無料ウィキ
いい歳してアニメに返り咲いてしまい、昔はなかった“萌え”る思いにワクドキ(≧▽≦)

『探検ドリランド 1000年の真宝』

...2013/05/26 01:04...

以前、普通に面白い、と書きましたが、やっぱり面白いです。
前作よりパワーアップしているんじゃないですかね?
流石、夜中の時間帯から、土曜日の10時半なんてとこに移動しただけのことはあると思います。

前作も、軽いギャグは面白かったです。
でもそれより、ミコトに隠された力とか、ウォーレンスの秘めたる想いとか、ディアガーの裏切りの謎にワクドキしました。
今作は、このワクドキの部分が今のところ無いんですけれど、無くても充分ですね。
さらっと、カラッと笑えて、何にも考えずに笑えて楽しいです。
キャラ立てが上手いですよね!
プロに対して「上手い」とか言うのはおこがましくはありますが、でもね、面白い味付けですよ。

ちっこくて、かっこつけが似合わなそうなお子ちゃま体格なのに、真面目でシリアスで性格がかっこいいキバマル。
顔はイケメンだし、頭が良さそうでボキャブラリーも豊富だけど、なんかズレていて、でもだからってバカには見えないし、単なる「ええかっこしぃ」でもなさそうなナガレ。まさかあのマチに萌えるとか(笑)
ひねくれて嫌味な感じかと思っていたら、毎回最後の解説コーナーで真面目(?)に解説しているし、意外にもクララに萌えてるのが何だか可愛いシャッキ。
で、クララはぶりっこみたいだし、マチはドスの利いた声だし、三女神って何よ、な感じで(笑)いやホント、マチの声には驚いた(笑)
ワイルドは侍と言いつつ銃ばかりでほとんど刀を遣ってなかったし(^^; 荒野に侍って、どういうんだ(^^;
フェイリンは、明るい女の子で、上記キャラのような面白い(変な)味付けは無いんですが、あの中にいて普通なのは貴重な感じ(笑)
ハガンは、どこまでも突き進む真っすぐな、実に主人公らしい主人公(笑) ワイルドさん、進むことしか頭にないハガンに、見事なアドバイスをしたもんだ!
ゼルガドはまぁ、やられ役を甘んじて受け続ける敵役なので、そこんとこ同情します(^^;;;

てなキャラたちでしてね。
ちなみに、こんなふうについつい語ってみたくなっちゃうんだから、実はこのドリランド、気に入っているわけですよ(^^ゞ

いきなり三話目で決戦だったり、ハルカがどこへ消えたのかわからなかったり、ゴードを封印出来なかったことが謎だったりするし、多分最後の方にはミコトも出てくるんだろうと期待しているし、そーするとイソウェルの力は真宝力ってことになっていて、ウォーレンスもポロンも持っていたりするんだろうか、とか、ディアガーもいたりしたら大喜びするんだけどなぁ、なんてとこまで含めて、けっこう楽しみにしています。
パーンの活躍ももっと見たいしねぇ。


さて、三人目の女神ソフィアは、どんなキャラ付けなのか?
ぶりっこと不良が出てきたから、残るは超真面目堅物か、ドジっ子か?
登場が楽しみですな♪

スポンサーサイト




今期注目は昴かな

...2013/05/26 00:01...

今期の聖闘士星矢は、もういいかな、と思っていました。

面白く無いわけではないんですが……
きっちり一話完結でわかりやすいストーリー。
敵キャラが実にわかりやすい敵キャラをしていて。
変身ヒーローもののような、昔ながらの少年向け漫画的な感じ。

謎も神秘性もないし。
カラッと笑えるところもないし。
ラブもないし。
総じて一言で言うと、萌えない。

ま、今現在の私の感性に合わない、というだけのことです(^^;


例えば……。
19日分を見る前に、土方様のところで感想を読んで、あぁ、そりゃ沙織の近くいる星矢に光牙がヤキモチ妬いても何ら不思議はないよなぁ、と思ったんですよ。

実際に見て、うん、そのヤキモチは、当然だし、むしろそういう感情面を作品中に出すのは好ましいと思うし、星矢には確かに妬けるし、光牙はもしかしてまた闇のコスモ復活かしら、とかちょっとワクドキしました。

ところが一話ですんなり収められて、およよ、と。
つーか何。光牙を導く役目になったのがユナさんじゃなくて昴ってのがびっくりでしたよ。ま、そこにユナはいなかったわけだけど。

でもだから、あっさりロックからアテナへ転向した栄斗のその転向ぶりとか、光牙を殺せと命じられてそれをどうやって回避するつもりでいたのかじっくり聞いてみたいエデンのあっさりしたパラサイト側への裏切りぶりとか、上記のヤキモチの件とか。
そこ一話で片付けちゃうの?もっと深く掘り下げてみないの?
ってとこに物足りなさを感じてしまいまして。
でも星矢ならそこは掘り下げる必要はないんだろうなぁと思うので、つまり私の感性に合わないだけ、という結論なわけです。


にも関わらず。
そして次回出てくるということも知っていたのに。

ラストのひとコマに出てきたネビュラチェーンに、「瞬ちゃん!(はーと)」と叫んだ私(瞬に「ちゃん」なんかこれまで付けたことないんだが(--;))。

更にwikiをちらりと見てみたら昴の中の人がわかってトキメキ増。

うそっ! 水島裕じゃん!
そう言えば聞いたことある声だよ。そうだよ水島裕だよ。
うはっ、57歳で12歳の役やっちゃうってどうよ(≧▽≦)
いいじゃん。変わんないじゃん。タケル~っ(//▽//)
(鋼鉄聖闘士って、「スチール」という読みが様にならないし、あのクロスもロボットみたいで格好悪いと思うのですけど、中身に萌えてしまったわけですよ(^^;))


……と言うわけで。
何か、不純な気がしなくもないですが。
どうやら来週以降も見るらしいです、よ?(^^;





更新しました(イラスト挿入)

...2013/05/19 15:26...

■更新その1

以前いただいたイラストのリンクをギャラリーコーナー目次に置いていなかったのを忘れていました(^^;

目次に追加はしたのですが、相変わらず文章は「取り敢えずアップします」だけです(--;
申し訳ないです。


■更新その2

今回頂いたイラストを、小説の本文下に挿絵として置かせていただきました。
『(13)外伝/ガルデンの約束』の、5章の3ページ目です。

上記はバストアップですが、全身のも戴いておりまして、それは後ほどギャラリーコーナーの方へ仕込ませていただきます(*^^*)


のりお様、土方様、ありがとうございましたm(_ _)m





劇場版コナン3 『世紀末の魔術師』

...2013/05/19 10:17...

以前から、劇場版コナンの全視聴をしようと思ってたんですよ。
ただ、最初の方のいくつかは、10年程前に人から借りたことがあって、どれを見てどれを見ていないかがわからない状況。
でも記憶力悪いんで、見ていても忘れているから、もう一回見ても楽しめると思われ(笑)
ただし、1の『時計じかけの魔天楼』と5の『天国へのカウントダウン』は、テレビ放送でも何度か見たので、この2つはとばしてもいいかな。

ってわけで先週、いつものTUTAYAへ行ったのですが、劇場版2は3巻あるのにどれも貸出中でした。
なので3の『世紀末の魔術師』をレンタル。

以下はネタバレふんだんな感想。
えー、いちいちツッコミと言うか、疑問を挟まずにいられない性分なので、いろいろ書いてますけど、ケチをつけているわけじゃないですからね(^^;


...Read more?...



お お お .(ノ*・ω・)ノ

...2013/05/18 07:28...

ぴゃあぁぁぁ! ヾ(*゚∀゚*)ノ

土方様からパティガルのイラスト届いた!



ゥレシ⌒Y⌒ヾ(●´∀`*●)ノ⌒Y⌒ィ☆



つーか、本気でパティが羨ましい……。・゚・(*ノД`*)・゚・。





5月が半分過ぎたなぁ(どうでもいい呟き)

...2013/05/16 07:14...

先月、何買ったんだっけ?
あ、いや、先々月なのかな。クレジットカードの決済、先月末に引き落とされたから。
ただ、きっとわさっと引き落とされて今月は家計が厳しくなると予想はしていたから、高い買い物をした自覚はあるのよね~(--;

金ないっす(--;

なのでゴールデンウィークもどこも行かず。
ちなみにゴールデンウィークはカレンダー通りの休みでしたが。それでも土日含めて3連休+4連休。
まぁ、金無いと言いつつ、カラオケ(フリータイム)と映画鑑賞(アイアンマン3)には行きましたけどね。

あとは、どさっと買いこんだ中古の『超人ロック』読んで、息子が借りてきた『名探偵コナン』読んで、スパロボNEOやって、スパロボNEOやって、スパロボNEOやって、スパロボNEOやって(つまり4章分)、幻想世界の『思いは一つ』を読み直しました。

私は読むのが遅いんですよね~。
『思いは一つ』を読むのにほとんど一日費やしました(--;
長いとは思っていたけれど、ホントに長い。いや、早い人は数時間で読めるんだろうけど。

で、疲れるようなことは何もしていないんだけど、夜更かしはしていたので口内炎が(--;
そして連休終わったらエボルブのイベント始まって、夜更かしは変わらず(--;
そして金が無いのにカード決済だからいいや、とまたガチャを……。

SRティアをゲット!(^▽^)

……こんなことしてっから金が無くなるんだな(--;
カード決済って怖い。

まぁでも、アビスのカードでパーティを埋められたので、もうこれ以上は課金しない予定。
……SRルーク(長髪)が欲しい。
SRアッシュも欲しい。
欲って限りない(--;

12日は、金が無いのでバイクで下道で大阪に行く予定を立てていました。
高速道路使わなければガソリン代だけですからね。バイクなら渋滞があっても抜けやすいし。
電車だと、新幹線を使わないで行くのは、乗り換えが大変そうで。
長距離夜行バスという手もありますが、使ったことがないんですよね。初挑戦のチャンスだったかも。

でも雨の予報が出ていて。
途中でその予報が変わり、雨は前倒しになったようだったんですが……。
結局日曜の明け方近くまで雨が残り、大阪へ行くのはやめにしました。
おとな~しく家で……何やってたんだっけ?(・・;

今週末も雨らしいです。
伊豆にツーリングの予定だったんですが(私が道案内をする予定でした)、ツーリングリーダーの急用と、どうやら雨っぽいということでポシャリました。
……私がバイクに乗ろうと思うと雨が降るんです。
どうりで今年のゴールデンウィークは、こんなの初めてなんじゃないか、と思えるピーカン続きだったな(--;


ところで。
『思いは一つ』を読み直したのは理由があって。
どうも、いつの間にか妄想が進んで最初の構想と違うことを書いているところがあって、その確認を。
やばいですよ。整合性が取れないです(--)

むぅ(ーー;

それにしても拙い。
最初の方は一人称と三人称がまざっていて読みにくいし。
書き直したい(--;
でもそれより先に進めたい!

で、今はいろいろ悩みつつも通勤時間にガルの少年時代(15歳)を携帯でぽちぽちと書いています。
外伝にイドロ視点のガルの少年時代(4~15歳)も書きたいなぁとあらすじを書いたりも。どうして邪竜族をあんなに毛嫌いするのか、という点に絞って。
で、既に書いてしまった部分で邪竜族をなんとも思っていなかった時期があって、整合性がとれねぇよー、とまた悩み。

ふぅ。






『聖闘士星矢Ω』2期(第2~5話)

...2013/05/06 10:08...

4月から2期が始まりましたが、またしても第1話を見逃しました(--;
1期は、1話目の放送自体を忘れていたんですが、今回は継続して録画していて撮れていたのに、その録画を息子に消されてしまったせいです。
すぐに見なかったのがいけないので、まぁ、しょうがないです。

なので第2話から視聴。
あ、ネタバレ含みますよ。



クロス、新しくなったんですね! と言うか、旧式タイプに戻りましたね(^^;
でもこの方がやっぱり、クロスらしい気がします。
Ωのクロスは、薄っぺらくて、甲冑の役に立つのか不安でしょうがありませんでした。
あれに防御力があるとしたら、魔法の力、いや、神の力によるんじゃないですかね?
当然、アテナの力なんでしょう。
もっとも旧式タイプも、神の力を受けているんでしょうが。でなきゃ、勝手に身体に装着したりしないでしょ?
でも見た目的に、旧式の方がホッとします。
ただ1話を見ていないので、どーしてそうなったのか???なんですけどね(^^;
更にスチールクロスとか(--) 城戸財閥が造ったとか? 「はぁ?」と思ってしまったんですが(--;
そんな技術力があるのかー、と、感心しました(^^;

2話は光牙が蒼摩を訪ねるのですが、光牙の雰囲気が変わった気がします。
1期では、線が細くてお姫様だと思ったんですが、今期では筋肉量が増え逞しくなり、戦いっぷりを見ても頼もしいですね!
更に、これまでも能天気な感じはあったものの、もっと飄々とした感じになったような気がします。
蒼摩は変わらないかな。

そしてアテナに付き従う星矢。
うん、一番に沙織を護るのは、星矢でいて欲しいな~。
良いですね(*^^*)

2話を見て、今期Ωは旧作に近い雰囲気になったんじゃないかなぁと思いました。

次に3話。
光牙よりも漢だったユナが女の子になっていてビックリ。
ま、元に戻りましたけど(^^;

ユナのクロスは、1期のスカートのようなヒラヒラがどうにも許せなかったんですが、今期では鳥の羽のようなデザインに変わりました。
これまた良くなりましたね d(^^)

4話は五老峰へ龍峰を迎えに。
紫龍も出ていてお得感(笑)

で、5話でぶっとびました。
いや~、思い切ったことをしたもんですね(^^;
まさかの栄斗の転身ぶり(・_・;
思わず「これってギャグだったのか!」と呟いてしまいました(笑)
『今の俺はロックに仕えている!』
ロックの神様に降臨していただきたい(笑)

なんか、島村ジョーが迎えに行ったら「私はバレリーナになるの」って断ったフランソワを思い出しましたが(←サイボーグ009)
もっとも栄斗の場合は、「誰にも俺の叫びは聞こえない」という、大きな虚しさを抱えてのことなので、フランソワとはちょっと違いますね。
気持ちはわからなくはないですが、笑えてしまうのが気の毒な栄斗でした(^^;

そして更にぶっとんだのが6話の予告。
エデン……。
どういうこと!?!?Σ( ̄◇ ̄;)
元々はおぼっちゃまだったのに、保護者を失って戦いの後はもしや辛苦を舐めることになり、それでやさぐれてしまったとか?(・_・;(←どんだけお坊ちゃま(^^;))
……なんか理由はあるんだろうけど、栄斗のシャウト並みに笑えてしまったらどうしよう(^^;



それにしても。
見てはいるけれど、聖闘士星矢Ωはもういいかな~、と思っていたのに、栄斗シャウトとエデン裏切り予告に反応してしまったわ……( ̄▽ ̄)





『アイアンマン』2

...2013/05/05 19:41...

(この日記は、下の『アイアンマン』1→『アイアンマン』3から続いています)

で、『アイアンマン2』は見る気がなかったのですが、息子が見たいと言うのでレンタルして見てみました。
そしたら、なんだ、面白いじゃないですか!(^o^)

ただ、ちょっと、1→3→2と続けて見てしまったので、どれがどの話だかわからなくなりかけているんですが(^^;


2は、『アベンジャーズ』の前振りとして見ると、思わずニヤニヤ笑ってしまいます。
1の続編として見ると、「そうか、一人で悩み苦しんでいたのか」と、より人間臭いトニーにほだされてしまいます。

私はどちらかと言うと前者なので、『アベンジャーズ』を知らずに1から見るよりも楽しめたと思います。
でも1→2→アベンジャーズの順で見ていたら、もっと最初から人間臭いトニーを知ることになり、アベンジャーズでのトニーの印象が変わっていたかもしれないです。
まぁでも、アベンジャーズ→1→3→2の順で見てしまったんだから、それはもうしょうがないですけど(^^;

ストーリーは、トニー(の父?)への復讐なので、個人的な事由の為、少々規模が小さい感じがします。
真の敵を抱え込む組織ボス(組織のボスって言うと偉そうですけど、組織ってのは兵器産業の企業で、ボスはその社長です)が、親から事業を継いだボンボン、という感じ(つまりダメ社長)のせいで、尚更しょぼい雰囲気が(ーー;
でも真の敵自体はトニーに劣らない天才なので、かなりのオオゴトになっていきます。

それにしても2でこうもS.H.I.E.L.D.が関わってきていたとは。
エンドロールの後、ソーのトールハンマーが落ちているシーンがあり、「ぶっ」と。
これ、2を見てからアベンジャーズで「あぁあのハンマーね」と思うより、アベンジャーズを見てから2を見た方が、「ソー、来たぁー\(^o^)/」な感じがして面白いと思いますよ。
まぁ、『マイティ・ソー』を見たら、また別の感想があるかもしれないですけれど(^^;

それはともかく。
2もやっぱりトニーがいい味キャラで(//▽//)
笑えて楽しかったです(*^^*)

と、今日は『アイアンマン1』『アイアンマン3』『アイアンマン2』と続けてネタバレ無しで感想を書きましたが、とにもかくにも一番に言いたいことは。

トニー・スタークが面白い\(//▽//)/

です♪





『アイアンマン』3

...2013/05/05 18:35...

『アイアンマン3』を見てきました。
いやー、やっぱり面白かった!(*^o^*)

2は見てなかったのですが、2の感想をネットで探してちらっと見た感じ、1よりもパワーダウンしている風だったのと、3は2の続きというより、『アベンジャーズ』の1年後ということで、アベンジャーズの続きのようだったので、敢えて2は無視しました。

1の感想に続き、これもネタバレ無しでいきますね d(^^)。

1を見た時(1の感想はこの日記の前)は、あんなむごい体験をしたようには見えない、という意外性があったのですが、3では、そんなトラウマを抱えてしまっていたのか、というのが驚きでした。

トニー・スタークって、我が儘少年がそのままおじさんになったように見えて。
でも実は、1や2やアベンジャーズなどでの体験をし苦難を乗り越えていて、本当はものすごくいろいろな思考と思想と悩みの中で行動しているんですね。

内面に抱えながらもそれを表に出さないヒーロー。
それ自体はよくあることで。
熱血タイプとか爽やかタイプとかニヒルタイプとかいろいろいて。
でもトニーはどれとも違う感じがします。

トニーって、本当に人間臭い奴ですよね。全然ヒーローじゃない。
感情的だしエゴイストだし。子供にも優しくないしね(笑)
それにどうも最初のあれは、ヒッキーのメカオタクに見えるし(^^;
……でも実は、トラウマのせいで。けれどそれをペッパーにも言えない。

しかし3。かなりヤバいですよ。トニー自身が招いたことではありますが、かなりのピンチです。
その危機を乗り越える為にトニーがとった行動。
これまたびっくりです。
アイアンマンて、本当に、スーツでしかなかったんですね~(・_・;(←とは言い過ぎですが(^^;)
トニー自身の戦闘能力に脱帽(-o-;;;
カッコいい!!(//▽//)

……天才の上に戦闘力も高いって。
ちょっと人間離れしているような気もするけれど(^^;

映像はもう、派手です。
もともとこの手のストーリーの映像は、とにかく迫力があるように制作されていますけれど、その派手さも「トニーだからな!」みたいな納得をさせられるんですよね(笑)
そしてまたトニーらしく、各所で笑わせてくれます。
わざとなのか失敗かくしのお惚けなのかわからないところもトニーらしい。
ホント、いい味だしてますよね!
ただし私は、藤原啓治さん(クレヨンしんちゃんのお父さん役の人)吹き替えのトニーをトニー・スタークだと思っているので、英語版(日本語字幕)で見ると、お惚け困ったちゃん度が下がる気がしますが……(^^;
(wikiで見たら、池田秀一さんが声を当てているものがあるみたいなんですが、カッコ良くなり過ぎて違うトニーになっていそうですね~(^^;)

そして更に驚いたのは、これがまるでアイアンマンの最終回のようだ、というところ。
予告でも「さらば、アイアンマン」とあり、公式HPの作品紹介にも“億万長者にして天才発明家トニー・スターク=アイアンマンの《最後の戦い》を描いたアクション超大作、「アイアンマン3」”とあります。
普通こういうヒーローものって、スーパーマンとか007とか、終わりがないじゃないですか?
当たればいくらでも制作されますよね?
なのにこれで、トニーのアイアンマンは完結。潔いね!

……本当に?(^^;




以下、ちらっとネタバレ。
(あまり作品ストーリーに影響のないネタバレですけどね)


...Read more?...



『アイアンマン』1

...2013/05/05 16:38...

『アイアンマン3』の映画上映に合わせてだと思いますが、金曜ロードショーで『アイアンマン1』をやっていました。

私が知っている『アイアンマン』は、ケーブルテレビでやっていたアニメ(トニーが学生のものと、日本で制作された大人のもの)だというのは、以前の『アベンジャーズ』の感想に書いていましたが、だから今のアイアンマンとの出会いは、『アベンジャーズ』が初めてでした。
『アベンジャーズ』で、トニー・スタークを気に入りました。
なので『アイアンマン3』は絶対に見に行こうと思っていて、そんな時に金曜ロードショーでやってくれたので、すごく嬉しかったです(^^)

ネタバレは無しで、『アイアンマン1』についてちょこっと話しますね~。

『アイアンマン1』は、どうしてトニーがアイアンマンになったのか、という話。
かなーり意外でしたね。あんなむごい体験がきっかけになっていたなんて。
トニーって、お坊ちゃんな感じで、そんな生きるか死ぬかの体験を乗り越えたようには見えなかったんですよ。
(もっとも『アベンジャーズ』で、充分、生きるか死ぬかの体験をしてますけどね(^^;)

トニーは頭のいい人なんだなぁと思ってはいましたが、あんな場所であんな設備であんなものを造りあげられる程の大天才とは思っていませんでした。
と言うか、あすこまで造るまでどうしてバレなかったのか……そこはつっこんじゃいけないとこかな?(^^;

トニーの一番いいところは、性格。
我が儘だしナルシストだし女好きだし、欠点だらけ。
全然ヒーロー向きじゃない。
でもだからこそ『アイアンマン』は面白い。

『アイアンマン1』は、トニーの波乱万丈な生きざまのきっかけ。
それだけ見ても、映像的にもストーリー的にも気持ち良く面白いです。
でも『アベンジャーズ』を含めて4部作の出だしとして見ると、「あぁそう、トニーってこんなヤツ!」と、もっと面白いかも d(^^)♪





『超人ロック』はやっぱり良いねぇ♪♪♪

...2013/05/03 17:06...

最近(2年くらい前から?)超人ロック熱が再燃焼しまして、たまに駿河屋で見付けては購入しています。

ロックはあちこちから出ているから、どこから何が出ているのかイマイチわからなくて(^^;
わからないながらも、“超人ロック”で検索して、見付かったものと自分の在庫と照らし合わせ、持ってなかったら即購入。
まぁ、のんびり集めていこうと思ってますのでね。
でもそんな買い方をしていたら、穴だらけで話が続かなくて「続きが読みたい~(><)」なんてことになったりもしてますけど(^^;

そして先日、最近出版のものがどかっと出てたので、かなり補充出来ました(*^^*)
駿河屋さん、GW合間に届けてくれてありがとう♪

現在の在庫は、

少年画報社
・超人ロック(旧版)1~32,38
・冬の虹1,2,4
・クアドラ1,2
・凍てついた星座1~3
・ニルヴァーナ1~4
・風の抱擁1~3

新書館
・新世界戦隊

スコラ
・ブレイン・シュリンカー編

BIBLOS
・聖者の涙1~3
・ミラーリング1,2
・クランベールの月
・ソード・オブ・ネメシス1~3
・猫の散歩引き受けます
・天空の魔法士
・メヌエット
・カデット
・星辰の門
・オメガ1~3
・久遠の瞳1~3
・ひとりぼっちのプリンセス
・荒野の騎士

MEDIA FACTORY
・エピタフ1
・嗤う男1~4
・ホリーサークル1,2

新書館
・超人ロックの世界
・超人ロックの世界PARTⅡ

SG企画
・超人ロックの真実

BIBLOSのはMEDIA FACTORYで同じものが出ているんですけど、社名変更? 会社買収? BIBLOSつぶれてMEDIA FACTORYで版権買い取った?
よくわからないですが、続けて出してくれるのは助かります。

少年画報社の『風の抱擁』と、MEDIA FACTORYの『ホリーサークル』が去年の発売なので、現在は2ヶ所で描いているってことでしょうかね。
これまた嬉しいですね。

『風の抱擁』は、『カデット』から出ていたミラとの話で、楽しみにしているんですよ。
もっとも実は、『オメガ』や『久遠の瞳』を読むより前に『風の抱擁』を読んでしまい、「え、誰よこの女!?」と仰天したんですけど(^^;
ミラ、いい娘ですね(*^^*) 照れるロックが可愛いし、ひたむきなロックがさらに良い(//▽//)

そう言えば『冬の虹』のスーミンとも、けっこういい雰囲気でしたよね。スーミンとの話の続きも読みたいなぁ。
旧版では女にはつれない態度をとって全然相手にしなかったり、好きになっても死なれてしまったけれど、長続きした女もいたんですね~(ってか何度も結婚してたとは知らなかった)。
(あ、今回の購入で『風の抱擁』2を入手したんですが、アイザックったら笑かしてくれて(^^; あとから帯見てさらに噴き出しましたよ(笑))
(↑ 帯に書いてあったのは……「伝説の超人・ロック…むっつりスケベ疑惑浮上。」ぶは( ̄▽ ̄))

まだ旧版の33~37が手に入っていないんですが、完全版の方で探した方が早いんでしょうね。
でも出来れば同シリーズ装丁で集めたいところ。
そうは言っても、完全版と言うくらいだから、旧版では不足しているってことですよねぇ。完全版用に新たに執筆されたものもあるらしいし。

あとわかっている既刊のもので未入手なのは、『冬の虹』3、『ライザ』、『風の抱擁』4、『エピタフ』2~4。
ま、気長に探していこうと思います(^^)





スパロボNEO 19話

...2013/05/03 00:56...

19話ですが……あまり言うことは無いです(--;

相変わらず邪竜族がぼとぼと落ちてくるので、その邪竜族たちと戦うのですが、一番最初に「よしみんな、邪竜族をやるぞ!」と掛け声をかけたのがアデューだったのが、ちょっと嬉しかったです。
やっぱり、アデューの第一声でみんな飛び出して行くのが良いです♪
もっとも、イオニアの外へ一番に姿を現したのがゼファーではなくシグザールだったので、あれれな感じでしたけどね(^^;

邪竜族の他の敵は、お久しぶりのヤミノさん。
あんまり久々なので、あらこの方まだいたのね、とか思ってしまいました(^^;
最初の方ではよく出ていたのにねぇ。しばらくどこで何をしていたのやら。
あ、そうか。ドン・ハルマゲとガルデンの共同戦線に加わっていなかったから出てなかったんですね。

そう言えばガルデン、18話の時、ダ・サイダーが自分の敵側にいることに対して何も言わなかったなぁ。
ダ・サイダーとガルデンの会話に特殊台詞が欲しかったです。
まぁきっと、ダ・サイダーはつまんないダジャレを言うんだろうけど。
いや、そのダジャレに呆れるガルデンが見たかったですねぇ(笑)

ところでドモンが強過ぎるんですが。
エルンストのでっかいプレケリマ、HPが13000だかあるのに、ドモンが一撃で落としてくれましたよ(--;
と思ったらアデューまで!Σ(--
他の奴の撃破数が上げたかったのになぁ(--;;;

そして何? ラムネスとダ・サイダー、このバカ勇者らったら熱血2倍が使えて、一人で邪竜族一体倒せてしまうじゃないですか!?
どうりでガルデンが撃退されるわけだなぁ(--;

なんて些細なことに驚いている内に、驚天動地なことが起きてしまいました!!!

まさか。
天音が\(゜O゜;)/
なんともてぇへんなことになってしまいまして。

しかも。
え……?
子供たち、地球へ戻るみたいで静かになるねぇ、とか言っていたのに・・・・・((((;゜Д゜)))

大変なことになってしまいました。
つーか、アースティアの連中がどんな反応を見せるのか……。
これまた20話が楽しみかも♪









スパロボでガルデンに萌える(^^ゞ

...2013/05/02 22:41...

えーと、先月の話になりますが、一週目の金曜日に娘の中学の入学式があったんですよ。
それで仕事は休みまして、つまり三連休でした (^^)v
浮かれてその金曜日の夜はスパロボ17話をプレイしました。
17話の感想は、4/9に書いた通り。まぁそれは置いといてヽ( ̄▽ ̄)ノ

翌日の土曜日、子供に言いました。
「スパロボは週に一度だけにするね。時間くうから、他のこと何も出来なくなっちゃうからさ」
とね。

だって私、一話進めるのに最低でも5時間かかるんですもん。
ホントホント( ̄▽ ̄;) 毎回大変なんだってば。

だから“週に一度まで”宣言をしました!
でもその約10分後に、こんなことをのたまいました!

「あぁぁぁぁ、やっぱり今日18話やる。ガルデンが出てくるだもん。ガマン出来ない (>_<)」

……決意とか宣言とかって、何?( ̄▽ ̄;)
もうとにかく相変わらずのダメ人間っぷりですな (; ̄ー ̄A

でもコレ、しょーがないんですよ。
だって、17話の終わりでガルデンとイドロが出てきたんですもん。
ガルデンが「私ではやつらに勝てない」とぼやいて、イドロが「わたくしめに策がございます」と請け合うところです。
つまり18話にガルデンが出てくるってことですよ!ヽ(^∀^)ノ
ガルデン登場が待ち遠しくて、とても一週間待つなんて無理でした!(*≧∀≦*)

ってなわけで、その時は結局、連夜のスパロボでした(笑)

ちなみにその18話自体の感想は、既に4/17に記載済みです。
じゃあここで何を書くかと言うと、ひたすらガルデンのことについて( ̄▽ ̄;)
どうして18話感想と分けて書くかと言うと、何かの間違いでスパロボ目当てで迷い混んだ人が途方にくれると悪いから(笑)





18話後半部分です。
ガルデンにリュー使いたちをぶつけると、特殊台詞が出てきます。
多分そうだろうと思ったので、まずはガルデンをみんなで包囲し、それからリュー使いたちに順番に攻撃させていきました。

まずはサルトビ。

サルトビ「二度と甦ってこれねえよう地獄の底にまで叩き落としてやる!覚悟しな、ガルデン!」
ガルデン「前回の勝利がそのような口を利かせているのか……
  不愉快だ!
  リューニンジャのマスターよ、貴様は早々に消えるがいい!」

本当に不愉快そうなガルデン。
でもムシケラ扱いでなく、ちゃんと言葉を返すんだから、案外律儀な覇王候補者様ですよね d(⌒ー⌒)

次、カッツェ。

驚いたことに、ガルデンの方から、自分に味方しろと誘いをかけてましたよ。
それを、そっちの方が分が悪そうだから、と断るカッツェ。
前回のパフリシアで負けていなければ、もしかしたらカッツェなら味方になってくれたかもねぇ。
でもその代わりに、賃金請求されるでしょうが(^o^;)

あ、うっかりしまして、カッツェとの台詞のやり取りは、書き取るのを忘れちゃったんですよ f(^_^;

次、パッフィー。

パッフィー「二度と再び、パフリシアを乗っ取らせたりはしません……!」
ガルデン「パフリシアなど、もうどうでもいい!私はこの力を使い、アースティアの王となる!
  その礎となれる事を誇りに思いつつあの世に旅立つがいい!」

ガルデンは邪竜族の力を取り込んだので、自信満々の様子です。
もうパフリシアのお宝の精霊石なんか必要ない、ってことですね。
……甘いなぁ ( ̄▽ ̄;)

そして最後、アデュー。

え、イズミ?
これもうっかりしてというか、イズミは非戦闘員だから、と、出すのを忘れました (´▽`;)ゞ

で、アデューですよ。

アデュー「お前が邪竜族を取り込んだからって倒せなくなったわけじゃない!
  勝負だ、ガルデン!!」
ガルデン「威勢がいいのは相変わらずだな、アデュー……
  だが、もはやそんな物でどうにかなる話ではない事を今すぐ教えてくれる!」

これまた自信満々……のはずなんですが、どうもそうは聞こえなかったんですよね……。

あのね、私、ガルデンが不憫に思えてね ( ´△`)
邪竜族の力は得たけれど、一人きりなんですよね。

単にバカっぽく高笑いをし敵(リュー使いたち)をけなしたのなら、ああお約束敵キャラだよな、と思ったでしょう。
でもサルトビに対し不愉快な思いを抱いて言葉を返したのが、対等な相手としているように見えて。
カッツェを勧誘したのも、本気に聞こえたし。
そもそも出だしで、「私はあやつらには勝てぬのだぞ」と、実力差を悟ってしまっている。

なんて人間臭く、そして懸命に生きているのか!!( ̄□ ̄;)

だってね、他のボスたちって、みんな化け物ですよ。
ザーラは竜みたいな身体だし、ドラゴ帝国のボスで手下いっぱいいるし。
ドン・ハルマゲは本体が化け物だし、人を操るような妖力使うし。
安倍晴明はどっからどう見てもキモい化け物だし。
機械王は……ありゃなんですか? ゴウザウラーは話がちんぷんかんぷんなんですが。取り敢えず人外のものですね。
そんな中でガルデンだけ、どっからどう見ても人間ですよ!
リューをどっかで手に入れて、それで覇王になれると思ってしまった人間。
一人きり(イドロがいるけれど、所詮イドロだけ)で世界を相手取ろうっていう、いかにも無謀な人間。

いや、だって、カリスマがあれば人が集まってますって。
ガルデンの強さを見て、カッツェじゃないけど、分が良さそうだからついていく、って奴、いるはずだから。
なのに味方はイドロだけ。
イドロって、口を出すだけ。バックアップだけ。共に戦うわけじゃない。
もしくはね、デビューしたてに見えます。絶賛売り出し中。協力者募集中。でも誰も来なくて一人きり。

孤独感大ですって。
孤高過ぎるって (;´д`)

なのにね。
「私が覇王になるのだ!」って、精一杯に戦うわけですよ。
どんなに無謀に見えても、本人は一生懸命なんですよ。

これがね。
もうね。
んもう、一人きりで奮闘するガルデンが、不憫で不憫で……可愛くて (//∇//)

この思考経路は、ガル萌えにハマッてなきゃわかんないはず。
ゆえにスパロボ18話感想と切り離したわけですよ(^^;)ゞ


さて、リュー使いとの会話を楽しんだ後は、容赦せずぼこりました。
じゃなきゃ進まないですからね ( ̄▽ ̄;)
するとガルデンは、

「この屈辱は必ずはらす
首を洗って待っているがいい!」

とのたまいまして、その直後にイベント発生です。

ガルデン「邪竜族の力を手に入れたシュテルを相手によくここまで戦った……
   だが、そろそろ遊びは終わりだ!」
アデュー「なんて禍々しい気だ」
ガルデン「さあ、アデューよ! 今こそあの時の屈辱を晴らさせてもらうぞ!」

と、いきなりアデューに襲いかかり(んまぁ (//∇//) ってその襲うじゃない (;´д`))、なすすべもなくアデューがやられてしまいます。

これ、焦りましたわ~。
いや、マジで。だって、アデュー、敗北条件なんですもん。
それにアデュー、その前にガルデンの攻撃食らってたし。

でもここで、18話感想でも書いていましたが、腹の立つ……いやいや、とっても助かることに、充分な戦力を蓄え終わっていた二人の勇者がしゃしゃり出てきてガルデンを撃退します。

本当に助かったわ!(´Д`)
もしもあのままイベント終了でゲーム続行だったら、アデューは助からんかった。
まぁ、NEOはスパロボでは難易度が低いらしいのでね。うん。
と言うか、ストーリーの流れ的に、当然の成り行き?
だってまだクラスチェンジするわけにはいかないし、ガルデンが勝ったらゲームオーバーになるから勝たせるわけにいかないのだもの (;´д`)
アデュー、原作みたいに、刺されたはずなのにぴんぴんしているわけにはいかないでしょ?(マキガイ島での戦いねd(⌒ー⌒))
そしてこれはスパロボだから。いろんなヒーロー・スーパーロボットたちを活躍させなきゃならないんだから。

……そのせいで原作の25、6話に当たる部分がなく、ガルデンはちーっとも優位に立てず、勝ち誇ることなく、愉しそうに敵をいたぶる様を見せることなく、ひたすら負け続けることになるのですよ。

ああ、やっぱり不憫だ (;つД`)
ううう……。
早くイドロから切り離して、リュー使いの仲間にしてあげたい!(><*)ノ

勝たせてあげたい!!ヽ(`□´)ノ


……などと思われているとガルデン本人が知ったら、きっと怒るだろうなぁ……( ̄▽ ̄;)










CALENDER
04 ⇔ 2013/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
アニメ大好きな二児の母です。ファンタジーやSF、ロボットアニメが好物(^^)
何年ぶりかにオタクに返り咲き……むしろ今の方がオタク度濃し!(^^;
子供もオタクで危ない……もとい、楽しい一家です( ̄∀ ̄)

初めての方は、一番上の『取り扱い説明書』をご一読くださいm(_ _)m

月岡春実(つきみ)

Author:月岡春実(つきみ)
・当ブログのURL
http://runeknight.blog134.fc2.com/
・メールはこちらへ
メールフォーム

最近テレビアニメは見ていません。『ファイナル ファンタジー』にハマり中。FFBE、DFFOO、FFピクトロジカ、メビウスFF(全部スマホゲーム)。15とディシディアNTはソフトだけ持ってます(;゜∀゜) 一番好きなのはFF4。セシルに再燃焼。ジ・アフター(小説)でカインを見直したりも。
別サイトで『覇王大系リューナイト』の二次創作小説を書いています。滞ってますがまだ書く気はあります。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR