無料ウィキ
いい歳してアニメに返り咲いてしまい、昔はなかった“萌え”る思いにワクドキ(≧▽≦)

『はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』

...2018/10/21 15:29...

うーーーーーーーーーーん。

こういう映画なんだな、と思って見ればそれはそれでいいのかもしれません。
それはまぁしかし、ハーロックでも言えたことですね。
つまり、原作寄りに見ると、不満があるのです。

しかしそれは私の思うところであって、少尉もしくは冬星が大好きなファンの皆様には、美しい顔や悩ましげな表情にドキドキしたりして楽しめたのかもしれません。
悲恋たっぷり。少女マンガの真髄ですね。
つくづく、「私は乙女じゃないなー」と思いました(笑)








追記
まぁしかし、重要なとこは押さえているし、感情表現も出来ているし。
きっと私の要求は過剰なんでしょうね……。
てことで、以下は畳みました。



コミックの映画化って大変ですよね、本当に。

前編は、詰め込みでリアルに欠ける、と思いました。
でもね、それはもう仕方ないし、頑張って表現してくれたなぁ、って思えるんですよ。

後編も、どうにかして詰め込んでくれるんだと思っていました。
だけど、見てびっくり。雰囲気があまりにも違う。
調べたら、監督が変わっている。

後編は詰め込まず、端折ってくれちゃってます。
鬼島の淡い恋はザクッと削除されているし、少尉の命懸けの行動もなし。

おかげで冬星だけが自分を犠牲にして紅緒に尽くしたように見えます。
少尉の悩む姿を一枚絵でドーンと出しているけれど、なよなよしいイメージになるだけ。
(この一枚絵については、過激に言わせてもらうと、「メロドラマかよ!?女性向けって意識し過ぎじゃね?気持ち悪い」と思いました。声も優し過ぎるんだよね。森功至さんカンバーック( ;∀;))

パンフレットに、監督のインタビューが掲載されていて、そこに、「『前編』は古橋さんの持ち味が生かされた作品になっていますが、『後編』は『後編』として、自分なりのものを出していければと思いました」とあるんですが……。
だとすると、私にはこの監督さんの作風は合わないようです。

ラリサの死因も、変える必要あったんでしょうか?
震災直前に死んだのだから、原作通り、震災で少尉を庇って死んだ、で良かったんじゃないでしょうか?
結婚式の最中の病死は、余りにもタイミングが悪いです。少尉の心の中、ぐしゃぐしゃになりますよね?もっと早く死んでくれていれば、とか思っちゃうじゃないですか?
もうちょっと長く少尉と共にいるはずだったのに、少尉のために命を燃やした(庇って死んだ)の方が美しい死に様だと思うのです。

紅緒も、満州まで行ったところは凄いなぁと思うけれど、まともに仕事をしている感じがないと言うか、やっぱり時間の流れがわかりにくくて、何年も頑張ってきた感じがわからないんですよ。
主人公らしさが見えない。紅緒がいてこその、少尉、編集長、蘭丸、鬼島なのに。少尉と編集長の方が目立っている。

要求し過ぎですかね?
映画だから仕方ない、と飲むしかないですかね。

でも映画にしては、作画が部分的にひどかったなー。テレビで見れば気にならない程度ではありますが、大スクリーンに耐えられないです。部分的に、ですが。
声優だけは妙に豪華ですね。主要キャラは今時の人気声優ですし、冬星の母に島本須美さん。そして、本当にちょい役(原作では2コマしか登場シーンがなく、映画で喋った個所は原作に存在しない)の冬星父が、井上和彦さん。友情出演ですか?と思いました。
あと、帰りがけに『GODZILLA』のポスターを見たら、主要な男性キャラの声優が 全員『GODZILLA』にも出ていて、『GODZILLA』で集めた声優をそのまま借りてきたんでは?と考えてしまいました。

あ、ちょっと嬉しかったのは、最後のナレーター。
前編が森功至だったので、もしかしたら、と思ったら、後編はよこざわけい子さんでした。
森功至さんに比べると、歳を感じましたが(^_^;)

そして映画鑑賞後、やっぱり原作を読みたくなりました(笑)
(早速読みました!(笑)面白かったです!)
関連記事
スポンサーサイト






この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://runeknight.blog134.fc2.com/tb.php/1412-25f339d9
CALENDER
11 ⇔ 2018/12 ⇔ 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
アニメ大好きな二児の母です。ファンタジーやSF、ロボットアニメが好物(^^)
何年ぶりかにオタクに返り咲き……むしろ今の方がオタク度濃し!(^^;
子供もオタクで危ない……もとい、楽しい一家です( ̄∀ ̄)

初めての方は、一番上の『取り扱い説明書』をご一読くださいm(_ _)m

月岡春実(つきみ)

Author:月岡春実(つきみ)
・当ブログのURL
http://runeknight.blog134.fc2.com/
・メールはこちらへ
メールフォーム

最近テレビアニメは見ていません。『ファイナル ファンタジー』にハマり中。FFBE、DFFOO、FFピクトロジカ、メビウスFF(全部スマホゲーム)。15とディシディアNTはソフトだけ持ってます(;゜∀゜) 一番好きなのはFF4。セシルに再燃焼。ジ・アフター(小説)でカインを見直したりも。
別サイトで『覇王大系リューナイト』の二次創作小説を書いています。滞ってますがまだ書く気はあります。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR