃあちょうだい!」とお願いしました。
そんなわけで、引き換えるのを忘れなければ、あと最低一個は手に入る予定です。

手に入ったらあらためて告知しますが、欲しい人に差し上げます。
送料は受取人払いで(^^)b
ただ、住所を知らせるのが嫌な人もいるでしょうし、そこまでするほどは欲しくはないよ、という方がほとんどだと思うので、実際に欲しいと言いだす人はいないんじゃないかと思っています。
ちなみに中に入れるイラストについては、まぁ、ごにょごにょもごもご………で(^^;

実は、『本当に使ってます』の方のカップも、もう一つ持っているんですよ。
人にプレゼントしようと思っていたんですが、あげそこねてそのまましまってあります。
そんなわけで、近い内に、「欲しい人、手を上げてー」と言いますので、送料を払ってもいい、という人がいたら連絡ください。
でももしかして気が向いたら、こっちで送料を払っちゃうかもしれません。日頃のお礼ってことで(^^)b

ってわけだから、のりお様。
もしかしたらのりお様のお宅に届くかもしれませんよ~(*^^*)


さて。
のりお様のコメント以外は全てサイレンス拍手でした。

んもう、みんな、恥ずかしがり屋さんなんだからぁ(*^ー^*)(←なんかキャラ違います(^^;))

今回、本編への食い付きがいいですね~。
キリリクよりも本編の方が期待が大きいですか?
ふーむ。

むふ(*^^*)


最近、短編の構想が頭に浮かんでいるんですが、でも本編も浮かんでいます。
ティア・ダナーンが終わっていないのに、頭の中は、戻ってからのナジーとの会話とか、エルドギアでのこととかに行っています。
ティア・ダナーンの残りの部分て、ガルデンの出番が少ないんですよ。進みにくくなっているのは、そのせいなんだろうなー(--;

呪いを打ち消し、でも再発して、ショック受けて、落ち込んで、思い出して、耐えて、辛いことを思い出して、痛い目にあって、決断して、と、これからいろいろなことがあってエルドギアへ突入します。

そーだ、精霊剣は、どのタイミングで取りに行こうかなぁ。
ラーサーとメルの馴れ初めなんかも出てくる予定。チラっとですけどね(^^;(恥ずかしいからスルーしてしまうかもしれないですが(^^;))

今、仕事が忙しいので、なかなか進まないですが、11月中旬くらいまでに28章を書けたらなぁと思っています。
実は、私も楽しみにしています。読者の第一号は、私です(笑)





欲求不満だっ

...2011/10/19 03:30...

仕事が辛い……

辛いって言うか、わからなくてもんもんとする。
なのに期日は着々と迫っている。

ストレス溜まります。
と言うか、欲求不満です!


そんな時にオークションで見かけたのですよ。
ホント言って、素人の同人誌に500円とか600円とか出せる程ゆとりなんか無いですよ。中古だし、振込み手数料も送料もかかるんですから。
なのに手を出してしまったのは……

見たいんだからしょうがないじゃないか!(-o-)

リューナイト(ガルデン)に飢えてるんだ~~~!(><)

(注意:飢えているからといってやたらに餌をやらないでください。嚙み付いて危険です)(笑)


何を見付けたかと言いますと。
リューナイトの同人誌です!

オークションに出ていた写真

G1s.jpgG2s.jpgG3s.jpg
俗界探検隊1s俗界探検隊2s俗界探検隊3s

もしこれを描いた本人がここを見たら、「え、私が描いた本が売られたの?」と思うのか、「15年もたっているのに今まで持っていてくれたの?」と思うのか?
さてそんな執筆者のみなさま。
残念ながらこの度、これらは、わたくし、つきみのモノになってしまいました( ̄∇ ̄)
あとは煮るなり焼くなり私の勝手と言うわけですな……イヒヒヒヒ……

って、もちろん読むだけですけど(^^;
あと、眺め回すだけです(笑)


……どうなんでしょうね。
「15年もたって買う奴がいるのか!?」
って思うのかなぁ……(--;


ところで、リューナイトの同人誌って、ほとんど出品されないんですよねー。
駿河屋さんでずっと売りに出ているのは、18禁パッフィーと、ガル×アデュー。シリアスまたはギャグは滅多にお目見えしないです。
今回は、シリアスってことと、最終回後に描かれたものなので買いました。←リューナイトに飢えていますが、ちょっとだけ冷静な判断(^^;

『G.』の方はガルデン率が高いなー。ガル愛に溢れてますよ(^^)
『俗界探検隊』の方は、闇ガル派のようですが、ゴッドマーズや魔法陣グルグルとコラボってたりしてウケました。
なんかこう、現役(当時)って感じがしていいよな~。どちらも面白かった(*^_^*)


ああそれにしても。
ここ数日は、二次創作の方もまったく手付かずで、欲求不満です。
(あ、でも、日曜日は久々にスパロボNEOをやったので、リューナイト分の補充が出来たんですけどねー。
だけど、今週(月)(火)の仕事のイライラで、既に頭の中がガル欠状態です(ガス欠ならぬガル欠(笑)))

そこに届いたこの2冊。
既に読み終わっていますが。
もう少しガル補充のため、眺め回してニタニタしたいと思います(笑)


……ストレスって、眠らないのも溜まる原因になるんですよね(--;
寝なくちゃな~(--;;;





あ~(;>_<;)

...2011/10/14 20:04...

わからないことだらけで進まない!

どうもこりゃ、明日も出社かなぁ。



明後日は地区レク。もー子供会役員を返上したいよ(; ̄ー ̄A





カスタムデザインスリムマグでリューナイト

...2011/10/13 12:35...

以前、カスタムできるタンブラーをコンビニでもらったのですが、同じところでマグカップのプレゼントをしていました。
525円以上の買い物で引換券をもらえ、3枚でマグカップを一ついただけてしまいます。
マグと言っても、プラスチックで、安っぽい感じなんですが(^_^;)
でも前回同様、カスタム出来ることが売りのカップですので、安っぽさは気にならないです。
と言うか、焼き物やガラスじゃ難しいでしょ?(^-^;

でまぁ、元がコレなんですが↓
DSC_0150.jpg

今回は、このカスタムデザインマグのサイトに行き、専用のテンプレートをダウンロードして、手持ちのイラストを張り付けて作ってみました。
DSC_0152.jpg
DSC_0151.jpg

上は、伊東先生の同人誌から、下はそえた様の同人誌から借用。

もちろん個人で使用します! 販売なんかしません!
(伊東先生とそえた様とカスタムデザインマグの製作・販売者殿に強調(; ̄ー ̄A))

現在の職場(自社)にはオタクなお嬢さんがいるのですが……24歳だったかな?
リューナイトをやっていた頃は、小学校の低学年?
多分、わからないんじゃないかと……( ̄▽ ̄;)





本編27章だっ!

...2011/10/10 21:55...

いやぁもう、お懐かしいですよぉ、本編!
なんとびっくり、5ヶ月ぶりじゃぁありませんかぁぁぁ(≧▽≦)

……自分で久々の更新に感動してしまうヘンなヤツです(^^;

今回、某リュー使いのおばあ様(当時22歳)が登場します。チラッとですけどね。
これまでにもその某リュー使いのご先祖について、ちらりと表現していました。今回、ついに名前ありで登場となったんですが、ここで問題が一つ。
前に書いたところをよく読んだら、おじい様だったんですよね(^^;

でもね、名前を考えている内に、なんだか女の方がいいような気がしてきて、あっと言う間に私の頭の中では女で固定してしまったんですよ。
じゃあ、今までに書いたところを手直しするの?
……いやいや。そんなことはしません。
そう、彼女は婚礼を控えていましてね、実はマリッジブルーになっていたんですよ。それで自分の領地を出て……つまり憂さ晴ら……いえ、気分転換の為だったりしたんですが(^^;
でもって、この2ヶ月後に結婚し、1年後には子供を産みます。その前にリューは旦那に継承し、某リュー使いの回想に出てきたおじい様は、その人ってことなんですね~。

……なんのことやら、って感じですが(^^;
まぁそんな裏設定は置いておいて(でも、彼女が結婚&リューと族長の継承(受け継ぐのではなく受け渡す方)を前に北の山でたそがれているところにガルが出くわすってシーンが頭にあって、そんなのも書いてみたい気はしてるんですが(^^;))、今回はシュテルに焦点を置いています。
もっともこれも、行き当たりばったりな結果なので、ホント、小説って生きてるよなぁって感じです(^^;
いやはや、ティア・ダナーンのシナリオの縛りの中で、よくここまで広げられるよねぇ(ガルデンに限ってですが)。
私ってすご~い(☆▽☆)(←第1話のアデュー「俺ってカッコイイ~」みたいに(笑)……自己満足ってことだ(--;))

それにしても、フルメンバーいると、セリフを書くのが大変です(--;
セリフを並べただけだと、誰がしゃべっているのかわからないですからねぇ。
CDだと、似ている声は無いので、どれが誰のセリフか聞けばわかることですが。アニメなら視覚でモロわかりだし。
文章表現て、こんなところでも難しい(--;
でも楽しいです♪♪♪





うきゃあ~ ヘ(≧▽≦ヘ) (〃ω〃) ヽ(*´▽)ノ (//∇//) ヽ(´▽`)/

...2011/10/09 11:37...

狂喜乱舞しました(〃ω〃)
あ、いや、流石に乱舞まではしてないですが……。
犠牲は猫? 「きゃ~♪」って叫んで悶えて猫を引っ付かんでもみくちゃにしてから投げました。
(投げたって言っても50cmくらいの高さからポイって放っただけですよ(^o^ゞ )

何をそんなに喜んだかと言うと。
他愛のないことですよ、ホント。
人が聞いたら呆れちゃいます。
つーか、既につきみの生態は十分に呆れられている?
ですよね~( ̄∀ ̄)(←ジェイド風に)

拍手コメントが、ガルデンから……。
『最遊記』の日記に。
書き込みがあったんですよ!

「つきみは八戒が好みか。ふん、浮気性な奴め」

って、怒られちゃった~ (≧▽≦)
(怒られて喜んでるんだから、相当重症ですなぁ ( ̄。 ̄) )


ガルデンにお返事♪

八戒のことは、最遊記の中では、ってだけ。
一番好きなのは勿論ガルデンだから!
もう、わかんないの? こんなに、あ、あ、アイ……シテル……ってこと (〃ω〃)
も~、言わせないでよね (;>_<;) イジワル。
最遊記のことは、うん、わかった!
外伝も探してみる!
……ちょっと待てよ。
え? もしかしてガルデンてば、ちび太郎さんと仲良し?
ちび太郎さんたら、そんな話してなかったじゃないですか……。
私を差し置いて……イヤァ~・・・( ノД`)



あら ( ̄。 ̄) なんだか変な方向に (; ̄ー ̄A (ってゆーか、キモい?)
あひゃひゃ (//∇//)

ちび太郎さん、ありがとー (*´∇`*)

あと、サイレント拍手もありがとうございますm(_ _)m





『最遊記』の表紙絵

...2011/10/08 20:28...

エニックス版と一迅社版の違いって、本当にただ表紙と最初のカラー頁とカバー折り返しの作者絵+一言だけです。
作者が追加でぼやいたり、追加のマンガがあったりとか、全然なさそうです(少なくとも最後の頁は同じ内容なのでね、追加はないと思います。カラー頁以外に頁数も増えてないみたいだし。4巻の最後にある独白頁も全く同じ内容みたいだし)。

何のための再販だったんだろう? よくわからんなー。外伝の為?
そういや、謎のままのとこがまだありました。3巻に1頁だけ出ているナタク。あと「五百年前からちっとも変わっちゃいないよ」「何度生まれ変わろうが──」っていう観世音菩薩のセリフ。
伏線が残ったまんま。ああいうのを片付ける為、本編を続ける為に、別会社で再販したわけじゃないのかなー??
これも謎だな(--;

まーそれで、エニックス版と一迅社版の表紙絵の違いをちらっと紹介してみたりしよーかと。
ただし一迅社版は4巻までしかないですけど(^^;
あ、それで、一迅社版のは表裏を撮影し合体して一枚の写真にしてます。2冊ずつ持ってるわけじゃないからね(d^^)
もっとも、エニックス版と合わせて2冊ずつ持ってるんですけどね(^^;;;

こっちがエニックス版。紙がテカテカしてます。
DSC_0126126.jpg

DSC_0129130.jpg
こっちが一迅社版。艶消しな感じの紙です。一巻ずつ、主要キャラがアップなんですよね。裏側は表にいるキャラ以外の主要キャラ。
主要キャラはこの4人で全部なので、5巻から9巻までは誰を描いているんだろうか?と気になるところです。
左から、玄奘三蔵、孫悟空、沙悟浄、猪八戒です。
拳銃持ってる高僧ってどういうこと(^^;ってまぁ、びっくりしちゃう話ですよ(笑)





『最遊記』

...2011/10/08 02:55...

古本屋で一巻だけ見付けてしまったんですよ。

アニメ化した当時は、どういうわけかまったく食指が動かなかったんですよね。
「さいゆうき」と言えば「西遊記」なわけで、堺マチャアキや西田敏行が出てた実写版のアレですよ。
エンディングはゴダイゴでね。
私はヘンに融通の利かないとこがありまして、「なんなの最遊記って? 字が違うじゃん! 三蔵法師が不良じゃん! こんなん『さいゆうき』じゃない!」とか思ったような気がします。
……頭堅いなぁ~。

それがなんだか、100円で一巻が売られていまして。
絵をみてたらなんか気になってしまいまして。
買って読んでみたら面白いということに気付いてしまいました。

一ヶ月くらいたって、別の古本屋で見付けました。最初に一巻だけ買ったのはエニックスだったのに、その古本屋には一迅社版もあり。
一巻を見比べてみたら、中身はカラー頁以外は同じようなので、装丁が気に行ったため一迅社版の一巻から四巻まで購入(四巻までしかなかった)。
やっぱり面白かったので、次は五巻から探してみたところ、なんと「全9巻 320円」というのをいつもの通販店で発見。
安っ!(><)

本当は五巻から九巻までをバラで欲しかったんですが(セットの場合、普通一巻からで、五巻からってないから)、その通販店ではバラは無かったんですよ。
あと、一迅社版が良かったんですが、それはとびとびでしか無かった。
入荷を待つとか、そんなのはこれっぽっちも頭になく(^^;
ちょっと悩みましたが……いえ、即決でした(笑)

というわけで。『最遊記』が我が家に揃いました。
なんか、他に外伝もあるみたいですけどね。取り敢えず気持ちが満たされたので、それはおいおいに。

……がしかし。
謎が満載なままの完結で、「なんなの? 打ち切りなの?!」という不満は残りました。
エニックス版でも一迅社版でも全九巻なんでね、あれで完了なわけですよねー?
「まだまだ旅は続く」な終わりですが……つーか全然解決してないし、本当に謎満載な話じゃん(--;
納得いかねぇ。
猪八戒や沙悟浄の過去はだいたいわかったけど、孫悟空が何やらかしたんだか、本当に何者なんだかわからない。
最後に出てきた三蔵も、なんであんなやつが三蔵になったのか、ってとこから疑問なんですけど。目的も不明だし。あれが黒幕なのよね?
紅孩児なんか、本当にどーなっちゃうんだか。

というわけで(×2)、そう遠くない内に、外伝を探すことになりそうです(^^;

ちなみに、お気に入りは猪八戒です(^^)b
大量殺人・殺妖怪やらかして罪の意識をもちつつそれを隠して温厚な雰囲気の翠の瞳のお兄さん♪
ほのぼの笑顔の合間に時折見せる研ぎ澄まされた刃の様な鋭い眼差しとか。気孔術とか。
良いですわぁ(*^^*)

あ、いわゆる西遊記のキャラクターとは全然違いますから。念のため(^^;





盛大なつぶやきと拍手お礼~

...2011/10/08 02:18...

やっと……やっと……やっと明日は休みですよっ(^o^)

とか言うと、長いこと休みがなかったみたいですけど、そんなことはなかったです。
ちゃんと一週間前の土日は休みでした。
まー、土曜日は会社のレクリエーションで、日曜日は子供会の用事がありましたけどね。
でも、仕事じゃなくて、自由時間はいっぱいありましたからね~。

でもその後が……今週は疲れたよ~(><)

まぁね、今までの職場が緩かったのよね。
通勤は車だから歌いたい放題だったし、「残業はなるべくしないように」というお達しで、量的にも残業する程の仕事はなかったし(入ったばかりの頃は残業ばかりだったけど、ここ数カ月は楽勝だった)。
ただし撤退間際は、資料が出来あがらないかも、と、少々焦りましたけど(^^;

それが自社に戻ってからは、ずーっと勉強(--;
給料もらって勉強させてもらってんだから、有り難いんだけど、本来携わるべきプロジェクトメンバーは終電時間まで残ってやっているから、早く帰るわけにいかないんですよ。
なんせ、朝9時から夜の9時までひたすら勉強です。

ちなみに、「子供がいるから帰ります」宣言して、21時に上がってますけど、「私も子供がいればなー」とか、軽いやっかみみたいなこと言われちゃうと、どーも居たたまれない感じがします(^^;
んー。
数年前の私なら、めげたかもしれないですが(そんなに嫌みっぽい感じじゃなくて、本当に軽く言われただけなんですけどね)、開き直れるくらいのふてぶてしさはついてきましたよ(笑)
だってさー、子供は宝でしょ?
別に私、そんなに子供のこと好きじゃないんだけど(自分の子供が嫌いとかでなくて、“子供はメンドーくせぇ”くらいな気持ちで)、でもほら、大事な資源だから(^^)b
日本は子供が減ってんだからねぇ。

「先のことはわかんないけど、例えばうちの子が介護施設で働くようになってさ、そこにあんたが世話になるって可能性がないわけじゃないよねー。
何が言いたいって、だからさぁ、将来の人材資源を、テキトーに真っ当に育つように食わせなきゃなんないじゃん?
うちの子供ら、馬鹿だから、親が帰って「寝ろっ!」ってどやさないと、いつまでもゲームやったり本読んだりして寝ないんでね、それだから帰らないわけにいかないのよ。」

……ま、この先文句言われることがあったら、そんなことでも言ってみようかと(笑)
あ、それはいいんだ別に。それを言ったの、悪い子じゃないし。オタクだし(笑)

話を元に戻します。で。
なんかこう、生産物がないと、やる気が減退してくるのよね。うん、集中力が切れる。
つーか、もう飽きた。
あれなんだよね、製造に入れば、目に見えて成果ってあるじゃない?
自分の分担が終われば、早く帰っても周りは文句言えないじゃない?
もちろん、期限が迫ってるのに他の人が担当分が終わってなきゃ、手分けするのは当然なんだけど。
あと、自分の分担が終わらないなら根詰めてやらなきゃいけないのも当然なわけで。
なのに勉強。

……いやいやいや。
これも、さらさらとプログラムが書けるようになってから言える文句ですねー。スキルがあれば、こんなことにはなってなくて、とっとと次の現場も決まってたかもしれないし。

でも、中途半端なのも気持ちが盛り下がる原因なのよね。
COBOL案件がありそうだ、面談があるかも、と言った翌日に、CとUNIXを使える人材を探しているけどやらない?と言われ、自社で進んでいるプロジェクトはJavaなわけで、そこにメールで「VBで画面作れる?」と聞かれる。
わやくちゃやわ。最初に入った時だって、私は経験が少ないから経験積ませてくれって言ったのにいきなり直線距離で25km先の山の中(うちから電車とバスを使って約2時間の所)に飛ばされたし。
こういうのを……「変化があって楽しい♪」と言うのですわね~(^^)v

ま、取り敢えず、明日は休み、ということに浮かれて、今日は思いっきり夜更かしです(*^^*)
うれしぃーーー(笑)

ただし、明日は娘の学校の運動会。
いつもより1時間早く学校に行くらしい。
……誰が起こすの? え、私?
弁当も作るのよねぇ?
……無理だと思うよ?(←と、娘にも言った)



はいさてさて、拍手をありがとうございますですぅ(*^^*)

土方様! はべまし、じゃない、励ましの拍手コメントもありがとうございます!
今週を乗り切れたのは土方様のお陰! ……というほどではないですが(え、そんなこと言っちゃうんですか(--;))でも励みになりました。
なにしろ、ブログ拍手コメント欄を見ると、一番上にちょこんと載っているわけであります。
取り敢えず、PCを立ち上げない日はあっても、携帯でコメントと拍手だけは毎日確認してますのでね。見るたびにそこが目に入るわけでありますよ!

あ、今思ったんですけど、誰か名前にガルデンて入れて、それで励ましのコメントなんて入れてくれたら、超舞い上がって狂喜乱舞しちゃうかもしれないです。
……………と書いてみたけど、んなわけない(--;
あ、でも、喜ぶっていうか、かなーりウケると思います(^^;;;
……いいなぁソレ。そのうち誰かのブログで悪戯しちゃおうか(笑)(←自分でウケて悶えてしまうので、私には多分出来ないですよ(^^;))

あと、チュチュの13~18話の感想日記に拍手がきてましたねー。
そう言えば家の近くのTUTAYAにDVDが入ってましたよ! この連休に、19話からもう一回見ようかな~。

それから富士急ハイランド絶叫日記に拍手をくださった貴方!
もしやあなたも絶叫マシン好きなのでは?
今度私と富士急絶叫デートでもしませんか? そしてドサクサ紛れに「好きだー!ガルデーン!!」とか叫んでみませんか?
あー、拍手くれたのがガルデンファンかどうかわからないけど。一歩譲って自分の好きなキャラクターで。

……恥ずかしいから、絶対そんなことしませんけどね(笑)(おいおい、自分で言っておいて何を(--;;;))





正念場かも(--;

...2011/10/04 01:23...

仕事、ないんだろうなぁ、と思いながら自社出勤しました。

9時に出社し、月始めなので20時からディスカッションとか部会もあって、あと全体ミーティングでは「これこれこういうシステムを作ることになりました」って話があり、「作業するのは今自社にいるメンバーね」と言われて「げっ(--)」となり、そのシステムについての説明が23時前くらいからあって24時前に帰宅しました。

なんだよ、忙しいじゃん(--;
ってか、その作業、オーバースキルなんですけど?
それを今月いっぱいって、どんなよ(><)

まぁしかし、私は開発経験少ないからな。
前にやったのはチームじゃなくて「他にいないからやっておいて」とポンと渡されて一人で作ったし、期間も今回のより緩かったし、ステップ数も少なかったし。
だからこれは、良い経験になると思います。……42歳になってからってのが痛いけど(--;;;

そんなわけで、しばらくは、ぼーっとガルデンのことを妄想するとか、そんな暇はなさそうです(^^;
……はぁあ、続きを書きたいのになぁ。





拍手お礼 & いろいろ

...2011/10/03 04:38...

おぉぉぉ。
幻想世界の本編の17~19、23、24、26章と、『短編/休息』、『キリリク4』に拍手をいただきました!
ありがとうございますm(_ _)m

拍手コメントもありがとうございます!
「好み通りのガルデン」と、「幸せ」と、言っていただけて、嬉しいです!
このままイメージ通りで行けるか? はわかりません。もし違っていっても、「そんなガルデンもあり」と思っていただけると幸いです(^^;
見捨てず、今後もお付き合いくださいませm(_ _)m



FC2でブログを書こうと思ったきっかけになったサイトの一つ、銀月様の『Silver Moon's Room』で、リンクをしてくださいました(こちらは開設当初からリンクさせていただいております)。
銀月様、ありがとうございますm(_ _)m
(それで新しい読者様が増えたようですね~)

でもって、その『Silver Moon's Room』ですが、しばらくお休みされていたんですけど、どうやら再開されるようですよ!
嬉しいですね~(*^^*)
小説の更新を、楽しみに待ってます(のんびりと、ね(d^^))。



さて、軽く近況ですが、9月中に次の現場を決める為に面接を2回受けました。
両方とも落ちました。
ぐわぁ~(><)

明日(あ、もう今日だ)から自社出勤です。近くていいんですが……仕事、あるんだろか?(--;
てか、出来る新人と並んで仕事すると、私がいかに出来ないかっていうのがバレちゃうからイヤなんですけど(T_T)
居眠りとか、社長に見られたらヤバイよな~。
と、夜中(もうじき明け方?)にこれを書きつつ戦々恐々です。

……金曜日は仕事の後、現場最後の飲み会があったし。
土曜日は、自社のレクリエーションでボーリング大会だったし。
日曜日は子供会の打ち合わせと、新しいゴミ収集場所探ししてたし。

なんか、疲れがとれてないんですけど。……FUJIQ絶叫疲れが?(^^;
あー、明日(じゃなくて今日)、休みてぇ!!





富士急ハイランド、サイコー(^o^)

...2011/10/03 03:37...

先週火曜日に、富士急ハイランドに行ってきました。
せっかく平日休みなんだから、普段なら混んじゃってしょうがないとこに行って優越感に浸ってこよう、と思ってたんですが、とんでもなかったです(^^;
私はジェットコースターが大好きでして、狙いは絶叫マシン全てだったんですが、全て長蛇の列!

FUJIYAMA:1時間半
高飛車:2時間10分
ドドンパ:2時間10分
鉄骨番長:30分

平日だから空いているだろう、とゆっくり行き(子供を学校に送り出してから家を出たので、しょうがなかったんですけど)、入場したのが11時過ぎくらい。
それから並んで、『ドドンパ』が終わったのが18時過ぎで、閉園は19時だからもう『ええじゃないか』は無理と言うことで『鉄骨番長』へ。
『ええじゃないか』も2時間待ちでしたからね。

もう、何度も、「今日って平日だよね?」と、一緒に行った職場同僚と確認しちゃいましたよ(^^;
周りにいたのは、ほとんど大学生っぽかったです。
「くぉら、大学生ども、勉強しろ!」と何度思ったか……(笑)

奇妙だったのが、遊園地だってのに子供の姿が一人もなかったこと。
平日だから、当然学校があるわけで、いるわきゃないんですが。
でもあんなに大勢人間がいる中、しかも遊園地だってのに、ですよ(--;
うーむ。恐ろしいところだ、FUJIQ。
同僚は、同じく絶叫系が大好きなんですが、富士急ハイランドは初めてということで、乗ったマシンはどれも気に入ったようで、それだけに『ええじゃないか』に乗れなかったのが無念のようでした。

私は4年程前に来たことがあって、その時に『FUJIYAMA』と『ええじゃないか』と『ドドンパ』に乗ったことがあります。その時もずいぶん並んで、その3つしか乗れなかったんですよね。
その前は、今11歳の娘がお腹にいる時で、息子をトーマスランドに連れて行き、自分はほとんど乗ってなくて、それより前は、自分が子供の時に親に連れて行ってもらった時になります。
昔と今じゃ、ずいぶん内容が変わったみたいでしてね。なので、ほとんど知らないんですよ。
超怖いと有名な『戦慄迷宮』にも行ってないし。

まぁそんなわけで、同僚とリベンジを約束しました(笑)
と言っても、もう同僚じゃないですが(--; これからは、絶叫マシン愛好友達ですね~。

ちなみに、『高飛車』は今年の最新マシンです。
感想は……サイコー!!\(^o^)/
いやもう、凄いですよ!
いきなりひっくり返るし、ねじり爆走するし、速いし、121度だし、落ちるし。
なんかメリハリがあって、ぴたっ、と止まるんですよ。溜めですね。その状態で目の前に垂直の柱を見せられて、ガンガン上り、上まで上がったところでまた「ぴたっ」ですよ。
あのね、ホールド性がすごく高くて、意外と怖くないんです。ただ、「来るぞ来るぞ」と思わせるとこの溜めとか、とにかく速くてぐるぐる回るとか、もうとにかく面白い!!
すっごい興奮しました!
2時間待つ甲斐あります!

いや~、とにかく絶叫してきましたよ。あと、爆笑。
テンション上がりまくりで笑いが止まらない(^^;
『FUJIYAMA』は「このジェットコースター、落ちないか?この席から落ちちゃったりしないか?」という怪しい怖さがあります。怖くて笑っちゃいます。
『ドドンパ』はとにかく最初の1.8秒で174km/hっていうおっそろしい加速に、笑う暇もなくひたすら絶叫。ひたすら超速度で一気に上って一気に落とされ、とにかく絶叫。
『鉄骨番長』は、舐めてました。ただの高所ブランコじゃん、と思ってたら、これが思いのほか高い!!!あんな高いところでぶらぶら揺れるブランコ!ジェットコースターとは違う怖さですね。予想外の怖さにこれまたひたすら笑ってました(^^;;;
……すげーうるさかったですよ、私(笑)

疲れが抜けず、はっきり言って、翌日も翌々日も仕事にならなかったのは、ここだけの話です(笑)










CALENDER
09 ⇔ 2011/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
アニメ大好きな二児の母です。ファンタジーやSF、ロボットアニメが好物(^^)
何年ぶりかにオタクに返り咲き……むしろ今の方がオタク度濃し!(^^;
子供もオタクで危ない……もとい、楽しい一家です( ̄∀ ̄)

初めての方は、一番上の『取り扱い説明書』をご一読くださいm(_ _)m

月岡春実(つきみ)

Author:月岡春実(つきみ)
・当ブログのURL
http://runeknight.blog134.fc2.com/
・メールはこちらへ
メールフォーム

最近テレビアニメは見ていません。『ファイナル ファンタジー』にハマり中。FFBE、DFFOO、FFピクトロジカ、メビウスFF(全部スマホゲーム)。15とディシディアNTはソフトだけ持ってます(;゜∀゜) 一番好きなのはFF4。セシルに再燃焼。ジ・アフター(小説)でカインを見直したりも。
別サイトで『覇王大系リューナイト』の二次創作小説を書いています。滞ってますがまだ書く気はあります。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR