無料ウィキ
いい歳してアニメに返り咲いてしまい、昔はなかった“萌え”る思いにワクドキ(≧▽≦)

年末の大掃除という名ばかりの片付け中に出て来たもの

...2014/12/31 14:10...

中・高校生の時に買っていた、『ムー』という雑誌の綴じ込み記事が出て来ました。

『ムー』ってね、月刊で出ていたオカルト雑誌があったんですよ。
UFOとか幽霊とかノストラダムスの大予言とか、オカルトちっくな記事がいっぱい掲載されてたんですよ。
それを学生の時に買ってました。なけなしのお小遣いで。
で、それの真ん中辺りに綴じ込みの記事がありまして、ノウハウが紹介されていました。
記事の名前は『実用特別企画』とか『実用スペシャル』とか『実用入門講座』となってました。

雑誌本体は捨てたんですが、その記事だけわざわざ雑誌から抜いてとっておいたんです。
いつか実践しようと思っていたんですね。笑っちゃいます(^^;

・あなたは、この瞑想で願望を達成できる 阿頼耶識瞑想秘法
・ズバリ!あなたの未来がわかる 必中!指紋占い
・予知・透視・願望実現・問題解決に超パワーを発揮! シルバ・マインド・コントロール
・すべての秘密を見抜く超能力探知法! ダウジング・ロッド利用術
・不老不死を実現する驚異の超能力開発法! 秘法仙道
・今よみがえる「バラ十字団」の念力開発法 驚異のオカルト・メカ ロータエ・ムンディーの秘密
・未来を予知する力がつく 気学入門
・埋宝発掘術決定版 挑戦!トレジャー・ハンティング
・驚異の幽体離脱術 時間・空間を超越した神秘の世界へ入る!
・驚異のエネルギーが奇跡を起こす! 最新ピラミッド・パワー利用術
・実践魔術入門 現代魔術とは精神変成の技術だ
・秘伝の呪符と行法による驚異の願望達成術! 呪符の法入門
・あなたのカルマを断ち切る霊障破の法則 除霊開運秘法
・神聖文字ルーンの秘儀
・驚異のオーラ調整法 生体エネルギーを自在に使う心身の活性術!
・これだけは知っておきたい 大地震予知百科
・新・右脳開発法 新人類を創造する大脳革命の全秘密を公開!

……凄い。
これら全部、実用する方法ですよ。
全部きっちりとそれっぽいことが書かれています。
言葉の意味、例、実践方法、応用、今後の伸展、とかね。
これ、凄いですよね。ちゃんとそれっぽくなるように、いろいろ調べているでしょうし、想像力も必要ですよね。本当っぽく思わせる文章力もなくちゃいけないし。
感心します!

あー。そう言えばこれ読んで、幽体離脱をしようと真剣になったことがあったっけ。
あの頃はまれに金縛り(いわゆる体が寝ていて脳が起きている状態)も体感していたので、体が寝ている時なら霊体が外に出ることも可能じゃないかと、本気で思ってたっけなー(遠い目)。

とまぁ、懐かしさに片付けを中断して日記を書き書き。
さて、捨てるか。
あ、でも、今後何かの資料に使えたりするだろうか?

うーん。厚み1cmの束だし、30年取っておいたんだから、このまま更に寝かしておいてもいいかな~。

……こんなふうに、捨てきれないゴミが我が家にはあるわけだ(笑)
つか、結婚時に実家から持ってきてたことがすごいことかもしれない(--;

スポンサーサイト




『Fate/stay night UBW』 1stシーズン終了

...2014/12/31 10:16...

『Fate/zero』が好きで、セイバー目的で見てました。

8年前にやった『Fate/stay night』も、『Fate/zero』がやっている頃にDVDをレンタルして見ましたが、ギャルゲーみたいで好きになれなかったんですよね。
まぁ、その後で、Fateは元はギャルゲーなのだと息子から聞き、そうだったのか、と驚いたんですが(^^;

『Fate/zero』からは、ギャルゲーらしさは感じないですよね。だから好きなんですけど。
そして今期の『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』。
元がギャルゲー路線なんですね?わかりました。そうわかっていてその心構えが出来ている今なら、問題なしってもんです。
だから声を大にして言います。

セイバーが可愛い~(≧▽≦)

zeroの時は、ストーリーに心酔したので、セイバーが幸せな結末を迎えなくてもいい、と思ったのですが。
stay nightのセイバーは可愛い。可愛くて良い。
小さなヤキモチも、負けず嫌いも、ひたすらサンドイッチもぐもぐも、とーっても可愛いー(//▽//)
だから、あんなつらいラストでないようにして欲しい。セイバーに幸せになって欲しぃ~。

なんか、UBWはゲームでは凛ルートらしく、凛が主役みたいなんですが。
エンディングでも凛とアーチャーが目立ってますし。第一話も凛から始まりましたし。
でも士郎も主役っぽいんですよね~。
UBWは、士郎の思想が、よりしっかりしている気がします。zeroの切継がいたから、こういうしっかりした性格付けになったんでしょうかね。
前のstay nightより、好感度アップです。
前のstay nightで何が気に入らなかったかと言うと、やたらと士郎に女の子たちが集まっていたこと。
でも今の士郎なら、セイバーがなつくのも許せる。
セイバーがそこでほっと出来るなら、士剣(士郎×セイバー)オッケー(≧▽≦)

凛もね、男前(女子だけど(^^;))で格好良いです。ちょっとあざとい感がありますが、妙に大人びているところがあるのが良いです。普通の少女ではないんですからね。そういう環境で育ったんですから。
士郎のことは、同世代の男子としての意識もあるみたいですが、それよりパートナーとして気を遣ったりしているのがいいですね。
それにアーチャーの正体にも気付いているしね。態度のでかいアーチャーを顎で使う凛がまた、尊大ながら可愛いっていう(*^o^*)
弓凛て言うけど、凛×アーチャーの方が当てはまるんじゃなかろか?
……ほのぼの主従関係が良いなー、と思ってふと考えたら、陽子と景麒を思い出した。でもアーチャーの方が態度でかくて楽しいw

ちなみにアーチャーの正体は、前のstay nightじゃわからないままでしたが、答えは息子から教えてもらいました(^^;
知らないと、謎にわくわくしますが、知っていると、あぁだからそうなのか、と思えてそれも楽しいです。

そして1stシーズンラスト。
セイバーがめちゃくちゃ可愛くて可愛くて堪能し……

そして奈落の底へ落とされました(ToT)

やってくれるわ!
くぅ~(><) どうなるんだ士郎とセイバーは!?

4月まで待て、です。
待ちますとも!!

……それまでアルドノア・ゼロです。待ってたんだアルドノア2nd!





2014年冬コミケ その3 転売屋に腹が立つ、が……

...2014/12/31 08:30...

そえたさんのリューナイト20周年記念誌完売の一端。
転売屋の存在。

コミケ当日からオークションに出ています。
2,980円、3,000円、5,000円、12,000円

買うなよ!
転売屋に踊らされるなよ!

1,000円で出ていたのは、友達とダブったから、という理由で、悪くないと思います。
既にこれも、入札9件で3,000円までいってますけど。

あのさー、東京近郊じゃない人には、3,000円でも、交通費考えたら安いって思うかもしれないけど、東京近郊民だって苦労しなきゃ手に入らないのよ。
それを馬鹿にしてんのよ。転売屋も、それを買う人も。

……って言い切ると、カドが立つのよね(--;

私がこれまでに買ったものに、転売屋が関わってなかったかどうかはわからないし。
当日コミケ行けない人には単純に嬉しいだろうし。
人の神経を逆なでする商売ですが、禁止する法も取り締まる方法も無いし。

だけど、それを買うのは、作者本人ではなく、転売屋を肥え太らせ付けあがらせる行為なんですよね。

ただもう一つ言うと。
こういうことになる原因は、供給量の圧倒的不足によるものですよね。

ついこの間、東京駅でSUIKA暴動がありましたが。
まぁ、あれも暴動の主たる輩は転売屋だったようですが、それにしたってやっぱり供給量が少ないのと販売方法に問題がありましたよね。

販売してみるまでは、売れるかどうかわからない。
在庫は抱えたくないです。当たり前ですよね。
でも不足がわかったら、すみやかに充足の方法を考え、情報を開示して欲しいです。
そのために1,000円が3,000円になったって、ファンは買いますよ。相手が転売屋でなければ。

……と、私は思うんですが。
どうなんでしょか。

ちなみにタイバニクラスタさんたちは、チケットの転売オクを見ると通報するんだそうです。
チケットは、転売目的での購入が違法。これは各都道府県の迷惑防止条例違反です。
でもね、転売自体は違法ではないんです。だから通報しても、何の効力もないです。
ましてこの条例は乗車券や座席が対象です。同人誌は、この条例に当てはまらないです。

不条理だなぁ……。



そも。
明確に転売屋かを判断する手段もない。

買った→読んだ→もういらない→注目度の高い(高く売れる)うちに売りに出す。
って人もいる。
これを転売屋と呼んだら逆に怒られるだろう。

買う人がいるから売りに出す人がいる。だから商売が成り立つ。
交通費と手間を考えたら3,000円で買えるのはお得。これを買わないのは痩せ我慢なのかも?

並んで買えなかったから腹が立つだけで、そうじゃなかったら自分が買っていたかもしれない。
これが現実、かな。

いや、買わないですけどね。やっぱり、心情的に嫌です。





2014年冬コミケ その2 ……経験値が足りなかった

...2014/12/31 01:48...

さてコミケ当日。
一日目はパスし、二日目に行くはずでした。ところが諸事情により中止。
二日目はFC(小説)ジャンルがあったので、少~し後ろ髪を引かれたけれど、でも散財を防ぐには行かないで正解!
そして三日目。
目的はそえたさんのリューナイト20周年記念誌。

このコミケ行きを決めた当初は、プロが出すのだから多めに製本してるだろう、完売したら再版するだろう、1月にイベントもあるんだからそこでも販売されるだろう、なんて考えていて、並ばない時間帯(11時半以降)に行けばいいか、と思っていました。

でも、もしもの場合を考えて、並ぶ決意をしたんですよ。

これまで私、コミケに9時より前に行ったことないです。
20年前に初めて行った時が一番早くて、9時過ぎくらい。
2時間近く並び、コミケとんでもねー、と思い、その後は11時とか12時半とか。
(去年だか、お使いを頼まれた時は10時に行きましたけど)

でもコミケ3日目って、一番混むんだとか。
11時に行っても並ぶ可能性大。
そして開場後のダラダラ移動って、なかなか進まなくて疲れる。
そう思ったので今回は、早く行って開場前にどっしり構えて待つ方針にしたんです。

このため、折り畳み椅子(畳むと3本の棒状になり、抱えれば邪魔にならない)とネックウォーマーを購入。そして普通のホッカイロだけでなく足裏に貼るホッカイロも準備。

が。
前夜から頭痛。
……けっこう珍しいのよね、頭痛(-_-;)

朝になっても頭痛が治まらず。しかもめちゃくちゃ寒い。
体温計ったら35度3分。平熱36度5分なのに何この低さ(*_*;
低血圧?いやいや、そんな診断されたことないから( ̄▽ ̄;)

とにかく、行かなきゃどうにもならない。
これが仕事なら「体調不良で遅刻して行きます」と言ってたけれど。
でも仕事じゃないから!
もしかしたら今日のみの販売で、そして早く行かないと売り切れてしまうかもしれないから!

実は、1日目にコミケに参加していた土方さんから、競争率高そう、と聞いていたんですよね。
でも舐めていました。
3日目コミケを舐めていました。

出勤時の出発時間よりも早く家を出て、ゆりかもめの国際展示場正門駅に8時20分到着。
ビッグサイトはすぐ目の前。しかし辿り着く直前に東の一般者はこちらと看板があり。
誘導に従い歩いて歩いて気が付いたら建物の裏側。
そして既にそこで待機中の大群を見て唖然。

この間ホビットの映画を見て、中にエルフ軍勢やドワーフ軍勢が出てきましたけど、まるであんなですよ。
あぁ、三国志にも兵五千人とか書かれていて、どんな人の群れだろう、と思ってましたが、きっとあんな感じですね。

思い知りました。いえ、知っていました。忘れてました。
1時間前、2時間前なんて、みんな考えることなんですよ。
そんなの全然早く無いんですよ。早く行く決意なら、やっぱり始発乗車でないと!

そうして列に辿り着くと、500人くらいの塊に並ばされていまして(ざっと見た感じ、横10人×50列くらい。もっと多いかも)、それが8個で1群になっていました。
待つ間に軽く散策してみたんですが、9時半の時点で4群までが移動を開始していて、5群は立ち上がって出発を待っていました。あと、その時の最後尾は8群-2列でした。
1~4群は目にしていないので、5群以降と同じくらいの人数だったのか把握出来なかったですが、もしも同じだとすると、
(7群×8列+2列)×500人=29,000人
……三万の軍勢ってやつを見てみたかったかもしれない。

↓各列の前と後ろにこんな表示


トイレも並んでいて、入るの一苦労だなぁと思ったら、並んでいるのは男子だけで、女子の方はがらがらでした。
男子率たけー(^^;

6群と7群は10時出発予定でしたが、私がいた7-4が動き出したのは10時45分くらいでした。
ダラダラ移動しては待つ、の繰り返しではなく、入口まで常に移動。
いい誘導でした。建物内に、15分くらいで入れました。

しかし入ってからがカオス。ものすごい人の数。
歩くのも大変。目指すサークルを探すのも大変。

そして11時10分過ぎ。
目的の場所に辿り着いた私が目にしたのは、「完売しました」の文字でした。

……うわ(;´д`)

でもめげずに、再版の予定はないのかと質問しました。
すると。

「夏に参加出来れば出すかもしれません。あと少量ですがあるイベントで……」

とのことでした!
(※リューナイト展では出さないそうです)

……1時間で完売。
なんてこった(;´д`)
でも再版の可能性は無くはない。無くはないが、コミケに受かったらの話となると不確定。そのうえ何?また並べと?
とらのあなとかで通販しないの?確実に再版の話ってないの?

失望感を味わいつつ、買えなかったことを土方さんに報告すると、「一般参加ではツラいと思っていた」と。

え、どういうこと?(゜ロ゜)

「サークルの人も買います」

……え。
あ、そっか。
サークル参加者なら、10時から買いに行くことも可能。

それは激しく盲点でしたわ……。

TRPGの判定で1ゾロ出した気分。
失敗から学んで経験点50点加算。
真に欲しいなら妥協してはいけない。
……とは言え、今回は私なりにベストを尽くしたので、その結果だから仕方ないですねー。

その後は、企業ブースへ行って「ソードアート・オンライン デザインワークス」を購入。
アニメの『ソードアート・オンライン1』の方の設定集。アニメのSAOは、ゲーム世界での背景がファンタスティックなのが好きなのです。

それからTYPE-MOONのジャンルへ。
買うつもりなかったけど、憂さ晴らしだ!(え(^^;)

そんなわけで、セイバーが可愛いのとかコメディっぽいのをチョイスしてFateの同人誌を購入。
弓凛のほのぼのも良い。士剣も、前回のStayNightでは気に入らなかったけれど、UBWでは受け入れた。士郎なら許す。

コスプレは、企業ブースに行く途中にコーナーがあって、SAOキリトとALOキリトと?キリトの3人が剣を構えてポーズをとっていて、私も後で写真を撮らせてもらおう、と思ったけれど、1時間後にいったら混雑していてそれどころじゃなかった。
ALOキリトがすっごいイケメンだったと思う。いやー、キリト君は可愛いタイプで、あんなに格好良くないよ(格好良いことにケチをつけるっておかしいな(笑))。

帰りは有明駅まで行ってからゆりかもめに乗車。おばさんは歩き疲れたので、ちょっとでも座りたいのです(^^;

↓国際展示場正門駅に着いたゆりかもめ内から撮ったビッグサイトの正面。
 小さくてわかりにくいですが、まだまだ人で埋め尽くされていました。






2014年冬コミケ その1 前夜祭(笑)

...2014/12/31 01:06...

最初の予定では、今回のコミケにも行かないつもりでした。

だってねー、リューナイトは無いし、SAOは原作で満足しているし、Fateも同人誌を買うほどではないし。
他のものも、今はそれほど興味がわかないのと、節約したいのがあってねー。
(アビスとか十二国記とか、読んだら読んだでウキウキするけれど、でも買いだすとキリがなくて散財することになるから、それなら始めから目にしない選択)

ところがリューナイト20周年記念誌をそえたかずひろ氏が出すという話が。
それは逃せないですよ。
それと、娘が友達から購入を頼まれたから二日目に連れて行って欲しいと。
そんなわけで一日目以外は行くことに。

その前にね。
前夜祭(笑)
リューナイ友の土方さんが一日目にサークル参加するので、前夜に会うことになりました。
前日は、私の方は自社の忘年会だったのですが、途中で抜けて東京へ。
去年は品川駅近くの喫茶店でお話をしたのですが、今年は土方さんがりんかい線の駅付近で宿をとってらしたので、そこならお台場方面へ出やすいから、とお台場で会うことに。

ところで12月中の土曜日は、お台場海浜公園で花火をやっていたんですよ。
これ↓
20141230234533d2d.jpg

行きたかったんですよね~。
そこに土方さんが来る話を聞いて、「よーし、デートだ!」と。
デックス東京から展望所へ抜け、レインボーな色合いのレインボーブリッジと花火を観賞しました。

201412302345573ef.jpg
20141230234613542.jpg
20141230234631515.jpg

綺麗でした(*^^*)
久しぶりでした。昔は花火を見るのが好きで、地元の花火大会の日は、音がすると、どっか見えるところはないか、と会場方向へ向けて彷徨ったりしたものです。
ただ地元花火大会は、混んじゃってしょうがないので、近くまでは行く気にならないんですよね。
でもやっぱり、近くで見た方が、迫力があって良いですね~。

花火は1,800発で、約10分。短いです。
真冬の海なので、そのくらいでちょうどいいかな。最初は良かったんですが、見ているうちに冷えて(^^;
花火が終わったあとは、ダイバーシティに移動して夕食。何故ダイバーシティかと言うと、ガンダムを見るため。
お台場まで来て、立像ガンダムを見せずに帰すわけにはいかないでしょ(笑)

ガンダムは日に何度か演出タイムがあって、カラフルに色が変わったり、首が動いたり、ミストが噴き出したりします。
ところが最近は、ミストを噴き出す機械が故障しているのだそうで。残念ながらこの日もミストはなしでした。
ミストがないと、ちょっと迫力が足りず、イマイチなんですよね~(><)
まぁでも、通常演出と、RIZEと、GUNDAM STAND at Jaburoの3本全て見ました。
7Fのガンダムフロントにも連れて行きましたけれど、無料の場所だけね。

私の方が、自社用がなければ早く行けて、もっと時間が増えたんですが、最終日で勤務表作成やセキュリティ講習なんかがあって、抜けるわけにはいかなかったんですよね。
忘年会も、1週間前に受け付けを締め切って、その後はキャンセル出来ないことになってました。でも、会費が会社持ちではなく自分持ちで、途中で抜けても自分が損なだけだから、自己責任の範囲、というわけで。

ガンダムを見た後は、話をしなからりんかい線の駅へ。
私は翌日は冬休みでのんびりの予定。でも土方さんはコミケへサークル参加。朝が早いのです。
駅前で別れて、前夜祭終了。今回はガンダム映像を見ていたり、花火に見入ってたりしたので、話す時間は少なかったですね(^^;





TRPGでキャラ作成

...2014/12/26 00:56...

我が家の息子は高校生になってからTRPGにハマっています。
TRPGってなんぞ?という人もいるかと思いますが……。

TRPG=テーブルトーク・ロールプレイングゲーム
 ゲーム機などのコンピュータを使わずに、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ“対話型”のロールプレイングゲーム(RPG)のこと。

ではRPGは、と言うと。
RPG=参加者が各自に割り当てられたキャラクター(プレイヤーキャラクター)を操作し、一般にはお互いに協力しあい、架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームの一種。

なんですね。
ドラクエとかFFとかは、これをコンピュータ化して一人で遊べるようにしたものだから、その後オンライン化したのは、本来のRPGに近いのかも。

で、TRPGですが、昔なら一つのテーブルに集まり紙と鉛筆を使って、というものでしたが、今ではこれもオンラインで遊ぶことが出来るようになりまして。
無料でダウンロードできるTRPG向けのアプリケーションがあって、中でチャットしたりサイコロを振ったりログが残ったりします。経験値だの能力値だのを書きこめるようになっている表もあります。
これ、家にいて出来るから便利です。そして本来ならその場で喋り合うごっこ遊びなのだけど、チャットだから声に出すことがなくて、恥ずかしさが少ないです。
まー、本格的にやっている人(というのがどれだけいるのかわからないですが)から見たら邪道かもしれないですね(^^;

このTRPG、私も昔からやってみたいと思っていたんですよ。
だけどルールがわからないし、ルールブックをどこで入手したらいいか不明だし、そんなゲームをやりたがる友達もいなくてね。
でもオンラインで出来るなら、遠くの人とでもOK。顔も合わせないから、年の差があっても(そんなに)気にならない。ルールブックは息子が持っている。
というわけで、息子の卓にまぜてもらいました(^^)v

ルールは『ソード・ワールド2.0』。GM(=ゲームマスター)は息子。プレイヤーは息子の友達。
男子高校生二人とおばさん一人という構成のパーティ!(笑)
ま、PC(=プレイヤーキャラクター)は作るので、演じるのがおばさんでも関係ありません。
……息子は友達に、「これが母さんだ」とチャットで紹介してくれましたので、それを本気にしているなら、ちゃんとおばさんだとわかっているわけですけどね(^^;

始めると、まずはキャラクター作りです。
以下、私がこの時作成したキャラについて。

■種族=ナイトメア(親はエルフ)

 『ソード・ワールド2.0』では、人間、エルフ、ドワーフ、タビット(身長1メートルくらいで直立したウサギのような姿)、ルーンフォーク(2000年ほど前にあった魔動機文明で作られた人造人間)、ナイトメア(人間やエルフやドワーフから生まれてくる突然変異。頭部に1~2本の角あり。15歳から成人し老化しない)、シャドウ(灰褐色の肌、額に第三の目、密偵としての能力に長けている)、リルドラケン(直立した小型のドラゴン)、などの種族がいます。
その中でナイトメアを選んだのは、老化しないのと、角と、忌み子ってところと、「冒険者としての適性は他の種族よりも高く、多くは優秀な魔法戦士になります」ってところ。

やっぱ魔法戦士よね!(☆▽☆)

■経歴=・裕福な家に生まれた ・忘れられないほど美味しい物を知っている ・憧れる冒険者がいる

経歴は、経歴表から3つまで選ぶようになっていて、自分で選んでもいいし、サイコロで決めてもいいです。私はサイコロで決めました。
経歴表には「大失恋をしたことがある」とか「役に立たない知識を持っている」とか「近所に芸術家が住んでいる」とかいろいろあって、変な組み合わせになると、それを元に自分でどんなキャラクターなのかを決めるから、なかなか大変なことになります(^^;

■年齢=27歳

ナイトメアは老化しないので、見た目は若いのです。
本当は219歳にしたかった(笑) でも初期レベルから始めるからね、219歳でレベル2とか、おかしいからね~(^^;

■髪の色=銀
■瞳の色=水色

そりゃもう、何を狙っているかって、もちろん(≧▽≦)
でも……。

■名前=セシル

なのです。
いや~、FF4が大好きなんですよ。初めてエンディングまで行ったゲームもFF4で。以来、自分のキャラクターの名前を変更出来る時にはセシルにしてました。
でも最後まで、ガルデンにしようか悩んでいたんです。だけど、やっぱり恥ずかしくて(^^;;;
そんなわけでセシル。この名前って、男か女がわからない辺りも気に入ってたりします。

■生まれ=軽戦士
■初期技能=戦士系:フェンサーLv2 魔法系:ソーサラーLv1 その他:スカウトLv1

まぁ、いろいろ悩んだんですが。
魔法戦士にはしたかったんですが、魔法も戦士も、と欲張ると、どっちつかずでどっちも役立たずになるのはよくあることで(^^;
それなので、最初は戦士系を強めて、魔法は補助程度に使えればいいか、と。

フェンサーは、身軽さを活かして敵の急所を突くように戦うための技能。
はい、アスナを意識してます(笑)
本当はキリトみたいな剣士がいいけど。でもキリトは魔法は使わないからね(一応、少しは魔法も覚えているみたいだけど)。
バーサクヒーラー、もといバーサクソーサラーで(笑)
そのうち突きを繰り出しつつ「クラッシュドーン!」てね(笑) (ごちゃまぜだわ(^^;))

というか、サイコロで出た能力値が、敏捷値が一番高かったんですよ。
敏捷ってことは速度が高い。速度系って言ったらアスナ!アスナと言ったらフェンサー。と脳内変換されて(;^^A
ソード・ワールドのルールを全然理解せずに決めていったこの適当さ(笑)

そして最後に、キャラの画像を画面にぺたっと。

saya-majokko-s.jpg

さや様にいただいた魔法少女ガルデン。

最初は画像のことは考えていなくて、でも自分だけデフォルトのつまらないイラストだったので、なんかいいのないか、どうしようどうしよう、とピクチャライブラリを漁っていて、「これいいじゃん」と載っけてからハッとしました。

銀髪、水色の瞳、女(見た目)。

なんてナイスな選択!(^∀^)

ごめんねガルデン。
君はしばらく、名前はセシルで、性別女で、裕福なエルフの家に生まれ、角を持つ忌み子だけれど家族に守られて育ち、ある日森で見かけた冒険者に憧れて、一人立ちを決意し旅に出た冒険者だ!
口調はそのまま(どっちかと言うとセイバーか)で一見偉そうだけど少々世間知らずでずれててツンデレだぞ。

あ~、いいキャラが出来た~(//▽//)





ニコ動のコメント

...2014/12/24 00:34...

最近私が見ているアニメはSAOとFateだけですが、どちらもニコニコ動画の生放送で見ています。
ニコ動生放送を見るにはプレミアム会員になっていないといけないです。月額500円だったかな?あと消費税?

生放送は、タイムシフト予約が出来るので放送の時間帯にいなくても視聴が可能なのと、期限内であれば何度も見られるのが良いです。
ただしこの期限がたったの一週間なのと、一度見ると期間が短くなるのが難点。

あとね、コメントが邪魔なんですよね。
でもそのコメントが面白かったりする。
なので、一度目はコメントを消して観て、その後コメント表示でもう一回観るようにしています。

最初はこのコメントが意味不明で、馴染めなかったんですが。
例えば、初回じゃなくてわかっているはずなのに、OPが流れだすと「○○か?」と歌手の名前を疑問形で連発し、クレジットで歌手名が表示されると「なんだ○○じゃねーか」を連発、それから「でもいい曲だな」が連発され、それから「でもってなんだよ」と続く。
これがテンプレ。
見慣れると、「またか(ふふっ)」と、余裕の笑顔を浮かべ、むしろ「いつものだな」と安心感すら覚えてしまうから不思議w

じゃあなんで一度目は消すかと言うと、時々ネタバレかましてくれる人がいるのと、弾幕で映像が見にくくなることがあるから。
ついついコメントを読むことに集中して映像を見損ねるという本末転倒なことも(笑)
だって、たまに噴き出してしまうような面白いことが書かれているものだから。
もっとも面白いことばかりじゃないです。例えば、これの前の日記で書いた、SAO2の「最終回なのにあれか」とかのコメントも、ニコ生のコメントで見たものです。

まー、いろいろなことが書かれますね。嬉しい感想もあれば悲しい感想もある。それは生放送に限らないことなので、ニコ動を一度でも見たことのある人にはわかると思いますが。
でもそういった感想があるのも、興味があればこそで。
明らかにけなしているわけでなければ、いろんな感想があっていいんじゃないですかね。

ちなみに、SAO2でアスナが攻撃目標に向かって一直線に突っ込み、周囲を吹っ飛ばすシーンがあるんですが。
そのシーンで「クラッシュドーン」と書かれていて、ぶっ、と噴き出してしまいましたwww
でもその後、少し時間をおいてから見たら、「クラッシュドーン」は消えていて、「牙突」になってました。
どっちも笑える(≧▽≦)





SAOへの呟き

...2014/12/23 11:20...

SAO2の最終回について、前回の方が良かったとか、泣けなかったとか、最終回なのにあれかよ、とか声があるようですねー。
感じ方は人それぞれ。

私は泣いたけど、涙腺弛いから参考にならんか(笑)
でもユウキの中の人の演技、すごく良かったと思うの。

渡し忘れていたものを残すため。
それはアスナにとって心を受け取るため。

思い出しても泣ける。

で、茅場の存在がよろしくないと?
いやいや。マザーズロザリオの最終回ではなく、SAO2の最終回だもの。
そしてSAOはまだ終わっていない。

EDの後のCパートも良かった。
自然な感じでいいよね(*´ω`*)

うん、やっぱり好きだなー。





『ソードアート・オンライン2』マザーズロザリオ完

...2014/12/22 02:23...

あぁぁぁぁぁぁぁ

えぇ話だったぁ~(泣)



マザーズ・ロザリオ、本当に泣けます。
真面目にいい話です。

いい話なのは、原作のイメージをまったく壊さなかった、という点においてもね。
あぁ良かった。設計の大元は、というところも抜かさずにやってくれたし。
最後はキャラ総出演で、キリトとアスナのラブも爽やかで。
とってもいい最終回でした!
満足だ~。

(アスナの母親がちょろいのも原作通り。ラストのALO内でみんな集まってくるのも原作通り。
……あの2点は、ちょっと考えちゃうんだけど、でもいいの!気にするところじゃない(と自分に言い聞かす))

さてこれで、更に続きの映像化はあるのだろうか?
やるにしても原作でアリシゼーション編が終わってからよね。まだ数年はあるかな。
番外編で、プログレッシブの方が出てくる可能性もあるかな?
ま、出ない方が私の財布には優しいのだけどね(^^;

しばらくは、毎月出るBDを楽しみに待ちます。
2のBDを全部買ったら、1のBDを買おうかなー♪





『ホビット 決戦のゆくえ』 (主にレゴラスについて)

...2014/12/22 00:32...

見て来ました。
これまでと同じく、素晴らしい映像でした。

ただし困ったことに問題が一つ。
自分にありました。

「レゴラスどこ?いつ出てくる??」

ついついそればかり(--;;;

……えー、この下は、さしたるネタバレはありませんがイメージが変な方向へ行くといけませんので、これから映画を見る方は読まない方がいいかも。



レゴラスの出番についてですが……。

私は小説『指輪物語』は読みましたが、『ホビットの冒険』は読んでいません。
なので確かなことは言えないんですが、多分、原作にはレゴラスは出ていないと思うんですよ。
ビルボとトーリンとバルドが主で、ガンダルフが補助でね。
エルフは、名前があるのはエルフの王のスランドゥイルだけなんじゃないかと。
(一応、『ホビットの冒険』のストーリーが書かれたサイトを見ましたが、やっぱりそうみたいです)
だからレゴラスが活躍し過ぎちゃいけないんですよ。

つまり、それだからなんですね。
私は黒い矢の存在をバルドの子が思い出した時に、それを射るなら弓の名手のレゴラスの方が……と考えてしまったんですが、「あ、だからあの鼻血王子はボルグを追っかけて行ってしまったのか!」と。
無双エルフは3では物語の進行に邪魔だったわけですよ!(--;

いやー、納得した。
うんうん。

もっとも、敵を増やしたので、増援の威力も上げる必要があって、ちゃんと見せ場も作られてましたけどね(≧▽≦)
んふ。
剣を渡すか少し悩んでいたレゴラスが可愛かった(//ω//)
そして傷心のレゴラスも(//▽//)←そんな感想を持つシーンではないはずなんだが

しかしねぇ。
レゴラス一人出て来ただけで、萌え全開になって、他はどうでもいいような気がしてしまって。
バルドとトーリンに、ごめんなさい、って言った方がいいかもしれない(^^;



ところで思うんですが、キーリはドワーフにしては顔が整い過ぎていたんじゃないですかね。
あれだけ整った顔でなければ、タウリエルが惹かれることはなかったのではないかと。
やっぱり顔重要(キッパリ)。

あぁそれと、やられ役ですがスマウグさん、超カッコイイ。






胸熱な『三国志』 ……人形劇のが好きなんだ

...2014/12/20 00:53...

最近息子が学校の図書室から、横山光輝氏の『三国志』を借りてきます。
初めて読みますが、「うわー、懐かしい~」な感じがしています。

三国志と言えば、私が真っ先に思い出すのは『人形劇 三国志』。
1982~4年にNHKで放送した作品で、人形劇と言っても子供(幼児)向けではないです。
一話が45分もあり、期間も一年以上でしたからね。
繊細な顔立ち、美しい着物。
首の動きや手の動き、俳優さんの素晴らしい声で、表情はほとんど変わらない(怒りんぼうの張飛の眉がよくぴこぴこ動いていたくらいしか覚えがない)のに、生命を感じました。
毎週わくわくして見たものです。

最初に見て、その時に好きになったものって、その後同じ作品を違う表現で見ると、「これ、違う!」と思ってしまうんですよね。
だからその後、スペシャル番組のアニメの『三国志』を見て、すごいショックでした。
どう見ても関羽と張飛より若くて美男子な玄徳様とか。
この玄徳が確か、曹操と互角に戦ってくれちゃって。
「白馬の王子アーサー」よろしく白馬に乗っていさましく格好良く (・_・;
なんか飛び上がったりもして、どこぞのヒーローのようなアクションぶりでしたよ。
孔明なんか、バンコランのようにアイシャドウ付けてたもんな~。
もう、ね、「無理!認められるかーっ!」ってなものでした。

そこいくと、横山氏の三国志は浮ついたところがなくて良いです。
ただ、この漫画が描かれていた当時は、おめめキラッキラないかにも少女漫画、というものは読んでいなかったものの、それでもやっぱり少女漫画系を好んでいましたからね。
なかなか劇画調(やや劇画調と言うか)は受け付けなかったんですよねー(--;

でも、ようやく大人になりましたので(笑)
中身はお子ちゃまですが(爆)
読めるようになりました(^^)

うん、懐かしい。
そしてやっぱり玄ちゃんが好き。
孔明様も関羽も趙雲も好きですが。黄忠も張飛も馬超も気にいってますが。龐統ももっと長く生きて活躍してほしかったなぁなんて思いますが。その他いろいろ大勢も。
でもみんな、玄徳様ありきの武将に軍師。
だから、だから、玄徳様死んでしまうと寂しい~(ToT)

そして孔明が切ないのは、玄徳に蜀の国の全てを背負わされてしまったからよね。
信頼を一身に受けて……。


横山三国志は、60巻で完結なんだそうで。
今、45巻まで読んでいるんですけどね。
まだ先が長いな~(--;
人形劇の方は、玄徳様が死んだ後は、何話もなかったと思うんだけど。
いやいや、でもな。孔明もまだ頑張るし、姜維も出てくる。まだ終わっちゃあいないわけだよ。
……とは思うけれど。やっぱり玄徳様がいないと寂し~(><)


あぁそれにしても、人形劇三国志が見たい!
ってか、欲しいよDVD!!

これだよこれ、この人形たち!
ほんっと、懐かしい!(≧▽≦)
三国志DVD金額カット
胸が熱くなるなぁ。





復習中

...2014/12/15 23:17...

今日こそ早く寝よう。
あ、でも、続きを携帯で書くために復習しよう、と44話をセット。

DVD・BDプレイヤーが壊れてるもんで、ここんとこDVDもBDも自分のノートパソコンで見ている。
おかげですぐ間近で目の前で見られてねー(*^^*)

改めて見るとすごいなー、名前の連呼っぷり。
聞いているうちに恥ずかしくなった(^^;

いや本当に、なんだこれ。
小さい画面で目の前で見ているとなんだかコンパクト化した感じで。妙に時間が短く感じる。
そんな短い時間のうちによくもそれだけ名前呼べるものだ、と、ニタニタしてしまった。
おかげで興奮して目が冴えてもーた(;^^A

何回呼んでいるのか数えてみようと思ったけど。
いやいやいや。眠らなければ。
うん、今度数えてみよう♪





『そえたかずひろ【覇王大系リューナイト20周年記念】展』 GoFaで開催決定!

...2014/12/13 23:11...

“GoFa”というギャラリーで、なんと『リューナイト展』を行うそうです!

GoFaは東京・青山にあるギャラリーです。
その意味は「Gallery of Fantastic art」で、「作家達とファンとの共創によるファンタスティックな魂のふれあいの世界(場)を形成して」いるのだそうです(GoFaホームページの「GoFaコンセプト」から抜粋)。

普通のギャラリーは、アニメや漫画の原画などは飾らないですが、ヲタク文化はれっきとした日本の文化資産なんだから、ここではヲタクな作品を飾るよ、ってことのようですね。
このコンセプトは、固定観念に縛られている(アニメ・漫画などを文化や芸術と認めない?)人たち向け……かな。

でもこれはなかなか、真面目なギャラリーのようですね。
アキバにある東京アニメセンターでも、アニメ作品の展示会がありますが、はなからヲタク向けで、一般向けではない感じ。
いや、GoFaには行ってみたことないので、どんな雰囲気かわかりませんが、ホームページの雰囲気からすると、高尚な感じがしますね。
いいですね~、そういうところでとりあげられる、というのも。

などと思いつつ、アートショウのページを見たら。
ん?
じゃんけん大会とかサイン会とかトークショーとか。
あれ?

……私の幻想が先行していたようです(^^;

なんだぁ?
どんな会場なんだ??

んー、わからん。
が、まぁ、とにかく。

そえたかずひろ
【覇王大系リューナイト20周年記念】展
開催決定!


だそうですよ!

【覇王大系リューナイト20周年記念】展 特設ページ

上のリンクのページを見ればわかることですが、ざっと開催概要を抜き出すと。

期間と時間は2015年1月17日~2月1日の12:00~18:00。
入場料は、コーヒーチケット付きが500円、20周年記念缶バッチ付きが800円。
展示内容(予定)は、アニメ原画、セル画、ラフ画、下絵 他。
販売商品(予定)は企画中。カフェメニューも企画中。
そして特別企画(予定)!サイン会とトークショーあり!

んー、サイン会か~。
文庫版の漫画が出たとき、そえたさんのサイン会があって、本屋まで行ったものの恥ずかしくてサインを書いていただく列に並べなかったことを思い出す(--;

うん、トークショーには行く。何も予定が入らなければ行く。
はず。






街角で見かけたポスター

...2014/12/12 07:52...

警察署や交番の近くではなく、単なる路地裏交差点の角で見た。
そこに掲示板があるのも唐突で不思議だったなー。
まぁ、目を引く、って点でいいのかもね。

20141209223230dac.jpg

パトレイバーは、主要キャラの見覚えはある、くらいで、内容はあまり知らない(^_^ゞ
特車二課の仕事って、交通関係もあるのか。
(そりゃ違うだろ( ̄▽ ̄;))

いらないと思うけど補足

特車二課=レイバーによる犯罪に対抗するため警視庁警備部特科 車両隊に創設された特機部隊(中隊)を、レイバー犯 罪の多発・凶悪化に対応して特科車両隊から独立させ た部署。
(引用:ピクシブ百科事典)





そろそろホビット最終回

...2014/12/10 00:29...

先週行った飲み会会場にあったコースター。

20141209223210e37.jpg

お店は“笑笑”。
笑笑はチェーン店です。でも他の笑笑にも置いてあるかどうかは知らない(;^_^A
アクアシティが近いから、とかだったり……はしないかな?(^o^ゞ

『ホビット』の前売券買いました。
もっとも3Dを見るつもりだから映画館で差額を払わなきゃいけなくて、前売券の意味ないんだけどね。
むしろ前売券ない方が、席のネット予約が出来て良い(´Д`)
ま、買っちゃったもんはしゃーない(;^_^A

今週末からだけど、今週末は土日ともアルバイトです。
SAOのBDを買うため稼がにゃならん(;´д`)
でも子供には、「あんたたちのクリスマスプレゼントを買うためよ(*´∀`)」とでも言っておくか(笑)

ホビット見に行くのは、来週かなー。
この間見た進撃の巨人は、娘とその友達と一緒に行ったのだけど、今度は息子と一緒に。
んで、職場の友人に、息子と行くんだと言ったら、「恋人同士に見えていいね」と言われた。
……でかいからパッと見、子供にゃ見えないかもね。そのでかさで母親と映画を見に行く男子ってのもなかなかいないだろうし(;^_^A
いや、まぁ、そう見えても、私はいいけどな。
息子かわいそ~(笑)





地味に更新

...2014/12/09 03:42...

話の内容も地味です。

ちなみに日曜日に更新しましたが、表現が気に入らないところがあり、15ページ以降をちょろちょろっと直しています。
もし9日の午前3時20分より前に読まれた方がいらして、読み直される場合は、キャッシュが残っていると直したページでも直った状態で表示されません。なのでその場合は、次頁に進むたびに、F5を押すとか、画面上で右クリックして「最新の情報に更新」を押す、などによりページの更新をしてください。
ご面倒をおかけしてすみません。

……あぁそれにしても、やっとここまで来たかー。






劇場版『進撃の巨人 前編』

...2014/12/08 20:24...

既刊コミックは全部読んだ。でもテレビ放送は見ていない。
という状態で劇場版の前編を見に行ってきました。

テレビ版の総集編みたいなもんだと聞いてましたが、テレビ版がコミックの何巻までの話なのかわからないので、その前半分がどこまでなのかも全然予想出来ていませんでした。
なので、コミック通りのストーリー展開だなぁと思いつつも、どんなふうに一幕目を閉じるのかを楽しみに見られました。

思うですが、テレビ版を見ていた人には、凝縮されていて物足りなかったのでは?
コミックから見ても、かなりはしょられていましたからね。
でもコミックしか知らないでこれを見ると、コミック誌面で見たあのシーンが映像化され声も音響も付いている、っていうことだけで、かなーり満足度が高かったです♪

あれって、過激なシーンばかりチョイスされてるんですかね?
テレビ版が全編通して殺戮と恐怖と戦闘、ってわけじゃないと思いますが。
取り敢えず、エレンの母親が自分の口を押さえたとこから、けっこう泣かされましたわ。
アルミンのとことかでもね。
しかーし、周囲にハンカチ持って目頭押さえる仕草をしている人はいなかった。
うん、きっと私の涙腺が弱いだけだね~(;^_^A


ところでずっと疑問なんだけど。
ミカサって、強化人間なんじゃあるまいか?


そして週替わり特典

2014120820082349d.jpg

次はお母さんを連れて、って、そりゃまた(^_^;)
お母さん、既に来ています(^-^)/

んーと、これジャンだよね?
一緒に行った娘は、「クリスタなら喜ぶけど」。
娘の友達は、「アルミンが欲しい」。
えーと。私はミカサだな(*^^*)

ごめんね~、ジャン(´;ω;`)






もふい

...2014/12/06 01:45...


冬だな~

20141206114231043.jpg






『ソードアート・オンライン2』 BD Vol.2

...2014/12/05 09:50...

むふふふふ。

キター(*≧∀≦*)

20141204232430884.jpg


まぁ、3話ずつ収録されているので、月に1度は発売されるわけで、Vol1を買ってから1ヶ月以上たっているから出ていて当然なんですが。
イベントの抽選結果待ちと、当たった喜びで、BDの存在は忘れていたという(^_^ゞ


Vol1では、SAOから約1年後のキリトとアスナの現実世界での様子と、ガンゲイル・オンライン(以下、GGO)というゲーム内での出来事。そして肩書きが役人の菊岡氏からの依頼。
でして、Vol2は菊岡氏の依頼によりGGOへコンバートしたところから。

キリトはALOでは、アスナを助けた後一度初期化しましたが、今回はゲーム内でデスガンという人物から狙われるようにしないといけないので、新規ではなくコンバートです(デスガンが関わって死んだ人はGGOでのゲーム(撃ち合って誰が強いか競う)での勝者なので、強くないとデスガンに狙ってもらえないだろうという推測)。
ALOでの能力値を引き継いでいます。アイテムとか装備は引き継げないんですが。
で、GGOではアバターを自分で選択出来ず、幸か不幸かレアアバターが当たってしまい、女の子顔になってしまいます。
……SAOサバイバー(生還者)ゆえにゲーム内にいた時間が膨大で、その時間に比例してレアアバターが当たり易かった、という原作設定ですが、アニメじゃそんな話は出てきません。
だから、ALOで初期化しているのに、システム上にはオンラインゲーム内にいた記録が残っているのはどういうこと?という疑問は、アニメの方では無用です(^_^;)

道に迷ったキリトは、ちょうどそこを通りかかったシノンを取っつかまえ、シノンが勝手にキリトを女の子だと勘違いしたのを利用して、あれこれレクチャーをしてもらいます。
ま、堅実な選択でしょうね。えぇかっこしいの男に頼んだら、自分の好みを押し付けられそう。同性だと思ったシノンだからこそ、軽く親身になりつつ第三者始点で装備のオススメをしてもらえ、キリトは自分の好みで光剣を買うことが出来た。
ただシノンの勘違いを訂正せず女の子のフリをし続けたために、その後シノンに激怒されるわけですが……。

4~6話の内容を要約すると、GGOの導入部。
GGOを始めて、バレットオブバレッツ(以下、BOB)というゲームの本戦が始まる直前まで。つまりBOB準備と予選。
その間に、このGGO編での主要キャラである、シノンとデスガンとの出会い。
キリトの女の子ぶりに笑った後、ラフコフとの戦闘(殺人)を思い出させられたキリトが、自虐的とも見える戦い方をするのが、胸にぐっときます。

そして映像特典の“かわはられき黙認 そーどあーと・おふらいん つー ”
2等身キャラのでの、ちょっとした解説っぽいパロディ。
Vol1ではリズとシリカに弄られていたけれど、Vol2ではシノンに弄られるキリト君。
でもシノンはここでもクールビューティでカッコ良い( 〃▽〃)
笑かしてもらいました~("⌒∇⌒")

あー面白かった♪♪♪


特典CDは、今回はキリトとシノンのデュエット。
シノン役の沢城さん、ムチャクチャ歌上手い!Σ( ̄□ ̄;)
ってか、この曲難しい(;´д`)
ってかその前にちょっと待て。アスナとのデュエットが無いのにシノンと!Σ(×_×;)!
……ま、まぁ、デュエットと言っても、全然甘い内容ではないんですけどね(; ̄ー ̄A

きっとそのうち、キリト&アスナの熱々なデュエも出るよね? ねっ!





^_^)/▼☆▼\(^_^)

...2014/12/04 01:40...

今日は初めてチーム懇親会があり、参加してきた。

今のチーム、話しやすい人ばかり。

リーダーさんとは席が離れているのと、作業指示が他の人から出ていたため、これまであまり接触がなかったのだけど、今日懇親会で話をしたら、すごく真面目で、気持ちが優しくて、良い人だと分かった。
私、専業主婦を辞め、IT業界に入って約8年になるけど、今までで一番人間的に良いリーダーなんじゃないだろうか?
寂しがり屋で恥ずかしがり屋な心情をポロっと明かしてくれたのは、お酒のせいなのか。
でもピュアな感じに、とっても好感度アップ。

チーム人間関係も良好みたい。
ただ、隣席の人が「この人、男好きなのか!?」ってくらい、正面席の人のことを好き好きアピールしていたのもお酒のせいなのかな?(^_^;)
その人、普段からよく正面席の人にちょっかい出してるんだけどね(言葉でね。皮肉か冗談か?な、きわどい冗談ばかり言ってる)。
見てて可笑しかった~(*^^*)

ちなみにおじさん揃い(^_^;)
20代が一人で、あとは40代後半二人に、50代四人。頼りになるおじさんたちで安心出来る。

いやー、意外にも懇親会、笑いっぱなし。
とっても楽しかった♪


チームは違うけれど、同時期に参画した女性二人も、さばさばした感じで、あまり気を使わなくていい。
年齢も、三人ともかなり近い。これ、すごく珍しい。

さてこれで、仕事が忙しくなってきたらどうなるか?
それはまだわからないけれど。
今回の現場は当たりな予感(^-^)v










CALENDER
11 ⇔ 2014/12 ⇔ 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
アニメ大好きな二児の母です。ファンタジーやSF、ロボットアニメが好物(^^)
何年ぶりかにオタクに返り咲き……むしろ今の方がオタク度濃し!(^^;
子供もオタクで危ない……もとい、楽しい一家です( ̄∀ ̄)

初めての方は、一番上の『取り扱い説明書』をご一読くださいm(_ _)m

月岡春実(つきみ)

Author:月岡春実(つきみ)
・当ブログのURL
http://runeknight.blog134.fc2.com/
・メールはこちらへ
メールフォーム

最近テレビアニメは見ていません。『ファイナル ファンタジー』にハマり中。FFBE、DFFOO、FFピクトロジカ、メビウスFF(全部スマホゲーム)。15とディシディアNTはソフトだけ持ってます(;゜∀゜) 一番好きなのはFF4。セシルに再燃焼。ジ・アフター(小説)でカインを見直したりも。
別サイトで『覇王大系リューナイト』の二次創作小説を書いています。滞ってますがまだ書く気はあります。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR