無料ウィキ
いい歳してアニメに返り咲いてしまい、昔はなかった“萌え”る思いにワクドキ(≧▽≦)

アッシュもルークも好きなんですよ

...2014/06/25 17:46...

ちょっと前に、土方様がブログにリンクされている『テイルズオブファンダム2』のプレイ動画を見たんですが、これに爆笑しましてね。
夜中に見出したんですが、2時間くらい声を抑えながら笑い転げてましたよ(;A´▽`A

中でもアッシュがツボで。
どんだけコミュ障なんだか( ̄▽ ̄;)

いや、アッシュだけでなく、ルークもジェイドもアニスもかなりぶっ飛んでますが。
でも、ルークはおこちゃまだから、って納得しちゃうんですよね。
思ったことが全部口からこぼれて、ダダモレ具合がいい感じな7歳児(^-^;

ジェイドは完璧わざとですよ。
相手をイラつかせて本心引き出そうとか、なんか考えてやってるんだろうと思うの。
単に相手の反応を面白がっているだけの可能性もなくはないのが、怖いとこだけどね(;^_^A(相手を怒らせても屁でもないわけで)

アニスはまぁ、相手がお子ちゃまだから舐めた態度をとっているわけで、臨機応変に態度を変えるから、コミュ障じゃないのよね。
ただミエミエでひくのだけど(;^_^A

チェスターもゼロスもアッシュ並だけど、チェスターには幼馴染みのクレスと恋人未満なアーチェがいるし、ゼロスにはそれなりに構ってくれるロイドたちがいるし(本命はしいななのか?)。
ところがアッシュにはナタリアがいるものの、キビシイお姫さまは公平なので、みんなの面前で叱咤しちゃうし。
他のメンバーは元敵で、到底馴染めていないわけで。

うーん、いたたまれない。
剣でゼロスにあしらわれたのもいたたまれない(;´д`)
恥ずかしがりやで怖がりで(いきなり威嚇するのはキャンキャン吠えてる犬みたい)なんだか小動物的に見えていたたまれない。
そんな痛々しいアッシュが吠えつくたびに……可愛くて大笑いしてました( 〃▽〃)

(他にもいっぱいいっぱい面白いとこありましたが、ここでの話題はアッシュ限定f(^_^))

で、アビスの最大ネタバレ含むのでこの先畳みますが……
↓  ↓  ↓


...Read more?...
スポンサーサイト




懐かしいようで懐かしくないチックルチーコ

...2014/06/20 12:10...

昔、魔女っ子チックルという魔女っ子もののアニメがありました。
魔女っ子メグとか、リミットちゃんとかやっていた頃ですかねぇ?
ミンキーモモとかが流行るよりもずっと前の魔女っ子ものです。

時間帯が悪かったのか、何故なのか覚えていないんですが、私はあまり見た覚えがなくて。
それでもOPの曲だけは覚えがあるのは、あれかな?懐かしのアニメ特集とかで見たのかも。
主人公のチックルが、魔法を使う時に二本指を立てマハールターマラフーランパ、と呪文を唱える。双子の姉妹がいて、でも実の姉妹ではなく、似ていない。
そんな知識があるのは、もしかしたらその歌詞のせいかもしれません。

ところでこの間、ふと、どんな歌だったか聞いてみたいと思ったんですよ。
突然ね。

そこで便利なグーグル先生を活用したら、OPもEDもありました。
久々に画像を見たわけですが、本当に似てないなこの双子!(笑)
似てないだけじゃなくて、チックルが魔族っぽい。

同じ魔女っ子でも、メグは普通の女の子でしたけどねぇ。ノンは異常に顔色悪かったけど(^_^;)
でもチックルは目付きがきつい。可愛くない。珍しいヒロインだなぁ。

などと思い、その日はそれで終了。
後日、娘と話をしていて、そうだ娘にあの似てない双子を見せよう、と思って再びググったところ、なんとOP、ED付きの、本編第 1話がヒット。
ヨウツベ偉い!
おかげで久々に(もしかしたら初めて?)魔女っ子チックル本編を見ることが出来ました("⌒∇⌒")

うーん。そうか。
ヒロインはチックルじゃなくて、チーコの方なのか。納得だ。
そしてチーコは、友達が一人しかいなくて、その友達が引っ越してしまったためボッチという。これまた珍しいヒロインだなぁ。可愛いけど。

そして私がついつい見てしまうのは、この二人の体型!
なんて素敵な胸と腰。
11歳(小学生高学年)とは思えないスタイルの良さなんですよ!

今時の小学生高学年ならいるかもしれないけど、当時なら高校生にしか見えないんじゃなかろうか?
娘曰く、今放送すれば萌える人いるんじゃない?と。
……それは、ちょっと、どうなんだ?あの古くさい絵で、キツいのではないか?(;^_^A

ま、まぁ、そんなふうにノスタルジック……???……にひたった、ゆびゆび立てたらチックルチーコのチャチャチャでした(*´∀`)
(変な締め括りになったぞ(;^_^A 曲名じゃないし)





お礼

...2014/06/19 09:31...

拍手ありがとうございます。
週一ペースの頼りないブログの他愛ない日記に、いつも一つか二つ拍手がいただけていて、励まされています。
昨日は『取り扱い説明書』にも拍手をいただきました。お初の方、ご来訪くださりありがとうございます。

中でも土方様!
コメントもありがとうございます!
昨夜上げた愚痴へのコメントに、ボロボロっと涙がこぼれてしまいました。
電車の中で読んでいたので、ヤバいヤバいと焦ってました(笑)
慰めの言葉に泣いてしまうくらい、だいぶ弱ってるんだなぁと、改めて自己認識(^_^;)
まぁもともと涙腺も弛いんですけどね(^_^ゞ

土方様。優しい言葉をありがとうございますm(_ _)m

ほんじゃ、仕事入りま~す。





愚痴なので畳んどく

...2014/06/18 22:14...



...Read more?...



スパロボNEO27話だらだら感想(注意)攻略に役立ちません・ストーリーネタバレ満載です

...2014/06/08 16:29...

続き。27話です。26話の終わり部分からかもしれないけど。
まーとにかく、次のように続いていきます。

パッフィーが目覚めると、なんとでっかいクレーターが出来ていて、アデューは行方不明。
精霊石が暴走したせいだと聞き、パッフィーはアデューを殺してしまったのかと大ショック……を受けることなんてなく、「アデューが死ぬわけありません!」の強硬姿勢。

自分が殺したなんて考えたくないという、現実逃避の一種でしょうか?( ̄▽ ̄;)

みんなでアデューを探してみるものの見付からず。
仕方無くアデュー抜きで先へ進むことに。

……パッフィー以外は、アデューの生存をあきらめているんじゃなかろうか。
多分、精霊石による爆発的な力の発動の瞬間を、他のみんなは見てしまったけれど、パッフィーは同時に気絶してしまったので見ていない。
でもだからって、はっきりアデューの生存を否定することは、パッフィーの前では出来ない。
仕方無く、とにかくエルドギアに急ごう、と、お茶を濁した感じ。
ですかね?

そりゃね、原作を知っていれば、アデューがこんなとこで死ぬわきゃないから、別にどっちでもいいことではありますよ。
でもね、ドラマ性としては、登場人物たちにもちっと悲壮感があってもいいような気がするんですよ。
それがなくて、しかもパッフィーへの曖昧に感じられる返答は、やっぱりね……パッフィーには本心を言えないから、ってことなんじゃないかな……。

ガルデンの方は原作同様にバリアを張って逃げたので無事な状態。
そして「精霊石の恐ろしさがわかったはず。こちらも早く他の精霊石を手に入れましょう」と勧めるイドロに、邪竜族の力があるのだから精霊石など必要ない、と突っぱねて出撃します。

でもガルデンが出てくる前に、アデューの試練イベント。
話を短くよくまとめたとは思うけれど……。

時の神殿なんてなかった!!Σ( ̄□ ̄;)
アデュー母なんていなかった!

まさかパッフィー精霊石暴走からナジーがテレポートで逃がしていたとか。
そのアデューをヒッテルが抱えて連れてきたとか。
しかも精霊剣はナジーがエルドギアから持ち出してきて、その場で手渡し。
またしてもビックリだわ。
精霊石が認めて力を貸す、は、どこへ?

そして試練を受けろ、って言われて始まったイベントが、リューの記憶。
ラーサー登場。そして凶悪サルトビ+月心+グラチェス。
あ、サルトビはいつも通りの鋭い目付きなだけだけとね(^_^;)
月心とグラチェスは目から上に影があって表情見えないし。

まー、試練と言うか、内容はほぼアニメ通り。サルトビたちがリューに乗っていて、ラーサーだけが生身ってとこに違いあり。あと、月心とグラチェスは不吉な雰囲気でサルトビの横にいるだけで、攻撃してこなかった。
あとね、あとね、原作よりもラーサーの態度が、単なるリューの記憶ではなく、アデューを息子とわかって接しているような感じがして良かった。

いや、でも、こんなにも原作(アニメ本編)の再現をしてくれるなんて、凄いですね!

ここに至るまで、ガンバルガーのヤミノさんの記憶喪失や、ライガーのとこのリュウ・ドルクと、ラムネのとこのダ・サイダーとレスカの寝返りなんかが再現されていますが、リュウ・ドルクに関しちゃタイミングがすんごい早いし、剣に関する部分のドラマは全っ然ないし(ライガーの主役はリュウ・ドルクさんですねw( ̄▽ ̄)w)で、リューナイトのこの再現率は他に比べてすごーく大きいような気がします。
まー、ドラマ性とか、アースティアを舞台にしての話の進め方を考えたら、当然っちゃあ当然かもしれないけど。

うん、アースティアを舞台にした製作者さまさま。
エライ!○(*≧∀≦*)○

さてそれで、アデューの生存不明のままエルドギアへやってくる勇者勢。
でもその前にエルドギアには、グラチェスと月心が来ています。
……パッフィー精霊石暴走前に二人の合流がなかったのは、なるほどこういうことになっていたからなのか( ̄□ ̄;)

ちなみにアイアンリーガーのマグナムとマッハウィンディーの中の人は、月心とグラチェスの中の人と同じ。
月心とグラチェスを組みで登場させるのは、マグナムとマッハウィンディーとの掛け合いの声撮りスケジュールの関係なのかなぁと思ったりします。

で、月心&グラチェスの二人だけでエルドギアを守るのは、たったの1ターンだけ。楽なものです。
敵は機械化帝国。そして帝国の連中の一部には、既にお宝を盗まれ逃げられてしまっていて、倒してもお宝は戻ってきません。

そして雑魚を倒し終わると、次は空から邪竜族が降ってきます。
なんてまぁ面倒臭いやつらだ(-_-;)
なんて思っていると、ガルデンまで現れます。トドメをさしてなかったからさしに来た、と。

邪竜族以上にメンドイ奴だなっ!Σ(´□`;)

するとそこに、俺がいるぜ!と、アデューまで登場します。

こんなにすぐに合流してくれると思っていなかったので驚きです。
しかし二人の登場位置が( ̄▽ ̄;)
何故か二人とも、ビルっぽいものの上に現れました。
……まったく、何とかと煙は高い所に上りたがるんだから(-_-;)

その場所で、ガ「貴様生きていたのか」ア「俺も力を手にいれたんだ」とかやり取りがあって、とぉっ!とばかりに地上に飛び下りると、ガルデンは勇者勢の真ん中に、アデューは、敵が壁のように並んだすぐ前に着地。

……アデューは、ガルデンから味方を助けるために来たんだよね?なのに何でそんな遠くに?
ガルデンも、こちらの懐深く入り過ぎなんだけど。
まぁこの人は自信過剰だから、わかってて飛び込んできたんだろうけどね。しかし舐めくさりおってからに(-""-;)

うん、何か二人の開始位置が変だけどしょうがない。とにかく戦闘開始。
ガルデンもイドロの操るドン・ハルマゲ配下を引き連れてきていて、敵は邪竜族とガルデン手下。
さて今回の私の作戦は。

ガルデンのことはガン無視する!( ̄^ ̄)

取り敢えず周囲の雑魚の片付けね。
邪竜族のみなさんはHP高めだし、ターン数の縛りはないし。
ま、ガルデンはゆっくり片付けよう。近寄らなければ突破も全体攻撃も使われないだろうし。

そう考えてガルデン放置で雑魚攻撃をしていたのだけど、サルトビがたまたまガルデンの近くにいたんで、因縁のサルトビには攻撃させてあげようか、とふっかけてみた。
そしたらね。
基本、ガルデンて、素早いらしくて、こちらからの命中率が低いんですよ。補整かけるか囲まないと当たらないの。
ところがサルトビのガルデンへの命中率、100%。
怨みのなせる技か?( ̄▽ ̄;)
(まー、爆烈丸にはスコープ付けてますが)
ガルデンからの攻撃も、ひょいひょい避ける。
なので、ガルデンの周辺からみんな離して、サルトビだけ置いて専属化(笑)
回復役にはパッフィーを。それもぎりぎりライダースが届く(反撃出来る)ところに。

そんな感じで少し進めたら、イドロがエルドギア全体に爆雷を。
うはっ、容赦ないなΣ(´□`;)

するとアデューが、「俺はみんなを守るんだ」と、またしても感極まりまして。
ええ、「パッフィーを守るって約束したんだ!」って時と同じような感じで。
でも大きく違うのは、何故か突如位置が移動して、まるで観覧車のようなでっかい歯車の上に出現したこと。

ど、どうやってそんなとこへ上った?!(゜ロ゜ノ)ノ

そのままイベント。
「うわぁぁぁぁぁ!体が、体が熱い!」
って、アニメ原作なら“時の神殿”でやる初クラスチェンジシーンです。
もっともバンクありませんけどね(^_^;)

やった!
これでもうガルデンなんて目じゃないね!(* ̄∇ ̄*)

しかしアデュー、「みんなのことは俺が守るから安心してくれ」的なことを言うんですが、まずその歯車から飛び降りた場所が、最初に現れたところより更に遠い。
ってか、円形エルドギアの、半円分向こう。

エルドギアって、真中周辺の円内は通過出来ないんですよ。だから円周に沿ってぐるって回ってこないといけない。
……助ける気あんのかよ(;´д`)

それにゼファーって、全体攻撃出来ないじゃないですか(ゼファーに限らないけど)。
みんなを守るって言ったって、ちまちま一体ずつしか倒せないわけで、それじゃいつ合流出来るかわかんないんですけど。
全然安心出来ませんよ~( ̄▽ ̄;)

と思っていたら。

クラスチェンジした最初のターンに邪竜族の群れに追い付くと、当然ながら次の敵ターンで標的に。
でも、全て返り討ち。
敵の攻撃を避けるし、かなりの確率で一撃撃破。

すげー(;゜∇゜)

アデュー以外も奮闘し、雑魚一掃。
そうしてガルデン攻略に取りかかりました。
アデューも邪竜族のみなさんを一掃して合流し、ガルデンを攻撃。

それまでビクビクしながらガルデンを攻撃していたんですけど、イケイケモードになりガンガン責めて、ガルデンのHPを0に。
するとまぁ、お約束のようにガルデンは、私の力はこんなものではない、と回復。
元の13万HPに。

ちょΣ( ̄ロ ̄lll)
またかよ!そんなことだろうとは思ってたけどな!( ̄▽ ̄;)

しかしそこでまたイベント発生。
アデューがラーサーの教えを思い出し、メテオザッパー発動。
すると、ガルデンのHP13万が、一気に吹っ飛んで0に!

うはっ(;゜∇゜)
クラスチェンジするとこんなに強いのか!( ☆∀☆)←大興奮

すると近くにいた息子が、「大丈夫。これイベントでしょ?普段はこんなに強くないよ」と。
……わ、わかってるわい(;´д`)

そんなわけで、ガルデン撃退に成功~(^-^)v
そして勇者勢はホワイトドラゴンの元へ。
そこでわかった衝撃の事実。

なんとアースティアって、ドキドキスペースの中の浮遊大陸だったんですね!
ドキドキスペースなんて知りませんが、ネーミングからするとラムネの世界のものだと思うけど?
ラムネ世界にリューナイト世界がすっぽり入っているというのは、リューナイト至上主義にとっては由々しき自体ですね!?
……なんてことはないですが、でもちょっとビックリした。

そもそも宇宙(?)に流砂ってどういうこと~?

28話に続く!

うー。ブログを週一ペースくらいでしか更新できないってもどかしいなぁ(;´д`)





騙されそうになった( ̄▽ ̄;)

...2014/06/08 15:10...

こんな迷惑メール。



【 不在通知 】 佐 川 .Express NO: 2983361 - 1476

配達に伺いましたが不在または宛先不明のため一旦持ち帰りました。

Code:2983361 - 1476

http://7jumdl5qki6.com/m/fp/ts741.asp?0o3z=1&Q=4biEJ1nai82zBLHmfONK&cpmid=273547&id=2983361

※配達員がその場でメールをお送りするものではございませんのでただちに再配達が可能とはなりません。
※メールは遅延して届く可能性が御座います。


敵もさるもの。
頭使ってるなぁと思わず感心しましたわ。
普段迷惑メールのURLは触らないけど、今回はポチっといきそうになりましたよ。

メールが来た時、家にいなかったんですよね。
息子が注文していた物が届いてないって聞いてたし。
でも息子に電話してポスト確認させたら、不在通知が入ってないし、メールは遅延して届くって言われても、息子は一日家にいて、誰も来なかったらしいし(昼まで寝ていたらしいから気付かなかった可能性もあるってちょっと考えちゃったけど)。
そもそも携帯のアドレスを連絡してるのか?

更に息子に聞いたら、到着に時間がかかっていた注文品は既に届いている、と。
届いたなら届いたって言えよな!私がネットで注文したんだから!(`_´メ)
と息子に一言吠えて、改めてメール本文を読み返し、それから、もしかしてと佐川急便のサイトに行ったてみたら。

『佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください

最近、佐川急便を装った迷惑メールが届くというお問 い合わせが増えております。このような迷惑メールに 記載されているアドレスにアクセスされますと、意図 しないサイトへアクセスしてしまう場合がありますの でご注意ください。』

て書いてありました。

これ、佐川急便にとっても迷惑だよね。
二重に迷惑なメールだわ~(;´д`)





スパロボNEO26話だらだら感想 (注意)攻略に役立ちません・ストーリーネタバレ満載です

...2014/06/03 15:26...

5月26日(病院に行った翌日)に、久々スパロボ。
もう、話がどう進んでたか、全然覚えていません!(え( ̄▽ ̄;))
でもとにかく、出てくる敵を倒しゃいいんですよね。進めれば勝手にストーリーが進むからね。

って半分投げやり気分で始めた26話。
そしたらまぁ、みんなアースティアに戻ってきてたんですね。

戻ってきた直後で、アースティアが大変なことになっています。
どういうわけか、落ちている!

んん?落ちるって何?どういうこと?
アースティアが存在する空間を何と呼んだらいいのかわからないんだけど(宇宙でいいのか?アースティアって、惑星じゃないから、地球の常識に当てはめられないんだよね~)、そこって上下があるわけ!?

私が「なんじゃそりゃー」と騒いでいたら、近くにいた息子が「足元方向に向かっているってことじゃない?」と。
さすが、ジョジョラーでTRPGオタクの息子だわ。どんな世界観も柔軟に解釈してくれる( ̄▽ ̄;)

でまぁ、スパロボキャラたちは、冷静なマグナムの「老獪な知識者に聞け」的な発言により、ホワイトドラゴンに状況説明を求めることにしました。
てことで、いざエルドギアへ。
どころがそこに、TPOなんてカンケーない盗賊のみなさん登場。

盗賊が出ると、次に出てくるのって、やっぱあの方よね?
ザンパじゃなきゃ(てか、ザンパはとっくに仲間)あの方しかいないでしょ?

期待しつつサクッと盗賊倒すと、
「時間稼ぎにはなりましたな」
とばーさん、いやイドロ登場。もちろん一緒に出てきたよきたよ、ガルデ~ン!(*≧∀≦*)

さっそくサルトビらが噛みつきまして、
「てめえだけで俺達に勝てるわけねえだろうが!」
と。
うん、数の暴力だよね(;´д`)
なんだってこの人いつも孤高なんだか。
あ、ボッチなのね( ̄▽ ̄;)

と思ったらイドロも数を出してきたけれど……。
ドン・ハルマゲの兵力を横取りしてきたようてす。
イドロさん、
「ドン・ハルマゲの力を本気であてにしてると思っていたのかい?
いずれ我らの邪魔となる奴をさ?」
と、元ハルマゲ部下を前にはっきりおっしゃる( ̄▽ ̄;)

戦うしかないってことで、アデューが
「勝負だ、ガルデン!
今日こそ決着をつけてやる!」
と言った直後に私、本気で、

また負けるのかー(;´д`)

とのたまってしまいました。
またしても立場不明な私(^o^;)

しかしガルデン、今回は邪竜族の力を取り入れています。
パワーアップしているのだ、とまたしても偉そう(^_^;)

では先頭開始!

vsリュー使いでは、専用の会話あり。
その一部↓

vsサルトビ
ガルデン「今度こそお前に一族の後を追わせてやるぞ」
サルトビ「そう言って何度も俺達にやられてるのはどこのどいつだ!」

ゲームのサルトビって、元気だよね。減らず口もピカイチ。
どうもね、アニメ本編では「俺の闇風、俺の闇風」ってカリカリしているサルトビのイメージが強いもので、ゲームのサルトビは、OVAサルトビぽい感じがします。

vsカッツェ
「ホンマはあんたみたいなおっかない奴とは戦いとぉない!!
せやけど、どうせ見逃してくれへんのや!
なら、戦うしかあらへんやろ!」

カッツェが意外にも骨のあることを言うのに感心しましたよ。
だいたい今までに逃げだしていなかったこと自体が不思議よね(^_^;)

ガルデン戦でいつも悩むのは、突破と全体技を使われないようにするにはどうしたらいいだろう?というところです。
ものすごく考えながら、4人だけで囲むようにし、ちまちまHPを削っていきまして、お約束のアデューでトドメ。

ところがさぁ、実は全然本気を出していませんでしたー、って言って、HPが復活しちゃうんですよ。
いや、回復するんだろうなぁとは予想していたけどさ。

いやホント、ガルデンて強いよねっ!((((;゜Д゜)))

……最初から本気出していれば勝てるのにね。
なのになんでいつも余裕かましてんですか?

そんな不満を抱かせてくれたガルデン、ここぞとばかりにパッフィーを責めます。
そのパッフィーをアデューが守ろうとし、ガルデンとパッフィーの間に入り込みます。
だもんでガルデンの標的はアデューに。先に貴様から葬ってやる~、と。

すると。
なんと驚いたことに。
アデューがいるのにマジドーラ精霊石の暴走(@ ̄□ ̄@;)!!
まさか。
その暴走にアデューが巻き込まれるとは!

いやー、アニメ本編と違う展開にびっくりだわ(; ̄ー ̄A

で、ガルデンもアデューも行方不明って状態でここの話は終わり。
あれ?短くないか?
と思った26話でしたが、休む間もやく27話に進む身としては、問題ないです(^^)v

で、27のミッション前にあれこれ会話が入りますが、26話の終わり部分だったか27話の冒頭だったか覚えが(; ̄ー ̄A
次の27話感想で書きますね~。
今日は取り敢えずここまで。










CALENDER
05 ⇔ 2014/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
アニメ大好きな二児の母です。ファンタジーやSF、ロボットアニメが好物(^^)
何年ぶりかにオタクに返り咲き……むしろ今の方がオタク度濃し!(^^;
子供もオタクで危ない……もとい、楽しい一家です( ̄∀ ̄)

初めての方は、一番上の『取り扱い説明書』をご一読くださいm(_ _)m

月岡春実(つきみ)

Author:月岡春実(つきみ)
・当ブログのURL
http://runeknight.blog134.fc2.com/
・メールはこちらへ
メールフォーム

最近テレビアニメは見ていません。『ファイナル ファンタジー』にハマり中。FFBE、DFFOO、FFピクトロジカ、メビウスFF(全部スマホゲーム)。15とディシディアNTはソフトだけ持ってます(;゜∀゜) 一番好きなのはFF4。セシルに再燃焼。ジ・アフター(小説)でカインを見直したりも。
別サイトで『覇王大系リューナイト』の二次創作小説を書いています。滞ってますがまだ書く気はあります。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR