無料ウィキ
いい歳してアニメに返り咲いてしまい、昔はなかった“萌え”る思いにワクドキ(≧▽≦)

ライヴ音はライヴで聴くのが良いねぇ

...2016/01/29 01:16...

ソードアート・オンライン・ミュージックコレクション
が、発売されました( ☆∀☆)



ビニール袋から取り出し、立てて置いて見ると、このようになっています。
20160129002732c0d.jpg

帯をはずし、1枚開いて、伏せた状態。
20160129002808714.jpg

上のを裏返した状態。GGO編のイラストと、CDの1枚目、『Aincrad』。
20160129002826aaf.jpg

上の状態から右の部分を右側へパタンと開くと、お次はマザーズロザリオ編のイラストと、2枚目のCD、『Fairy Dance & Extra Edition』。
201601290028438ad.jpg

そしてもう1枚開くと……イラストはもうナシ(^_^;) CDは『Phantom Bullet』。GGO編です。
20160129002857655.jpg

最後はCD『Calibur & Mother's Rosario』と、Blu-ray『Yuki Kajiura Live at Sing All Overtures』。
2016012900291283b.jpg

Blu-rayは、去年2月1日にパシフィコ横浜でやったライヴ『Sing All Overtures』の映像ですね。
このライヴ、聴きに行きましたけど、声優たちのキャラソンより、挿入曲の生演奏の方が聞き応えありました!
キャラソンの方は、CDで充分だなぁと思ってしまったりしてたんですよね実はf(^_^;
収められている映像は、梶浦氏とそのバンドの映像だけで、声優たちは映っていません。
そして残念なことに、この演奏、せっかくのBlu-rayではあるけれど、あの生演奏での美しさと迫力は感じられません。
うん、ライヴは良かったなぁ。生演奏は良いものですよ(*´ω`*)
ちなみにKalafinaのワカナさんとケイコさんも出ているんですよね~♪ヽ(´▽`)/

スポンサーサイト




フォースが覚醒するとライトセーバーの使い方が上手くなるんですか?

...2016/01/27 20:55...

スター・ウォーズを観て思ったこと。

うぉー、スター・トレックが見たい!щ(゜▽゜щ)


監督が同じ人ってとこがどうもね。
私はJJエイブラムス監督の作品を初見したのがスター・トレックなので、このカメラワークはスター・トレックの!とか思ってしまって( ̄▽ ̄;)
いや、そんな気がするだけで、確かなとこはわからないですよ。
ただ確かなことは、私はスター・トレックを贔屓しているってことです。


しかし、なんだなぁ。

シュワちゃんのターミネーターが作られたり、危ない刑事もあの二人がいい歳して危ないことしたり、スター・ウォーズの旧キャラが今の俳優の年齢にあうような歳で出てきたり、スター・トレックも総入替えで旧作を新作へと変貌させてくれたり、懐古趣味な作品が多いですよね。

今の創り手が、若い頃に見て大きな影響を受けたものを自分の手で作品にしたい、というのが原動力でしょうか。
見たい側の希望より、創り手の希望だと思うんですよ。
それこそ、続きが作られていないからこそ続きを描きたい。
二次創作の自給自足感と同じなんじゃないですかね。

公式の二次創作。
ホント、ずるいな、って思います(笑)
もちろんファンが多い分責任は重大なので、大変なことだとは思いますけどね(^ー^;A

そして最後に言わせてもらうけど、私、スター・ウォーズには全然思い入れがないので、なんでこんなに大騒ぎしたり、スター・ウォーズ関連商品・コラボ商品が出回ってるのか、さっぱりわっかんねぇッス┐( ̄ヘ ̄)┌
まぁ、某宇宙船や某キャラの登場には「おおおっ(゜〇゜;)」と手を握りしめたけど。

あ、あと、今回の主人公は好きです。
強い女が好きー\(^o^)/
ただ、ばりばりの主人公チート補正に違和感あり。
スター・ウォーズって、SFよりファンタジー色の方が強かったんだな~。
ちなみに初登場の時に、ナウシカだ、と思ったのは、持っていた棒のせいだろうか?( ̄▽ ̄;)





4DX初体験

...2016/01/27 19:44...

先週末に、4Dを初体験してきました。
4Dとは何ぞや?と思う人は、この辺の記事を読んでください。
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/

ディズニーランドのスター・ツアーズとか、東京ジョイポリスのワイルドシリーズとかの、物理的効果付き映像ですね。
Orbi YOKOHAMAの映像にも物理的効果が付けられていますが、座席は動かなかったと思います。
大阪の友人に上記サイトを読ませたら、USJみたいなものか、と言われました。生憎私はUSJは未体験なのでわかりません。

また4D、4DX、MX4Dと言うのがありまして、その違いはと言うと、4Dと呼ばれる手法が更に4DXとMX4Dとに分けられ、後者の方が効果の種類が多く、上映館が少ない稀少種ということのようです。

さて。
4DXを体験した感想は、「こんなものかー」です。
この感想の掘り下げは後にしまして、先に体験前の注意点を。

・風が吹いたり水がかかったりする(水はたいした量じゃありませんけどね)ので、寒くなる可能性があります。
劇場の外に鍵付きのロッカーがあるんですが、私はコートが濡れると嫌だと思ってコートもしまってしまいました。そしたら寒くてちょっと困りました。

・温かい飲料は持ち込み不可です。
冷たい飲料は蓋の穴が無い(ストローが穴を塞いでいる)ですが、温かい飲料のカップの蓋には穴が開いていますからね。
もちろん、穴の無い蓋をしておき、飲む時は蓋を外す、なんてのは問題外です(いつ座席が動くかわからないので)。

・風に吹かれて冷える上に座席揺れるので、トイレが近い人は、刺激されて更にトイレが近くなってしまうかもしれません。
でも基本、座席から降りちゃいけないようです。最初の注意事項に、途中退出は危ないから止めるようにとありました。

そんなわけで、体験しようと思う人は、心して挑んでください(^^)b

それで、なんで感想が「こんなものかー」なのかというお話を。
ま、期待が過剰だった、というところですかね。

観たものがスター・ウォーズでしたので、スター・ツアーズを長く楽しめたと言えばそう言えなくもないのですが、無駄に座席が動いている感があり、アトラクションとして楽しむには時間が長過ぎました。
アトラクションの場合は、楽しませたい、怖がらせたいシーンがてんこ盛りで、それに合わせて効果を付けているわけですが、映画はストーリーが重要で、そんなシーンばかりじゃありません。

別にアトラクションとして楽しみたいわけではなく、単に効果だから、と考えるのが真っ当なところでしょうね。
でもそんなふうに考えてみても……。

銃撃戦(弾じゃないかもしれませんが、要は撃ち合い)の度に耳もとでパシュパシュ音がして水がかかる、そのパシュパシュ音が邪魔だったり。
後ろから撃たれた時に背中にモコモコぶつかる感触に、あんま機かよ、と考えてしまったり。
何の動きを表しているんだよ、と疑問が浮かぶ座席の揺れがあったり。
風が吹いたり雪が降ったりしているのは映像を見れば充分わかるので、別に今吹き付けてこなくてもいいよ、って思ってしまったり。

体感している気持ちになれない。アトラクションでは自分が主役となって感じるものだけれど、映画ではキャラクターが主体なわけだから。
むしろ体感する必要を感じない。
第三者視点で描かれているものを見て、キャラクターになりきることは出来ないですよ。第三者視点だからこそ、複数のキャラクターの心情を汲み取り、ジレンマを感じたり出来るのだし。
自分が体感してどうするんだ、と。

なんてことを感じてしまったわけです。

だいたい、映画を創っている側は、こんな効果を付加することを前提に創っているんですかね?
創り手は、映像と音で作品を造り上げているんですよね?それだけで伝えようとしているんですよね?

映画を映画として楽しむなら、2Dで充分でしょう。
でも私はIMAXが好きです。綺麗です。
3Dがある場合は3Dを見ます。迫力が増します。
4Dは、二度三度と見たいと思い、更に楽しみたい、と考えた時に有用かなと思います。

取り敢えず私は、一回体験出来たので満足しました。
3,200円という金額にも抵抗が。いえ、上映する側にとっては必要な額でしょう。ぼっているとは思いません。設備費がかかっているはずですから。

もしかしたら4Dもまだ進化過程なのかもしれません。
今回はイマイチだと思いましたが、これからは4Dを意識した映画というのも出てくるかもしれません。
その場合は4Dでなきゃ面白くないってことで、次は家庭用の4D対応椅子なんてのが発売されるかもしれませんね。
それはそれで、けっこう楽しみにしています。
ま、我が家はお金がないので買えないでしょうから、その時は頑張って映画館に観に行くことにします。


こんなふうに、変化・進化していくのを見られるのは、楽しいですね(*´ω`*)





更新完了

...2016/01/22 08:42...

ようやくサイトの方へ反映いたしました。
どうにかね、ここまで来ましたね。起点へ辿り着けました("⌒∇⌒")

起点からここに至るまでのガルデンの行動は、最初に表にしてあったんですが、途中からフィーリングで書いてしまいました。
なので予定外のところで過去を挟み、そのために起点へ繋げられなくなって「あっれぇ?(;゜∀゜)」となっていたのですが、どうにか繋げることが出来ました。当初の予定より良くなったと思っています(自己満足(;A´▽`A)
ただちょっと一章とは表現が変わってしまいましてね。それで、『ちょろっと独り言』のところで、一章をこっそり書き換えようか、などと言っていました。
でもね、一章はインパクトを与えるとこだから、あれはあれでいいかな、と思い直しました。

40章への拍手、ありがとうございます。
42章は、頭の中では動いているんですが、文章になっているのはまだ二割くらいです。
ここからラストまで、まだいろいろありますので(なんせ未だクラスチェンジしていない)、ちょっとだけ期待してください。
あと二章で終われるかなぁ。文章にすると、意外と長くなっちゃうんですよね。物書きのプロは、そういうとこ、予測出来るのでしょうね。





『abec Art Works』発売されてた

...2016/01/20 08:23...


abec氏のSAO画集が出た!!




……出遅れました(;´д`)
今年出版されることは知っていたのですが、失念していましたよ。
昨夜仕事が終わってから、SAO原作者のツイートで、明日発売・首都圏ではもう書店に並んでいる・Amazonでは売り切れ、というのを読んで、もしかしてあるだろうか、と駅前の本屋に行ったら、明日発売どころか売り切れていました。
発売日って何だ……(茫然)
んー、川原先生が日にちを間違えていたのかな?そうなのかな?まーとにかく。

注文しました!ι(`ロ´)ノ

いやー、探せばあるんでしょうけどね。
ただ昨夜買いに行った本屋が、ビル3階分のフロアを占領している大きな書店で、漫画の種類もかなり豊富で、画集もけっこう揃えているので、小さい書店より入荷量は多いと思うんですよ。
小さいとこだと入荷していない可能性もありますからね(; ̄ー ̄A
それに他を探しているうちに、在庫切らして増版待ちになるのも嫌だし。
あ、いや、増版でも構わないっちゃ構わないですけどね。でも増版されるかどうかはわからないから。
多分されるでしょうけどね。SAOですからね。

アニメイトなら、入荷数多そうだな、と思うけれど、閉店早いから仕事帰りだと間に合わないし。
都内の店舗に行けば間に合う時間に行けるけど、客数の多いとこじゃやっぱり売り切れているだろうし……。

注文品が入るのは約一週間後。
一週間後は何しているかなー。定時で帰れるかなー。
慌てるこたないので、週末になるかな、取りに行くのは。

あ、SAOの一番くじもやっていたので、それも引いていこうと思ったら……これまた売り切れだよ( ̄□||||!!
16日に発売して三日目だってのになー。
まぁ今回のはメイドワールドとか言って、キリトがいない上に女子キャラがコスプレしているものだから、そんなに興味なかったんでいいんですけどね。
……メイドワールドだからこそあっという間に売り切れたんだろか?(; ̄ー ̄A






寒い地方の人たちに失笑されるだろうなぁ

...2016/01/13 08:13...

今年は暖冬だなぁと思ってました。
年末年始は10度台の気温でしたからねぇ。

ところがついに最高気温が10度を切るようになりました。
昨夜は東京で初雪が観測されたとか。
でも、東京にも辺鄙なところがあるので、その辺りなのかなぁと思ってました。

今朝目覚めたら、やけに寒い。
天気予報を見たら、最低気温-1度。
え((((;゜Д゜)))

我が町は滅多に氷点下になりません。
でも市をピックアップした天気予報なので、県内の山の方というわけではなく、間違いなく我が町。
ムム(ーー;)


出勤に車を使用するため、車のところへ行くと、フロントガラスが薄く氷で覆われていました。
夜露が凍るんですよね。まぁ、そこまでは、今までもありました。
時間がないので手っ取り早くウォッシャー液をかけたら、液がかかったところだけが融けました。
液体を拡げようと車内のティッシュで液体の上をなぞったら……あれ、液体どこ?

あっという間に流れ落ちたのかと思い、もう一度素早くやろうとしたけれど、やはりティッシュを濡らすことが出来ません。
なんでぇ?と思いながらよくよく見ると、ウォッシャー液がかかった形に白くなりかけている……。

え。
ウォッシャー液って凍るの?!Σ( ̄□ ̄;)

いやぁ驚いた。
そうか、ウォッシャー液も、氷点下で冷えきったガラス面にかけたら凍るんだなぁ。

エンジンをかけて暖気していたものの、なかなか温度が上がらず。
それでもデフを強にしてフロントに空気当てて、どうにかガラス面がクリアに。

そういえば去年は、扉が凍りついて開かなくて驚いたことがあったっけ。
ぎりぎりに家を出たんじゃ、間に合わなくなる障害が増える季節にやっとなってしまったようで(´д`|||)






ちょろっと独り言

...2016/01/11 22:58...

やったー。
ようやくどうにか第一章に繋がったー\(^o^)/

ちょーっとズレがあるけど、ドンマイだわ。プロじゃないんだもん。しゃあないって。
第一章に、こっそり加筆しとこ。あとでね、あとで。





年末に見た『仮面ライダーBLACK』一挙放送

...2016/01/11 13:20...

昨年末、ニコニコ生放送のプレミアム会員枠で、仮面ライダーBLACKをやっていました。
副題は、『24時間一挙放送はゴルゴムの仕業』
なんでもかんでもゴルゴムの仕業なんですよね(笑)

BLACK、好きでしたね~(///∇///)
私の年代だと、仮面ライダーと言ったら最初の昭和ライダーなんですが、でも私が思春期の頃はちょうどやっていなかったんですよ。
1号、2号、V3、ライダーX、アマゾン。名前は知っていましたが、多分知っていたのは兄が見ていたから。あまり記憶に残っていません。
戦隊ものはゴレンジャーから見ていましたが、理解しながら見出したのはジャッカル電撃隊からだと思います。
一番面白いと思ったのは電子戦隊デンジマンで、その頃仮面ライダーシリーズではスカイライダーをやっていたみたいですが、知らないんですよね。
多分、時間が悪かった。戦隊ものは土曜日の夕方だったけれど、仮面ライダーは金曜の夜だった。
夜はね、父が野球を見るから、テレビ見られなかったんですよ。当時は、テレビって家庭に一台しかないものでしたから。ビデオも普及していませんでしたし、小学生にビデオカセットなんて買えなかった(小遣いの金額的に)。そもそもそれほど興味もなかった。

仮面ライダーBLACKは、他の昭和ライダーからブランクが6年空いていまして、しかも放送が日曜日の朝でした。朝と言っても10時で、寝坊しても見られる時間。

当時、専門学校生でした。
アニメにハマっている時期に、あんな、超イケメンで、背中に哀愁背負っているヒーローが出てきたら、好きにならないわけがなかったんですよね~( 〃▽〃)

BLACKのあとBLACK RXがあり、そのあとは、10年のブランクを経てクウガが始まり、そこからは平成ライダーと呼ばれています。
でもその頃には私はバイク気狂いになっていましたので、あんまりテレビを見ていません。

と言うわけで、私にとっては、仮面ライダーと言えばBLACKです。
ただ、どうやらBLACKは、同主人公で翌年やった続編のBLACK RXより知名度が低いようです。
なんせRX は、何でもありありのチートヒーローでしたからね。
私はRXはいまいちなんですが、その理由は、また後で( ̄▽ ̄;)
とにかくBLACKですよ。南光太郎ですよ。イケメン俳優、倉田てつをですよ。

年末、24時間一挙放送で萌えまくりましたよ~(///∇///)
よくぞやってくれたわニコニコ生放送。
さすがに徹夜する元気はなかったので、タイムシフト予約も入れて、夜中の配給分は全話終了した後に見ました。

まーしかし、覚えていないもんですねー(笑)
敵組織名、ゴルゴムって言ったんだ( ̄▽ ̄;)
三神官とか剣聖ビルゲニアとか、ほんっと、全っ然覚えなし。
まー多分、シャドームーンが出てきた辺りから本腰入れて見出したんでしょうね。
兄弟として育った幼馴染との宿命対決。敵は同格の仮面ライダー。そんなシチュエーションにビビっときたんだったような気がします。

ちょっと話逸れますが……当時、最終回を見逃して、少したってから石ノ森章太郎氏が連載していた週刊少年サンデーを見付け、狂喜しました。
読んだらテレビのと全く違う展開で、何だこりゃあ(*_*) ってなった記憶がけっこう鮮明です(笑)
ホント、あれはびっくりしますよ。ヒーローものの最終回とは思えない展開でしたから。子供向けではないですね。
まぁそれでも、ゴッドマーズの原作「マーズ」の最終話よりは、衝撃的ではないですが(最近ゴッドマーズを話題にすることがあったのでそんなことを思い出した(; ̄ー ̄A)

さてそれで、じつくり鑑賞。
昭和臭満載(笑)
戦闘シーンで使用する爆薬、今より火薬の量が多いらしいですよ?だから迫力があるらしい。
CGなんて使っていないので、合成に頼るとちゃちいです。特撮厳しい。
でもそこんとこを、体を張ったアクションでこなしている。いやもう、そのアクションがカッコいい。本当にカッコいい。めちゃくちゃカッコいい。

ストーリー的にはツッコミどころ満載です!
今のアニメって、現実には有り得ないことでもありそうに見せる理屈が通ってるじゃないですか?
そういうの見慣れると、昔は設定の詰めが大甘で、笑っちゃいます。
いやいや、そこがいいんですよ。昔の作品はね(* ̄∇ ̄)ノ
撮影場所の都合、機材の都合、お金の都合、実写作品はいろんなものに制限されますよね。仕方がないことなんですよね(´;ω;`)
今の実写作品のことは知らないです。多分、今は見ていられないです。昔見ていて好きだったものだから、今でも見られるんだと思います。
まぁ、金銭面や技術面には関わらずに、「そんなんありかー」っていう展開もありますけどね(^_^;)
きっと、30分枠がいけないんです( ̄▽ ̄;)

とにもかくにも。
倉田てつをカッコいい( ☆∀☆)

背が高いんですよねー。
体格もいい。スポーツマン。
眉が太くて、キリッとした目付き。
目力が強い!真剣な顔付きがものっすごいイケメン。
変身シーンが特にいい。ギリギリギリ、という効果音付きで、顔の横で拳を握りしめ、次にビシッと斜め下に伸ばし、素早く上方向に一回転させてから、真横へビシッッッ!!
や~、カッコいいですわぁ~(///∇///) メッチャ萌えました~(*ノ▽ノ)

うんうん。
仮面ライダーBLACKがカッコいいのも、きっとゴルゴムのせいね(≧∇≦)
(だってゴルゴムが改造してキングストーン埋め込まなかったらクローズアップされてないわけだし(笑))

っはぁ。
いい年末でした(*´ω`*)





年始のご挨拶

...2016/01/01 13:14...

明けまして

おめでとうございます

(o^・^o)



年始に何を書こうかと、いろいろ考えていたのですが、何かどうでもいいや、という気になりました。
どうでもいい、というのは、投げ遣りな感じではなくてね、「今がいいからそれでいい」という感じです。

すぐ近くに神社があり、うちの町内会ではその小さな神社を守り立てていまして、大晦日から元旦にかけて豚汁・甘酒・日本酒を振る舞ってくれます。
神主さんはいません。巫女さんもいません。なんの神様なのかもよくわかりません。でもそんなのはどうでもよくて、豚汁で心がホッコリしました。
いや、私は豚汁の前に日本酒いただいて、空きっ腹だったのでたちまち酔いが回りまして、いい気分になっちゃったんですけどね(^_^ゞ
そしたらなんだか幸せな気分になってしまいまして。
お詣りには子供二人と一緒に行ってきました。
家族でお詣り。いいですね(*´ω`*)
子供はいずれ巣だっていき、寂しくなるんでしょうが、今は幸せです。

そんな幸せ気分で帰ってきて郵便受けを覗いたら、年賀状が3枚。
私から年賀状を書くことは、もう何年も前にやめてしまい、いただいた年賀状にしか返事をしないので、今はそれだけしかきません。
年賀状をくれた三人の内の二人とは、もう二十年くらい会っていなくて、未だに年賀状をくれるのが不思議なんですが、でもいつもと変わらない近況報告に、ホッとしました。
三人が、忘れずに年賀状をくれたことにも、感謝。

そんな年明けで、和みながらこのブログを書き出したら、なんかもうどうでもいいや、な気分になりました(´▽`;)ゞ

去年はいろいろ気張ったことがあったのですが、今年は力を抜ききって行きたいと思っています。
去年お世話になった方々、ありがとうございました。
今年出会う方々(リアルでもネットでも)、よろしくお願いいたします。










CALENDER
12 ⇔ 2016/01 ⇔ 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
アニメ大好きな二児の母です。ファンタジーやSF、ロボットアニメが好物(^^)
何年ぶりかにオタクに返り咲き……むしろ今の方がオタク度濃し!(^^;
子供もオタクで危ない……もとい、楽しい一家です( ̄∀ ̄)

初めての方は、一番上の『取り扱い説明書』をご一読くださいm(_ _)m

月岡春実(つきみ)

Author:月岡春実(つきみ)
・当ブログのURL
http://runeknight.blog134.fc2.com/
・メールはこちらへ
メールフォーム

最近テレビアニメは見ていません。『ファイナル ファンタジー』にハマり中。FFBE、DFFOO、FFピクトロジカ、メビウスFF(全部スマホゲーム)。15とディシディアNTはソフトだけ持ってます(;゜∀゜) 一番好きなのはFF4。セシルに再燃焼。ジ・アフター(小説)でカインを見直したりも。
別サイトで『覇王大系リューナイト』の二次創作小説を書いています。滞ってますがまだ書く気はあります。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR