無料ウィキ
いい歳してアニメに返り咲いてしまい、昔はなかった“萌え”る思いにワクドキ(≧▽≦)

『アイアンマン』2

...2013/05/05 19:41...

(この日記は、下の『アイアンマン』1→『アイアンマン』3から続いています)

で、『アイアンマン2』は見る気がなかったのですが、息子が見たいと言うのでレンタルして見てみました。
そしたら、なんだ、面白いじゃないですか!(^o^)

ただ、ちょっと、1→3→2と続けて見てしまったので、どれがどの話だかわからなくなりかけているんですが(^^;


2は、『アベンジャーズ』の前振りとして見ると、思わずニヤニヤ笑ってしまいます。
1の続編として見ると、「そうか、一人で悩み苦しんでいたのか」と、より人間臭いトニーにほだされてしまいます。

私はどちらかと言うと前者なので、『アベンジャーズ』を知らずに1から見るよりも楽しめたと思います。
でも1→2→アベンジャーズの順で見ていたら、もっと最初から人間臭いトニーを知ることになり、アベンジャーズでのトニーの印象が変わっていたかもしれないです。
まぁでも、アベンジャーズ→1→3→2の順で見てしまったんだから、それはもうしょうがないですけど(^^;

ストーリーは、トニー(の父?)への復讐なので、個人的な事由の為、少々規模が小さい感じがします。
真の敵を抱え込む組織ボス(組織のボスって言うと偉そうですけど、組織ってのは兵器産業の企業で、ボスはその社長です)が、親から事業を継いだボンボン、という感じ(つまりダメ社長)のせいで、尚更しょぼい雰囲気が(ーー;
でも真の敵自体はトニーに劣らない天才なので、かなりのオオゴトになっていきます。

それにしても2でこうもS.H.I.E.L.D.が関わってきていたとは。
エンドロールの後、ソーのトールハンマーが落ちているシーンがあり、「ぶっ」と。
これ、2を見てからアベンジャーズで「あぁあのハンマーね」と思うより、アベンジャーズを見てから2を見た方が、「ソー、来たぁー\(^o^)/」な感じがして面白いと思いますよ。
まぁ、『マイティ・ソー』を見たら、また別の感想があるかもしれないですけれど(^^;

それはともかく。
2もやっぱりトニーがいい味キャラで(//▽//)
笑えて楽しかったです(*^^*)

と、今日は『アイアンマン1』『アイアンマン3』『アイアンマン2』と続けてネタバレ無しで感想を書きましたが、とにもかくにも一番に言いたいことは。

トニー・スタークが面白い\(//▽//)/

です♪

スポンサーサイト




『アイアンマン』3

...2013/05/05 18:35...

『アイアンマン3』を見てきました。
いやー、やっぱり面白かった!(*^o^*)

2は見てなかったのですが、2の感想をネットで探してちらっと見た感じ、1よりもパワーダウンしている風だったのと、3は2の続きというより、『アベンジャーズ』の1年後ということで、アベンジャーズの続きのようだったので、敢えて2は無視しました。

1の感想に続き、これもネタバレ無しでいきますね d(^^)。

1を見た時(1の感想はこの日記の前)は、あんなむごい体験をしたようには見えない、という意外性があったのですが、3では、そんなトラウマを抱えてしまっていたのか、というのが驚きでした。

トニー・スタークって、我が儘少年がそのままおじさんになったように見えて。
でも実は、1や2やアベンジャーズなどでの体験をし苦難を乗り越えていて、本当はものすごくいろいろな思考と思想と悩みの中で行動しているんですね。

内面に抱えながらもそれを表に出さないヒーロー。
それ自体はよくあることで。
熱血タイプとか爽やかタイプとかニヒルタイプとかいろいろいて。
でもトニーはどれとも違う感じがします。

トニーって、本当に人間臭い奴ですよね。全然ヒーローじゃない。
感情的だしエゴイストだし。子供にも優しくないしね(笑)
それにどうも最初のあれは、ヒッキーのメカオタクに見えるし(^^;
……でも実は、トラウマのせいで。けれどそれをペッパーにも言えない。

しかし3。かなりヤバいですよ。トニー自身が招いたことではありますが、かなりのピンチです。
その危機を乗り越える為にトニーがとった行動。
これまたびっくりです。
アイアンマンて、本当に、スーツでしかなかったんですね~(・_・;(←とは言い過ぎですが(^^;)
トニー自身の戦闘能力に脱帽(-o-;;;
カッコいい!!(//▽//)

……天才の上に戦闘力も高いって。
ちょっと人間離れしているような気もするけれど(^^;

映像はもう、派手です。
もともとこの手のストーリーの映像は、とにかく迫力があるように制作されていますけれど、その派手さも「トニーだからな!」みたいな納得をさせられるんですよね(笑)
そしてまたトニーらしく、各所で笑わせてくれます。
わざとなのか失敗かくしのお惚けなのかわからないところもトニーらしい。
ホント、いい味だしてますよね!
ただし私は、藤原啓治さん(クレヨンしんちゃんのお父さん役の人)吹き替えのトニーをトニー・スタークだと思っているので、英語版(日本語字幕)で見ると、お惚け困ったちゃん度が下がる気がしますが……(^^;
(wikiで見たら、池田秀一さんが声を当てているものがあるみたいなんですが、カッコ良くなり過ぎて違うトニーになっていそうですね~(^^;)

そして更に驚いたのは、これがまるでアイアンマンの最終回のようだ、というところ。
予告でも「さらば、アイアンマン」とあり、公式HPの作品紹介にも“億万長者にして天才発明家トニー・スターク=アイアンマンの《最後の戦い》を描いたアクション超大作、「アイアンマン3」”とあります。
普通こういうヒーローものって、スーパーマンとか007とか、終わりがないじゃないですか?
当たればいくらでも制作されますよね?
なのにこれで、トニーのアイアンマンは完結。潔いね!

……本当に?(^^;




以下、ちらっとネタバレ。
(あまり作品ストーリーに影響のないネタバレですけどね)


...Read more?...



『アイアンマン』1

...2013/05/05 16:38...

『アイアンマン3』の映画上映に合わせてだと思いますが、金曜ロードショーで『アイアンマン1』をやっていました。

私が知っている『アイアンマン』は、ケーブルテレビでやっていたアニメ(トニーが学生のものと、日本で制作された大人のもの)だというのは、以前の『アベンジャーズ』の感想に書いていましたが、だから今のアイアンマンとの出会いは、『アベンジャーズ』が初めてでした。
『アベンジャーズ』で、トニー・スタークを気に入りました。
なので『アイアンマン3』は絶対に見に行こうと思っていて、そんな時に金曜ロードショーでやってくれたので、すごく嬉しかったです(^^)

ネタバレは無しで、『アイアンマン1』についてちょこっと話しますね~。

『アイアンマン1』は、どうしてトニーがアイアンマンになったのか、という話。
かなーり意外でしたね。あんなむごい体験がきっかけになっていたなんて。
トニーって、お坊ちゃんな感じで、そんな生きるか死ぬかの体験を乗り越えたようには見えなかったんですよ。
(もっとも『アベンジャーズ』で、充分、生きるか死ぬかの体験をしてますけどね(^^;)

トニーは頭のいい人なんだなぁと思ってはいましたが、あんな場所であんな設備であんなものを造りあげられる程の大天才とは思っていませんでした。
と言うか、あすこまで造るまでどうしてバレなかったのか……そこはつっこんじゃいけないとこかな?(^^;

トニーの一番いいところは、性格。
我が儘だしナルシストだし女好きだし、欠点だらけ。
全然ヒーロー向きじゃない。
でもだからこそ『アイアンマン』は面白い。

『アイアンマン1』は、トニーの波乱万丈な生きざまのきっかけ。
それだけ見ても、映像的にもストーリー的にも気持ち良く面白いです。
でも『アベンジャーズ』を含めて4部作の出だしとして見ると、「あぁそう、トニーってこんなヤツ!」と、もっと面白いかも d(^^)♪










CALENDER
04 ⇔ 2013/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
アニメ大好きな二児の母です。ファンタジーやSF、ロボットアニメが好物(^^)
何年ぶりかにオタクに返り咲き……むしろ今の方がオタク度濃し!(^^;
子供もオタクで危ない……もとい、楽しい一家です( ̄∀ ̄)

初めての方は、一番上の『取り扱い説明書』をご一読くださいm(_ _)m

月岡春実(つきみ)

Author:月岡春実(つきみ)
・当ブログのURL
http://runeknight.blog134.fc2.com/
・メールはこちらへ
メールフォーム

最近テレビアニメは見ていません。『ファイナル ファンタジー』にハマり中。FFBE、DFFOO、FFピクトロジカ、メビウスFF(全部スマホゲーム)。15とディシディアNTはソフトだけ持ってます(;゜∀゜) 一番好きなのはFF4。セシルに再燃焼。ジ・アフター(小説)でカインを見直したりも。
別サイトで『覇王大系リューナイト』の二次創作小説を書いています。滞ってますがまだ書く気はあります。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR